« 読めます?・・大正時代書、新潟の中学生の作文 | トップページ | きょうは・・日本国憲法の公布日・・だよ »

2012年11月 2日

シンドラー・・・またか!

シンドラー社製のエレベーター死亡事故が起きてしまいました。ほとんどの人が「またシンドラーか!」と、思ったことでしょう。

2006年(平成18年)、東京都港区12階建てマンションのエレベータにおいて起きた死亡事故はまだ記憶に新しいことですから当然です。

>2006年(平成18年)6月3日、
東京都港区12階建てマンションのエレベータから男子高校生が自転車に乗ったまま後ろ向きに降りようとしたところ扉が開いたまま上昇し、 男子はエレベーター内部の床と12階天井の間に挟まれ窒息死した

この時に日本中に知れ渡ったのがその、米オーチス社に次ぐ世界二位の昇降機メーカでスイスに本拠を置くエレベーターの製造販売管理会社の「シンドラーエレベータ社」でした。

その死亡事故を機に同社製のエレベーターは、(2006年当時までに)日本全国で100件を超える何らかのトラブル事故が起きていたこと、アメリカのや中国など海外でもこれまでに3件の死亡事故が報告されていたこと、その頻発するトラブルが起こっていたにもかかわらず、同社は欠陥を改良することなく放置してきたことが報道されました。

そこでちまたでは「シンドラー社」の社名をもじって「死んどらぁ社」とか揶揄したものでしたから、その名はしっかりと記憶に残りました。

そしてまた、その名を聞くとは思いませんでした。

それもほぼ同じような事故ですから、誰しもが「なぜ?またなの?」と思いたくなります。

あの時も話題になって担当省庁からの命令で、全国の同社製のエレベーターの再点検がなされたりしましたが、今回起きたエレベーターはその時の点検範囲には入らない型式のものだったということで、国からの検査命令での点検は行われていなかったそうです。

これは、昨日知ったのですがエレベーターはエレベーターそのものを欠陥製品として取り締まるような法律が無いのだそうです。
あくまでも「建築基準法」の範囲でしかないのだそうです。

2006年(平成18年)のそのころ、立法府たる国会では何が起こっていたかというと・・・

政府自民党では自民党総裁でもある小泉純一郎氏が内閣総理大臣が総理を辞することを表明し、次期自民党総裁候補の話題でいっぱいでした。

ですから、このころ国会で共産党の吉井氏が「大地震が来た場合、日本の8割の原発が津波によって電源が失われ、最悪の場合炉心溶融の恐れがある。国は早急に対策を講じなければならない」という指摘質問が出されていましたが、当時の政府は軽視した答弁に終始していました。そして起きた結果は、世界中が知る原発事故です。

じゃ~何もしなかったのか?というとそうでもない。
1年ほどで退陣した安倍内閣の後を継いで2007年誕生した福田総理が「消費者庁」という構想を計画し、縦割り行政を無くした国民の安全を担当する組織と法の整備を始めます。
福田康夫内閣が立案した消費者庁は、同総理がまたまた1年足らずで辞職したため次に総理になった麻生太郎内閣の時の2009年(平成21年)9月に法案が、与野党全員一致で成立し発足ました。

消費者庁の法律区分で行けば欠陥エレベーターを取り締まる法律としては「製造物責任法」というのが該当するようですが、今現在では該当しないようです。

はやく、議席争いしていないでこういう法整備を進めてもらいたいものです。また起きますよね

こんど、エレベーターに乗ったらシンドラー社の名前が有るかどうかは確認した方がいいですね

追伸>

消費者庁は2010年の調査で、申告された消費者問題の約90%が人員不足のため手つかずで放置され、同庁が全く機能していない事実が問題になっています。

「OO作って魂入れず」・・・それじゃだめじゃん

|

« 読めます?・・大正時代書、新潟の中学生の作文 | トップページ | きょうは・・日本国憲法の公布日・・だよ »

コメント

シンドラーって外国のメーカーかと思っていたんですが、どうも国産のようですね。
ホテルを予約する際は、確認したいところです。

投稿: もうぞう | 2012年11月 2日 19:49

もうぞうさんへpencil

シンドラージャパンはグループ企業の一つですからね。国産のも採用しているかもしれません

投稿: 玉井人ひろた | 2012年11月 2日 21:54

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/46632/56024014

この記事へのトラックバック一覧です: シンドラー・・・またか!:

« 読めます?・・大正時代書、新潟の中学生の作文 | トップページ | きょうは・・日本国憲法の公布日・・だよ »