« 2012年3月18日 - 2012年3月24日 | トップページ | 2012年4月1日 - 2012年4月7日 »

2012年3月25日 - 2012年3月31日の7件の記事

2012年3月31日

終了

きょうは、福島県にとって終了するものが重なりました。

一つは、全国的には昨年の7月で終了したアナログ放送、それがきょうの31日で終了になります。
ただ、この延長処置になにかメリットが有ったかどうかは疑問です。

もう一つは、東北自動車道の全車無料化が終わります。
ただし、原発事故で強制避難を余儀なくされた方たちは継続になりますので、また自動車道の出口では証明書提示確認作業が再開されて渋滞が起きそうです。

そして、原発事故から放射能問題で翻弄された福島県の23年度が終了し、新たにもっと難しくなる除染問題の24年度が明日からスタートします。

放射能問題はやっとスタートを切る気がします。先は長いぞ

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2012年3月30日

パソコンの農場?

「パソコンファーム」という会社名を知っているでしょうか?ホームページ↓
http://www.highbridge-computer.jp/recycle/

元々はパソコンソフトなどを販売していた会社だったそうですが、いまは要らなくなったパソコンを無料で引き取り、中の再利用可能な部品を取り出し販売するリサイクル専門業(家電全般を扱っている)になって、業績を伸ばしているようなのです。

パソコンの中のデーターももちろん無料で完全に消去してくれるんだそうで、利用者は増える一方だそうです。

しかし、完璧だとしても、データ消去を人任せなんて不安はないのでしょうかね。

わが家にも全く使わなくなったパソコンが2台あり、その処遇はどうしたらいいか悩んでいますが、私の場合なら、そういう業者が有っても中のデーターは自分で消去しますね。

世の中には、データを消さずに業者任せの人が沢山いることに驚きが有りました

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2012年3月29日

「大橋」で連想する人は?

大橋」から連想できる人物は誰ですか?

上記のようなアンケートを行ったそうです。こういう人名のアンケートは出ててくる人物で年代がよく判るものです。年代ギャップと言うやつですが、この結果もその年代差がはっきり出たようです

中高年代以上は「大橋巨泉さん」、が圧倒的だったようです。私もこれしか最初に浮かびませんでしたが、次には浮かんだのは当時歌が大好きだった歌手の「大橋純子さん」でした。
私とほぼ同年代の俳優に「大橋吾郎さん」がおられますが、浮かびませんでした。

秋葉系等の若者たちだと『崖の上のポニョ』の主題歌を歌い一躍有名になった子役「大橋のぞみちゃん」(この子、今はどうしているのか?)、
そして、テレビ東京の女子アナの「大橋未歩さん」が多かったようですが、こうなると私の場合説明されると分かる程度ですね

75歳男性の方からは日本のハワイアンの草分け的存在のお方の「大橋節夫さん」と言う方の名が出たもようですが、これは全く分かりません。

世代ギャップと言うのは時に面白いものです

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2012年3月28日

間違いはなく正しいのですが・・・

きょう国道を走行中に私の前を走っていた運送業のトラック、その後ろに縦書きで書かれてあったキャッチコピーの言葉です。

  >
  >
  >
  >




何も間違ったことは書いていませんし、意味もちゃんと伝わります。それでも「んっ!?」と思わせる言葉ですよね。

どう思わせるかは、お分かりだと思いますhappy01

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2012年3月27日

ブルーライト

「ブルーライト」というとある程度の年齢以上のひとなら「ブルーライト横浜」というヒット曲を思い出してしまうことでしょうねhappy01
今回のブルーライトはそういうロマンチックなものではありません。

現在どこにでもあるデジタル機器のパソコンやスマートフォン(以下、スマホ)、薄型テレビのモニターが発する光に含まれる青色領域のことを‘ブルーライト’と言います。
これらの機器のモニターにはブルーライトが非常に多く含まれているんだそうです。

このデジタル機器のブルーライトは、空気中で散乱しやすく、目に映る像をボケさせるという特徴がありますから、人はピントを合わせるため無意識に目や脳が像を補正しようと働くため大きなストレスになり疲れやすくなるというのです。

結果として毎日軽度・短期の不眠症、体の不調を起こし女性だと肌荒れの要因になるというのです(睡眠の質の低下について杏林大学医学部で、睡眠障害などを研究している古賀良彦教授の談)。

昔、「テレビ見過ぎぎは目に悪い」ということは言われましたが、それはあくまでも「見過ぎ」であって、波長や光の色の影響となるともうアナログな人間には理解しにくくなるばかりです。

身の回りには目に見えない危険が多過ぎですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年3月26日

彼岸花、削り花、掻き花、イナウ、削りかけ、

すでに彼岸3月17日~3月23日)は過ぎましたが、その春彼岸に供える「彼岸花ひがんばな)」の雑学話です。

Photo
福島県のわが地域で、春の彼岸といったらフォトの様な木製の「彼岸花」を準備して墓参に行くのが常識です。

県内では春彼岸が近づくとどのスーパー(大手も)や食料品店、雑貨店など、そして花屋でもこの「彼岸花」は店頭に並べられ売られますし、大工さんやちょっと器用な人などが作って個人販売をしたりすることは、昔から行われています。

ですから、つい最近まで「全国共通なんだろう」と、私は勘違いしていたくらいですcoldsweats01

基本形状は、コシアブラなどの柔らかい木を細くらせん状に削った物(フォト上)と、杉等を鉋で薄く削った物(フォト下)の二つで、竹に差し込んだものす。
昔はそれだけだったんですが、最近はフォトのように葉っぱが付いたり、チューリップ型があったり、花が2~3個とついていたりと、バリエーションが多くなりました。

福島県と同じような慣習が有るので確認できたのは「宮城県、山形県、秋田県、岩手県・・・」と、だいたい春に花が無い地域の東北では共通する慣習のようですが、他県では減りつつあるようで、福島県が最も盛んのようです。

続きを読む "彼岸花、削り花、掻き花、イナウ、削りかけ、"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012年3月25日

1年半ぶり

今朝は、6:00から「村内一斉美化運動」で道路沿いの空き缶やゴミを拾い集めました。22年度(1011年3月)のは震災直後で中止になったため、一昨年(2010年)秋の作業以来行っていなかったのです。

ですから約1年半ぶりの作業となりました。

わが地域の担当道路は総延長で1.5キロメートルになりますが、軽トラックでたっぷり1台分のゴミがが集まりました。

コーヒーの空き缶、ビールの空き缶、栄養ドリンクの空き瓶、レジ袋に入れて捨てられたコンビニ弁当、タバコの空き箱、茶碗、オシッコが詰められたペットボトル、車体の一部、建築廃材、等々等々・・・・・呆れるくらいの品数と種類です。

1年前の今頃は、店頭に全く商品が無かったものですがその後に商品が揃うのと比例してゴミも増えたようですが、ドライバーのマナーは震災後も変わっていないようです。

走行中の車からのごみのポイ捨ては6万円の罰金が定められていますが、いまだに検挙された事実は無いそうです。

日本人ドライバーも、‘ピンきり’です

| | コメント (4) | トラックバック (0)

« 2012年3月18日 - 2012年3月24日 | トップページ | 2012年4月1日 - 2012年4月7日 »