« 2012年4月8日 - 2012年4月14日 | トップページ | 2012年4月22日 - 2012年4月28日 »

2012年4月15日 - 2012年4月21日の7件の記事

2012年4月21日

スマートグリッド

また新たな横文字が出てきました。「スマートグリッド」ですよ、知ってましたか?わたしは知りませんでした。発生はまたアメリカらしいのです。

日本以外の世界では、電力事業と言うのは「発電会社」とそれを配電する「送電会社」は別の会社になっていまして、自然災害や事故などで送電がままならなくなった場合電力会社とは別の複数の会社が対応に当たります。
さらに、水力などの自然エネルギー発電は自然の影響が大きく安定した電力量供給が難しい欠点を有しています。(国内では火力発電で対処する仕組みになっている)

これらをネットワーク化してコンピューターで一括管理コントロールし安定した電力供給に対応をするシステムをやろうという試み(スマートに対応する)が、おおざっぱに言えば「スマートグリッド」のようです。

ただ日本の場合、幸か不幸か送電事業や自然エネルギーの過不足分などもすべて電力会社が一括ネットワークコントロールが行われています。停電の時の対応の速さはそれの証しです。
ですから、日本には無縁の様な気もするのですが少し外国とは違うようです。

原発事故によって計画されるようになった経済産業省のスマートグリット実験とは<住宅向けの(太陽光発電の)小型蓄電池の開発支援と、実際に蓄電池を配置した際に電力の需給調整ができるかどうかを実験>のようです。

電気自動車や電動アシスト自転車もそうですが、一番のネックは「高性能バッテリー」です。
その開発が進む可能性もあるこの試み、もしかするとこれからの電力事情で最も重要なものなのかもしれません。

途中でとん挫しないことを、私個人としては祈りたいです

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2012年4月20日

特売の不織布のマスク

花粉症の季節、一番の対策はマスクのようです。
花粉症に詳しい、愛知医科大学客員教授で『アレジオ銀座クリニック』院長の呉 孟達先生がマスクに関してこんなコメントを出していました。

今主流のマスクと言うと使い捨ての「不織布マスク」ですが、この不織布というのは“どんなに安い製品”でも網目は5マイクロメートルになっているそうで、30~40マイクロメートルの大きさがあるスギ花粉などは全く通れない大きさなのです。

つまり同先生に言わせれば、高額で密度が高いマスクを買い息苦しくなって外す回数が増えたり、もったいないからと長時間同じものをしては花粉症対策にならない。

マスクを選ぶなら、安いものを多数買って取り換え回数を増やす方が高い効果を表すというのです。

私の使っているのは100枚で198円という激安品んでも3層構造というマスクですが、偶然にも最もいいマスク選定になっていたようです。

「安かろう悪かろう」は、花粉対策には当てはまらないようです。

ちなみに、今は症状は出ていないのでマスクも薬も使用していません。私のは秋です。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2012年4月19日

昭和57年(1982)幻の核シェルター計画

きょうの福島県の地元紙「福島民報」の一面記事は、驚きの記事でした。

東京電力の福島第1原子力発電所の6号機まで完成し終えた昭和57年(1982)、当時の双葉郡大熊町(ふたばぐんおおくままち)の町長であった「故遠藤 正氏」が描いた壮大な計画の記事です。

その構想とは、もし原子量く発電所において重大な事故が起き放射能が漏れた場合を想定し、郡内の人々7万人を守るため阿武隈山系にトンネルを掘り避難させ、最低でも3か月間は暮らせるという費用300億円というとてつもない「核シェルター」を作るという計画だったのです

しかし、国から「絶対安全」が説明され故遠藤町長の構想は議論すらされること無く幻となってしまったようです。

その話は、すでに70歳を超えた長男の遠藤征一郎氏でさえ初めて聞いたことのように公的には突拍子もない考えだったのでしょうが、現実として起きてしまうと故遠藤町長は何か予感めいたことがあったのかと思ってしまいます。

いずれにしても“後の祭り”ですがね

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2012年4月18日

思い出深い‘給食メニュー’

NTTドコモが「みんなの声」への投票で「思い出深い給食メニュー」について聞いてみた結果次のようなメニューがベスト3になったそうです。

1位 = 《揚げパン》
 コッペパンを揚げて砂糖などをまぶしたもの。まぶすものは学校によって違うようで、きな粉味やココア味やなど、色々なバリエーションが存在する

2位 = 《ソフト麺》
 正式名称は「ソフトスパゲッティー式麺」で、昭和40年に東京都の学校給食に初めて採用された

3位 = 《クジラの竜田揚げ》
 捕鯨規制によって口にする機会が少なくなってしまった懐かしいクジラ料理の一つ

わが地域では昭和43年(1968)に給食が始まったのですが、2位の「ソフト麺」は有りましたが、揚げパンやクジラなどは全く無かった(?)メニューですしそんなに思い出深いものは無いです。

私としては、家では食べたことが無かった「八宝菜」や「脱脂粉乳」、「シチュー」がどうしても思い出深いです。
とくに、脱脂粉乳は好きだったのでコーヒー味のとか楽しみでした。

給食って、かなり地域性(=地域格差)が有るようですね

| | コメント (13) | トラックバック (0)

2012年4月17日

ビンボウグサ(貧乏草)

わが地域では「ビンボウグサ(貧乏草)」と言われる雑草が有ります。

Img_1502

←がそれです。一株は10センチくらい丈は数センチ以下の小さな雑草です。

今回初めて知ったのですが、本当の名は「スズメノカタビラ(雀の帷子)」というイネ科イチゴツナギ属の植物でした。

たぶん、見たことが有ると思います。

小さいですが、どんなところにも生えます。コンクリートやアスファルトのひび割れにでも生えます。

続きを読む "ビンボウグサ(貧乏草)"

| | コメント (7) | トラックバック (0)

2012年4月16日

南へ、南へ、と桜前線が行く

だいぶ遅れましたが、ついに福島県の北に位置する福島市で「桜の開花宣言」が出されました。
ということはさらに北の伊達市も開花し始めているということでしょう。

やっと、福島県の中通りの桜前線が“南へ、南へと南下”が始まったようです。

週末辺りには二本松市の「お城山公園」、来週にはさらに南下して本宮市の「蛇の花百花園」と郡山市の「開成山公園」、そして、須賀川市、鏡石、矢吹、と南下し、南端の白河市が咲くのは5月に入ってからでしょうか。

そのころには会津の南の方でも桜が咲き始めるかもしれません。

いずれにせよ、今年の会津の桜はゴールデンウイークをかなり過ぎてからになることでしょう。

原発近くの桜はもうかなり咲いているだろうな~

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2012年4月15日

北朝鮮の“ロケット花火”

今回の北朝鮮の“人工衛星打ち上げ”のドタバタ劇で、野党では政府の対応の不味さに防衛大臣の問責を問う声が上がっていますね。

防衛省筋の情報では「米軍からは発射直後(7時40分台)に通報があり、すぐ官邸に伝えた」といい、官邸筋からの情報では「防衛省から連絡があったのは8時16分」と、食い違う情報には30分前後の違いがあるようです。

それを踏まえ、福島県選出参議院で第1次イラク復興業務支援隊長(陸自)を務めた自民党の佐藤正久参院議員は「どうして、こういう事態になったのか国会で検証しなければならない。このままでは国民の不安を拭えない。自前で早期警戒衛星を持つことも考えるべきだ」などと談話を出しているようです。(※、日本の場合憲法9条があるため、軍用衛星である早期警戒衛星をもつことは憲法などの法改正を伴う

さて、だんだん明らかになってきたその真相はというと、もっと単純なことのようです。

続きを読む "北朝鮮の“ロケット花火”"

| | コメント (8) | トラックバック (0)

« 2012年4月8日 - 2012年4月14日 | トップページ | 2012年4月22日 - 2012年4月28日 »