« 2012年4月22日 - 2012年4月28日 | トップページ | 2012年5月6日 - 2012年5月12日 »

2012年4月29日 - 2012年5月5日の7件の記事

2012年5月 5日

桜ジャパン、オリンピック出場決定

「桜ジャパン」、日本女子ホッケーチームがロンドンオリンピック出場を決めました。アゼルバイジャンに5:1の圧勝でした。

実は、桜ジャパンの試合をライブで見るのは初めてでしたが、ホッケーってこんなに面白かったんですね。
もっと放送を増やしてもらいたいです。

午前中は女子サッカーのなでしこリーグを見た後での試合で、同じ女子でもホッケーの選手の身長の高さ(ほぼ全員が160以上)に「女子サッカー界に欲しい体格の選手ばかりだ」と見てしまいました。

桜ジャパンの選手の年齢が22歳~41歳までという幅広さにも驚きました。

これでオリンピック3大会連続出場です。過去の最高位は12か国中8位、もっと上位になってもらいたいです

明日は男子、出場が決まれば日本は44年ぶりとなる快挙です。厳しい闘いでしょうね

ちなみに日本女子のランキングは世界9位です。日本は女子が強いんです

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012年5月 4日

五色吹き流しと鯉のぼりの雑学

日本の場合は冠婚葬祭や神道、仏教にこだわらず「五色」というのが、関係してきます。色に宗教的考えを持つのは東洋の共通点なのかもしれません

その根源は、4千年以上の文化を持つ中国、その古代中国の陰陽五行説に由来する文化です。

【五行】【五色】【五方】 【五時】【五常】 【五官】 【五獣】 
  木 =  ……東 ……春 ……礼 ……目 …青竜
  火 =  ……南 ……夏 ……仁 ……舌 …朱雀
  土 =  ……中 ……土用 …義 ……口 …黄麟
  金 =  ……西 ……秋 ……智 ……鼻 …白虎
  水 = 黒 ……北 ……冬 ……信 ……耳 …玄武

※、青には緑・藍・紺をも含んでいる。中国では赤は汚い色で本来嫌われて使わない漢字、正確には朱(オレンジに近い明るい赤)が使われている

上記がその基本中の基本でしょう。

さて明日は5月節句と言うことで、その色を鯉のぼりに当てはめてみたいと思います。

続きを読む "五色吹き流しと鯉のぼりの雑学"

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2012年5月 3日

“青木まり子現象”とは何?!

書店に長時間いると便意を催す、つまり‘うんこ’をしたくなるという現象を「青木まり子現象」と言うんだそうです。私は初めて聞く名称でした。

この症状にはもっと広範囲のものあるようです

  • 書店に限らず、図書館、コンビニでの立ち読みなどでも起こる
  • 症状は、排便だけとは限らず、頭痛や脱力感をはじめ、あくびや眠気などのこともある
  • いずれもその場所を出るか離れると、その症状は一瞬に消えるのが特徴

これは昭和60年(1985)、ある番組に「書店に居ると便意が現れトイレに行きたくなるのは私だけなのでしょうか?」などという投稿が「青木まり子」のネームであったことから、なずけられた名称のようです。同じ時期に別の三宅祐司氏が務めていた番組番組では「山田よし子症候群」という言い方も有ったらしく、もしかすると投稿したのはどちらも同じ人物かもしれません

妻にその話をしたら、「ある!ある!わたしも結婚する前ごろ近所の書店に行くとよく起きた」聞かされ、知らなかった私「え~!ほんとに?」と驚きでした。

テレビなどで話題になった当時、専門家らが一生懸命各分野で原因解明を試みたようですが、いまだに不明のままのようです。

これどういうことなんでしょうか?
そんな現象は起きない私には皆目見当もつきませんが、人間の精神構造には面白いものが有る物だと思いました

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2012年5月 2日

ビック花火の次は妨害電波

北朝鮮によるあの人工衛星打ち上げ騒動はいまでも国内の防衛システムの不備などの問題で思いがけない影響が出てしまいましたが、今度は、北朝鮮による妨害電波が有ったようです。

<韓国国土海洋省発表>
同省は5月2日、韓国の民間航空機が利用するGPS(衛星利用測位システム)に4月28日以降、大規模な障害が発生。
その障害が始まったのは28日午前6時15分ごろで、これまで仁川国際空港とソウルの金浦空港を発着する計約250の航空機が影響を受けた

<韓国のYTNテレビの報道>
 「妨害電波が北朝鮮の開城の方から発信されたようだ」と、政府関係者が述べたことを報道した。

大きな花火の次は妨害電波、まるで子供が藪を突っついているかのような仕業ですが、今回のGPSへの妨害工作が事実だとすれば航空機事故と言う大参事を起こす恐ろしい行為です。

もし、北朝鮮の電力事情が良く、もっと妨害機の出力が大きければ日本海を航行する航空機や船舶にも影響が出て、死者が多数で出る大参事が起こりえる恐ろしい行為です。

もっと言えば「大量殺戮」と言っても過言ではないと思う行動です。

これでも、白人中心の世界世論は「極東のこと」と軽視するんでしょうか?
そして、わが日本政府は、マスメディアは、どんな行動を示すのでしょうか?

注目です

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2012年5月 1日

拉致被害者の新たな情報

北朝鮮の報道は有っても、全く報道が無くなったと言っても過言ではない拉致被害問題、今現在こんな情報が「救う会」では発進されています。4月28日の国民大集会で西岡力救う会会長から発表された内容を記載してみます

  • 平成19年(2007)と平成20年(2008)の合計で2回(2件)、北朝鮮国内において日本人拉致に関する情報を入手しようとした事件があり、その者は逮捕される

まずこの↑事件発生が北朝鮮政府の拉致問題扱いにいろいろな変化が現れたのだそうです。

日本国内でいうと、小泉総理の後を継いだ安倍晋三新総理(2006年9月~2007年9月まで)が与野党の追及に耐えられず本会議開催中に辞任を表明、そして総理交代が行われ福田康夫新総理(2007年9月~2008年9月まで)が誕生、その総理も長続きせず新たに麻生太郎新総理(2008年9月~2009年9月まで)が誕生する、という3人の総理が現れごたごた続きの時期(自民党末期に当たります。

  1. (上記の事件が起きたため警戒を強めた)北朝鮮政府は平成20年(2008)に入り拉致被害者の居住地を移動させる。
    さらに、「この問題に接近する者は国家職位の高低に関わらず厳重に処罰せよ」という指示が出される
  2. 平成20年(2008)に、北朝鮮国家安全保衛部(朝鮮民主主義人民共和国国家安全保衛部)で拉致問題に関する会議が開かれ、そこで「(この事件が起きたため)日本人拉致被害者は日本に送りたくても送れない」という話しが出た。

非常に勝手な言い分ではありますが、ここからは「拉致被害者を変換する」という準備が有って、それが今も‘国家安全保衛部’なる組織で進んでいる可能性がかすかに感じられることは、興味深い情報です。

続きを読む "拉致被害者の新たな情報"

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2012年4月30日

「ニフティートップ」と「マイニフティ」が統合!?

私の場合インターネットを開く場合のトップページには「アットニフティトップ」を設定し、お気に入りのブログは「マイニフティ」というサイトですべて見てチェックしています。

その「マイニフティ」のページと「アットニフティトップ」が、今度統合され一つになるというお知らせを見つけました。

>マイニフティをご利用のお客様へ

日頃より@nifty(アット・ニフティ)をご利用いただき、誠にありがとうございます。

この度、2012年28日(木)から、マイニフティを@niftyトップページへ統合することになりました。現在マイニフティをご利用いただいているお客様にはご迷惑をおかけいたしますが、何卒ご理解いただきますようお願い申し上げます。
・・・・(中略)・・・・
  注)マイニフティでご利用いただいていたお客様データ「お気に入り」と「ブログクリップ」につきましては、@niftyトップページにて代替の機能をご提供いたしません。
データの保存が必要な場合は、2012年28日までにお客様ご自身でエクスポートいただく必要がございます。(中略)・・・

ニフティーとしてはかなり大きなメンテナンスになるようで、メンテナンス終了後わざわざ‘説明サイト’を作ることが明記されていました。

ということは、またいろいろなトラブルが続出することは間違いないでしょう(毎回そうだから)。なんか、ちょっと気が重くなります。

とりあえずお気に入りのエクスポートはしておきましたが、不安です。何のためにするのでしょう?

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012年4月29日

ニホンカモシカが・・出た!

きょうは外の温度30℃ほどの真夏日でございまして、ネギの苗を植えるのに汗だくでございました。

夕方と言ってもまだ明るい5時過ぎ、わが家の直ぐ側の畑に来ていた近所の人が「あれは、シカがい?」と驚くような声あげたので、部屋から外を見たらかなり太り気味のニホンカモシカが畑の真ん中でジッとしていたのです。

わたしのいた部屋から数メートルの近さにそいつはいました。

ちょっと大きな声で追い払ったら、一目散に山へ飛び跳ねて行ってしまいました。

2~3年前姿を現したカモシカと同じのかもしれません。熊も出始まったに違いないです。着実に自然界はいつものサイクルを始めたようです。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

« 2012年4月22日 - 2012年4月28日 | トップページ | 2012年5月6日 - 2012年5月12日 »