« 2012年5月6日 - 2012年5月12日 | トップページ | 2012年5月20日 - 2012年5月26日 »

2012年5月13日 - 2012年5月19日の7件の記事

2012年5月19日

ロケット打ち上げ 成功

日本のH2Aロケット21号機が18日午前1時39分、鹿児島県の種子島宇宙センターから打ち上げられ、その打ち上げは成功しましたね。

今回は、韓国の多目的実用衛星「KOMPSAT―3(アリラン3号)」、宇宙航空研究開発機構の水循環変動観測衛星「しずく」と小型衛星「SDS―4」、九州工業大の小型衛星「鳳龍弐(ほうりゅうに)号」、の4基の衛星を搭載た、日本初の商業用ロケットとしての打ち上げの成功です。

4基の衛星も順調に軌道に乗ることに成功、完全な大成功となりました。この成功によって古川宇宙開発相や技術を担当した三菱重工業は「改めて我が国のロケット技術の信頼性の高さを確認できた」と自画自賛のコメントを出したようですが、まだ商業用としてどれくらいの信頼性と受注が来るかは不透明です。

さて、気になるのはあの国です。つい最近ロケットで衛星打ち上げを試みたあの国です。

たぶん、「日本はついに核弾頭ミサイルの本格生産に入った」とか「わが国を監視するスパイ衛星を打ち上げた」とかニュースを流すんでしょうねか。

でも、そのわりに静かですよね。やはりあれは衛星ロケットじゃなかったということでしょう

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2012年5月18日

低気圧頭痛

雨が降りそうになると頭痛になる人がいます。私の妻がそうですように女性に多いことのようですが、男性でも少なくない気がします。

それは「低気圧頭痛」という現象だそうで、その名の通り低気圧が近づくことによって、気圧が低くなってくる、それをきっかけとして酸素が薄くなったり、頭蓋内の脳・血管・末梢神経が圧迫されるなどが要因となって頭痛が生じると言われます。そのため、雨が降り出すと直る人もいるようです。

この低気圧頭痛になりやすい人は、普段から偏頭痛や緊張型頭痛に悩まされている事が多い人、特に女性、となるようですが、そうでない人も雨の降る前や天気がコロコロと変わりやすい今頃の季節は、なんとなく頭痛気味な感じがしませんか?

水が足りないと血液がドロドロになり偏頭痛が起こりやすいのだそうで、こまめな水分補給を心がけることが効果的だそうです。
 最も良い水分補給のやり方は「1時間に200ccくらいが目安」だそうで、一気に飲むのはよくないそうです。それと、偏頭痛は肩こりなどからくる頭痛などと違い、暖めると逆効果だたりするそうです

偏頭痛に効くハーブに「ナツシロギク(=フィーバーフュー)」というのがあるそうで、それを飲むのも良いようです

でも、お茶でも結構リラックスして良いように思えますね。ようするにリラックスでしょうね

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012年5月17日

福島県の18歳以下医療費無料に思う

福島県の佐藤雄平知事は14日、全国初となる18歳以下の福島県民医療費無料化の実施決定を正式に発表しました。

これは野田総理が来県した際にこのことを国に打診しましたが「国としてはできない」との回答がなされ、県独自での実施を検討した結果、必要な予算(年約47億円で、県民の健康管理調査のため創設した「県民健康管理基金」の一部を充てる)も整うこととなり、6月の県議会に関連予算案を提出し10月から実施する運びとなりました。

第一の目的は、子育てしやすい環境を整え、東京電力福島第一原発事故で県外に避難している児童・生徒に戻ってもらうのが目的となっています。

この発表にネット(二つちゃんねる)上の無責任な輩は「やっぱり福島は危険なのか」とか「知事や公務員は自分の給料が減るから納税者を増やすのだろう」とか好き勝手なことをほざいておりますが、私達県内に住む者にとって凄い決断だと賛辞を贈りたいと思います思います。

ただ、その発表から具体的な内容があまりなかったので以下のような不明な点をどうするのか私なりに調べてみました

<疑問>

  1. 対象年齢は18歳以下というが、震災以前などすでに県内の市町村単位で独自に行ってきている「こどもの医療費無料化策」との兼ね合いはどうなるのか?
     
  2. 福島県外に避難している対象年齢者はどうなるのか?

続きを読む "福島県の18歳以下医療費無料に思う"

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2012年5月16日

違法のコピーとダウンロード

ソフトウエア企業でつくる非営利団体ビジネス・ソフトウエア・アライアンス(BSA)は15日、2011年に世界で使われたパソコンソフトの40%以上が違法コピーだったという発表を出しました。
その推定被害額は過去最高の、日本円で約5兆円にもなるとのことです。

その違法ーコピー被害額の内60%にあたる日本円で約3兆円近くがアジア太平洋地域が占めているというのです。
アジアの新興国でパソコン保有率が急増していることがその要因だと分析されました。

その地域に住む私としては白人社会と差をつけられたようで気分が良くないことですが、事実そうなんだと思いますし、日本に居ては感じないですが正確にはもっと大量の違法ソフトが蔓延しているんだと思いますね。

その対策ってあるのでしょうかね?私の様な凡人には解りませんが、ウイルスが入っている可能性が高いそのようなソフトは絶対使用したくないです。

さて、日本国内ではというと問題になっているのは音楽やその映像の違法ダウンロードでしょうね。

続きを読む "違法のコピーとダウンロード"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012年5月15日

‘納 豆’  の話し

東日本大震災が起きた昨年の今頃は、交通事情や燃料不足などでスーパーやコンビニではまだ食料品などが揃わず大変困っていたものでした。

どの店舗でも「買い溜めは止めましょう」とかの張り紙が有り買うものの個数制限が行われていました。

その中で「納豆」もそうでした。「一人に1個」という制限が当たり前のようになっていました。
納豆大好きの東北人、特に「納豆消費量日本一」である福島県人にとって1人1個では話にならないわけです。
福島県人にとって一度に5~6個や10個など買うことは常識で、買い溜めにならないのです。1個では1回の食事にもなりませんでした。

今は、正常に戻りましたので良かったです。さてそれはともかく、食べる納豆の大きさはどの大きさでしょうか?

Img_1580

続きを読む "‘納 豆’  の話し"

| | コメント (7) | トラックバック (0)

2012年5月14日

黒田清子さんは、まだ皇族?

天皇、皇后両陛下の長女の黒田清子(くろださやこ)さん(43歳)は13日、三重県伊勢市にある伊勢神宮を参拝し、臨時神宮祭主への就任を奉告されました。

伊勢神宮の祭主は天皇陛下の姉、つまり黒田清子さんから見れば伯母にあたる池田厚子さんが務めているのですが、81歳という御高齢であることに配慮されて先月の4月26日付で黒田清子さんが就任されていたようです。今回はそれの正式参拝だったようです。
神宮司庁によりますと、黒田清子さんの臨時神宮祭主の任期は、式年遷宮が終わるまでとのことです。

久しぶりに黒田清子さんがニュースに出てきた気がしますが、ここで耳慣れないことば「神宮祭主」というのが出てまいりました。

祭主とはなんぞや?」と、言う前に、伊勢神宮について説明しておかないと話が始まりません。

‘伊勢神宮’とは正式名称は「神宮」と言い、その神宮が伊勢の地にあるので“伊勢の神宮”といういうことで伊勢神宮という言い方になっている。
神宮は内宮と外宮そして伊勢市を含めた4市2郡に存在する125社の総称で、一つの社を指すものではない。
そして神宮は「神仏霊場巡拝」の地の一つであり仏教の霊場にもなっている。

続きを読む "黒田清子さんは、まだ皇族?"

| | コメント (7) | トラックバック (0)

2012年5月13日

毎月、1人づつ“死亡”?!

5月12日午後8時15分ごろの出来事です。

東京都葛飾区の「JR新小岩駅」のホームから若い男性が飛び込み、12両編成の成田エクスプレス53号にはねられ死亡、警視庁葛飾署が自殺とみて身元を調べているが身分証や遺書は見つかっていない

上記のようなことが起きたそうです。

列車への飛び込み自殺と言うのは全国的にみれば意外と起きていることでもありますが、今回起きた東京都葛飾区のJR新小岩駅の場合異常なのです

葛飾署によると昨年の2011年7月から今回の2012年5月までの11か月間で11件の飛び込み自殺事件が起きているというのです。
つまり、毎月1人づつ飛び込んでいる勘定になります。

夏目漱石の有名な小説「吾輩は猫である」には、「見ていると思わず首を吊りたくなる松」の話が出てきます。

主人公の友人が見に行ったら、やはり首を吊りたくなりロープなどを準備しに家に行って松のところへ戻ってみたらすでに先に首をつっている者がいてできなかった。

という話をする場面です。読んだことがある人はお分かりになると思います

JR新小岩駅にもなにか‘そういうもの’があるんでしょうかね?

| | コメント (3) | トラックバック (0)

« 2012年5月6日 - 2012年5月12日 | トップページ | 2012年5月20日 - 2012年5月26日 »