« 2012年6月3日 - 2012年6月9日 | トップページ | 2012年6月17日 - 2012年6月23日 »

2012年6月10日 - 2012年6月16日の7件の記事

2012年6月16日

どうなって住んでいるのだろう

全国の区市町村別1000平方メートル当たりの人口密度というものが存在します。

そこで最も人口密度が高いのは「東京都豊島区」、そして最も人口密度が低いところが福島県南会津郡桧枝岐村(ふくしまけん みなみあいずぐん ひのえまたむら)」なのです。

桧枝岐村というと「尾瀬国立公園」の玄関でも知られているところですね。

さてその数値↓

  • 東京都豊島区    =22000    人/1km2
  • 福島県桧枝岐村 =     .6人/km2

これは物凄い差ですよね。

ちなみにわが村は「108.5人/1km2」と低いですが、桧枝岐の人数(1.6人)を「2人になっていない(=1人)」とすれば一応はそれの100倍以上の人数は住んでいる勘定になります。

それにしても、我々から考えると豊島区の22000人というのはどういう風に住んでいるのか、ちょっと戸惑います。高層ビルが有るか無いか=隣近所が横並びか縦横上下に住んでいるかの差だけでは考えられない差です。

やはり、わたしには東京の都心はストレスが溜まりそうです。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2012年6月15日

‘LED明るさ表示違反’の裏に潜む影

昨日の14日、消費者庁は家電メーカーそしてホームセンターや家電量販店など12社、計54商品に対し、“実際よりも明るいと誤解させる表示”をしたとして「景品表示法違反」で再発防止を求める措置命令を下しました。

 消費者庁による説明
12社は2009月ごろから、LED電球のパッケージに「白熱電球60ワット形相当の明るさ」などと表示していたが、実際には54商品すべてが表示より暗かった。
白熱電球60ワット型の明るさは810ルーメン(lm)だが、中には60W相当としながら実際は約30%の250ルーメンの光量しかなかった商品もあった
その違法表示で
販売された商品の総額は約8億円に上るとみられる

※、ルーメンとW相当値は過去のこのブログで書いています↓
http://iwasironokuni.cocolog-nifty.com/komiti/2011/10/post-6085.html

その違反表示とされ措置命令を受けた企業は下記の12社です。

   <メーカー

  1. アガスタ(AGASTA)
  2. エコリカ
  3. AOMオーム電機
  4. グリーンハウス
  5. 恵 安
  6. 光 波
  7. スリー・アールシステム
  8. C-MEX(セントレードM.E)
  9. LMT・リーダーメディアテクノ
  10. タキオン

続きを読む "‘LED明るさ表示違反’の裏に潜む影"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012年6月14日

‘阪神淡路大震災’が青年を決断させた

平成7年(1995)の1月17日、阪神淡路大災害が発生しました。その未曾有の大災害に当時の自民党・社会党連立与党はうろたえました。

村山総理には連絡が届かず寝ていましたし、自民党議員たちは危機管理の法整備がなされておらず動かない。万年野党だった社会党は自ら動く事を知らず騒ぐのみで役に立たない。

結局、政府の対応は大きく大きく遅れていく情けない日本政府の姿があからさまになりました。

そのあまりにも、だらしない日本政府の姿を災害地近くで見ていた一人の会社員が、ある思いを強く抱きます。

こんな今の政府・政治家はダメだ
俺が政治家になってこの災害で苦しんでいる人々を救える人間になりたい

続きを読む "‘阪神淡路大震災’が青年を決断させた"

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2012年6月13日

携帯の‘着信料金’が値下げ

意外と知らない人が多いのが、一般の電話(固定電話)から携帯に電話すると固定電話の料金とは別に受けた側の携帯側でも通話の着信料金が発生することです。

それが意外と割高の料金なんです。
現在どの携帯会社でも家族間の携帯同士の通話料などは無料が常識となっていますから、割高感は否めません。というより、理不尽とも思いたくなります。

それらを踏まえ管轄する総務省は、ドコモなどに料金の見直しを求めていたそうなのです。

そしてついに、NTTドコモが「固定電話→携帯」の通話着信料金を、2012年9月1日(土)から値下げすることを決定しました。

続きを読む "携帯の‘着信料金’が値下げ"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012年6月12日

自民議員は‘芸能評論家’か?・・AKB・・・

アイドルユニット「AKB48」の総選挙とかいうのが有ったそうですが、興味のない私には何も関係ない話でした。
ところが、そのイベントに真面目に異議を唱えた国会議員がいたんですね。

自民党礒崎陽輔参院議員がその人いです。

私は全く知らなかったんですが、その選挙に投票できる人は同グループのCDを勝った人限定で、さらに投票はかったCDの枚数の数を一人で投票権が得られる仕組みらしいのです。

つまり、10枚買えば一人で10回の投票権を得るわけです。株主総会の1票と同じですね。

このため、お気に入りの子の雹を増やすためCDを1人で大量に買うファンがいて、イベントのあり方に「行き過ぎではないか?」とか、「AKB商法」とも揶揄される投票券付きCD販売のしかたが「青少年に良くない影響をあたえるのでは?」という論議が国会内でもあったことは事実のようですが・・・・

続きを読む "自民議員は‘芸能評論家’か?・・AKB・・・"

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2012年6月11日

原子力から大変なものが流れ出た

原発事故により、放射性物質の飛散や汚染水の流失だけでも問題なのに、もっととんでもないものが流れ出てしまっていたことが本日発覚しました。

それは、原子力施設の検査業務を担う経済産業省所管の独立行政法人「原子力安全基盤機構」(東京都)のパソコンがコンピューターウイルスに感染したことにより起こったのです。

流出したのは、‘原子力安全・保安院’の「緊急時対応センター(ERC)」が保有していた昨年の震災の津波によって起きた東京電力福島第一原発事故から2か月後以降の原子炉の温度や水位、放射性物質の拡散状況が記されていた資料です。
そこには同社の福島第二原発、そして宮城県の東北電力女川原発の情報も含まれていたのです。

保管されていたのは203ファイル(A4判で約1000枚)の量で、アメリカ国内に流れた可能性があるようですが、その先は不明だそうです。

あの当時に隠された事実がどこかのサイトから実しやかに出て来る方がもっと恐ろしい結果になる可能性も有り、国家の安全を揺るがす資料ですよね。

サイバーテロの恐怖を日本はまだ本格的に考えていないのかもしれません。何をやっているのでしょうか?

“同じ穴のムジナ同士”の痴話げんかばかりしている国会、国民はその“穴”をふさぎたくなりますよね

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年6月10日

牛野屋?!

“パクリ”の商品や店舗と言えば中国というイメージが有りますが、ほかのアジアの国にも有るようです。

タイの国にある牛丼チェーン店、その名も「牛野屋(GYUNOYA)」というんだそうです。
日本の「吉野家」と一字違いで、紛らわしいようなそうでもないような店名です。

似ているのは、中の店員の服装、迅速な動き、行き届いた客対応までそっくりで、さらに日本語が通じるんだそうです。
メニューは<牛丼、豚丼、豚キムチ丼、牛丼カルビ丼、牛鍋丼、鍋焼トントロ丼等々>と、品数は吉野家より豊富で、さらに吉野家のように‘つゆだくやネギだく、ネギ無しなどのオーダーも可能と、そっくりそのままのようです。

ここを取材した人は「味は吉野家よりうまい」ということでした。

アジア諸国、いろいろな面で真似だけじゃなく本質までやってのけるようになっているようです。
いよいよ日本企業は大変ですね

| | コメント (7) | トラックバック (0)

« 2012年6月3日 - 2012年6月9日 | トップページ | 2012年6月17日 - 2012年6月23日 »