« 2012年8月19日 - 2012年8月25日 | トップページ | 2012年9月2日 - 2012年9月8日 »

2012年8月26日 - 2012年9月1日の7件の記事

2012年9月 1日

9月1日=旧7月15日

きょうは旧の7月15日、つまりお盆の中日です。

旧の盆が9月に入るのはめったに無いことですが、オリンピック開催されたことで知っている通り、今年は閏年になっています。

西洋歴での閏年は、4年に一度2月が1日多くなって29日になるため1年は365日なる年ですね。

しかし、日本の旧暦での閏年は月が1つ増え「1年=13ヶ月」になるのです。ですから今年は3月が2回有ったため、旧暦のお盆もかなりズレる結果となったのです

今年の話題の邦画「天地明察」ですが、昔の算術学者、天文学者が難しい計算を見つけて出来上がっている旧暦は日本の季節を正確に計算されたものでした。

旧暦のお盆のきょうを境に涼しい秋になっていくことと期待しています

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012年8月31日

その言い方は間違いではないか

公務員の給料には国家公務員の給与水準を100とした指数(ラスパイレス指数)というものがあるそうで、それに元ずく計算をした場合昨年の大震災が起きた直ぐの今年度当初4月現在では地方公務員の水準は「98・9」と、やや低いj水準だったそうです。

ところが、東日本大震災の復興財源を捻出するため、国家公務員の給与を削減した結果、地方公務員の給与水準が国家公務員に比べて地方公務員の指数は上昇してしまって、現在「約107」という数値になっているんだそうです。

これをうけて財務省は、「消費税増税などへの国民の理解を得るには、国と地方が足並みをそろえて財政再建に取り組む姿勢を示す必要がある」と判断し、総務省を通じ都道府県などに、地方公務員の“給与削減”を求める方針を決めたそうです

“給与削減”←この言い方はおかしいとは思いませんか?

続きを読む "その言い方は間違いではないか"

| | コメント (7) | トラックバック (0)

2012年8月30日

暑さや日照りに強いはずの作物も

毎日毎日、35℃以上の暑さ、そして晴れの日ばかりですでに50日以上も大地に浸み込むような雨は降ってい無い当地です。完全な「日照り」です。

Img_1890

江戸時代、青木昆陽先生が日照りに強い作物として全国に普及させ飢餓を救ったとされる「サツマイモ」ですが、今年はそのサツマイモでさえ日焼けで葉がフォトのようになっています。

弦の長さも例年の3分の1程度で、伸び悩んでいる有様です。

日照りや暑さに強いサツマイモがそうですから、他のはもっと深刻です

続きを読む "暑さや日照りに強いはずの作物も"

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2012年8月29日

岩手県、市の職員の自殺

東日本大震災による津波被害が大きかった岩手県内の太平洋沿岸にある11市町村には8月1日現在、県内外の自治体から復旧復興支援のため計241名の方々が派遣されているそうです。

その内の一人で、岩手県盛岡市から派遣されてい同県陸前高田市の男性職員(35)が7月に、自分の車の中で自殺しているのが発見されていたんだそうです。

男性は1年の任期で盛岡市道路管理課から派遣された技師で、「復興支援をしたい」と自ら志願して来て、高田市水産課で漁港の復旧を担当していたそうです。

しかし、家族あての遺書には・・・

 自分の希望で被災地に来たのに、役に立てず申し訳ない

というような趣旨内容が記されてあったそうです。

津波で被害が有った町を目の当りにすると誰もが言葉を失います。男性もそうだったのでしょうし、志願してきたくらいですから必死に働居たんだと思います。しかし、思うように復旧は進まない現実に悩み、夜も眠れない状態から鬱になったのだと推測されます。

大災害は報道も少なくなる1年半過ぎたあたりからが、心身ともに最もつらい状態になると言われます。実際に何とも言えないイライラは誰もが持っているはずです

この男性の自殺はそれらの一角が現れた気がしますが、被災県(岩手、宮城、福島、茨城、千葉)の一つである福島県人の私はこれが序章でないことを祈りたいです

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012年8月28日

清水の舞台から飛び降りたら・・助かるのか?

 【清水の舞台から飛び下りる】
意味=思い切った決断を下すこと。必死の覚悟で行うこと。(広辞苑より

よく知られたことわざの一つですよね。京都の清水寺にある迫り出した舞台は、最も高いところで13メートル、これはビルの4階の高さに相当します。
ですから、ここから飛び降りようとすることは“自殺”と言っていいでしょう。

しかし、上記のようなことわざがあるということは「飛び降りた人が実在したのではないか?またはそうしようとした人が居たのかもしれないのではないか?」」と、考えたくなりますよね。

私がそう思うくらいですから、当の清水寺で関心が無いわけがなく「現実にはどうだったのか?」と調査をしたそうです。

すると、清水寺塔頭の成就院が記録した文書「成就院日記」から、飛び降り事件に関する記述を発見したんだそうです。

続きを読む "清水の舞台から飛び降りたら・・助かるのか?"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012年8月27日

暑いからと言って‘水のがぶ飲み’は危険

今年も猛暑の夏で毎日「熱中症を防ぐには、水分補給をしっかり摂る」というフレーズは、耳にタコができるくらい各方面で聞かれますね。

ところが、その水の飲みかたで危険な場合があるというのです。

アメリカの大学の研究チームが、マラソンの際に参加者の中からボランティアを募り、レース後に血液検査をおこなったのですが、そのときの水の摂取の違いによって体にどんな影響が起きるかが分かったのです

  • レースの水分補給ポイントで、一度に大量の水を飲んでいた参加者低ナトリウム血症が起き、中にはレース中に倒れた人がいたこともわかった。

水分補給は生命維持には不可欠なものですが、過剰摂取した場合は血液中のナトリウムを急激に減少させてしまい、それによって不整脈、心筋梗塞、脳梗塞などの循環器疾患、脳血管障害などに陥り、最悪では突然死に至ることも実際に起きていることだそうです。

以前も一度か聞きましたが、1時間当たりコップ一杯(200~300cc)を飲むくらいのペースが最適のようです。

個人差はあると思いますが、水も飲みすぎは逆効果になるようで気を付けたいですね

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2012年8月26日

防衛省が想定した“離島”とは?

昨日の25日(土)に韓国メディアでは、こんな報道が流されました。

来月の9月7日から4日間、(日本の竹島(韓国名・独島)周辺で韓国軍と韓国海洋警察が、定期訓練を実施する計画を立てている。
その実施の有無については、来週の8月26日からの韓国政府関係部署会議で決める。

ただ、軍消息筋の話として、政府内では冷えきった日韓関係を考慮し「延期を検討する必要がある」との声が出ている

さて、そういうことが韓国内で報道された翌日の本日26日に、日本では自衛隊が静岡県の東富士演習場で訓練を行っていました。

続きを読む "防衛省が想定した“離島”とは?"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2012年8月19日 - 2012年8月25日 | トップページ | 2012年9月2日 - 2012年9月8日 »