« 2012年10月14日 - 2012年10月20日 | トップページ | 2012年10月28日 - 2012年11月3日 »

2012年10月21日 - 2012年10月27日の7件の記事

2012年10月27日

「070」が復活

政界では、石原氏の国政復活が話題ですね。これで、都知事選候補問題で各党が衆議院解散どころじゃなくなったとか?石原氏は良い悪いは別にして面白い人物です

それはともかく、「070」で始まる電話番号と言えば今となっては懐しく感じられる「PHS」に使われていた番号の数字ですね。

その「070」から始まる番号が新たに「携帯電話」の番号として復活するそうです

総務省は、携帯電話の劇的な普及により現在使用されている「090」「080」番号だけでは番号が無くなってしまう恐れが出てきたためPHS用に使われていた「070」で始まる電話番号を携帯電話でも使えるようにすることを正式に決めたんだそうです。

省令は今年中に改正し、来年の2013年11月ごろの携帯電話新規契約者から「070」で始まる番号を割り当てることを目指すようです。

来年末には電話番号を聞かれた人が070の番号を言って、上記のことを知らない人に「まだPHSを使っているんですか?」なんて聞かれそうですね

わたしはこれからも“伝統的番号”の「090・・・」のままです。

でも、番号そのもの桁が増える可能性というのは‘0’ではないですよね

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012年10月26日

料簡が狭~い、日本プロ野球機構の面々

きょうの話は、野球というもの特にプロ野球に興味のない人には、全く面白くもなんともない話ではございますが、昨日日本プロ野球では来年の新しい選手を指名する「ドラフト会議」と言うものがありました。

今回一番の注目選手は、身長193センチ、その長身から繰り出す160kmの速球は日本の高校生史上最高の速さを誇る花巻東高校(岩手)の大谷翔平投手でした。

“でした”としたのは、同投手は日本国内のプロ野球球団との契約をせず、アメリカのメジャーリーグ挑戦を表明したからです。

それでも、昨日のドラフト会議では「北海道日本ハムファイターズ」が1位指名を強行しました。ただ大谷投手の決意に全くの変動は無く、アメリカ挑戦をするようです。

ただ、大谷投手がアメリカ挑戦への決意に達するまでは大変な迷いがありました。

その理由は、日本プロ野球機構が決めている「契約規約」があるからです。それは、規約と言うより、日本国内のプロ野球に入団意思を示さない選手や契約使用としない選手へ下す「罰則」です。

続きを読む "料簡が狭~い、日本プロ野球機構の面々"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年10月25日

気持ちは解らないでもないが・・

文部科学省が設置した空間放射線量を測定するモニタリングポストですが、福島県内ではそのモニタリングポストが何者かによって壊されるということが起きています。

  • 今月、浜通りのいわき市にある「石森中央公園」に設置されている放射線量を計測 するモニタリングポストの一部が壊されているのを定期点検に来た作業員が見つけられた
  • 6月~10月までに、中通りにある郡山市では3ヶ所の公園、伊河原1号公園、西部公園、台新公園で壊されているのが見つかっている。
  • 同じときに、本宮市では仁井田地区公民館に設置されている1基が、合計4基のモニタリングポストが相次いで壊されているのが見つかっている

いずれも強化プラスチックケースやソーラーパネルが壊されていたが、本体に異常は無く測定には影響が出ていいませんので、けっこう丈夫なものなんですね。

気持ちは解らないでもないですが、そんなものを壊しても現状が替わるわけでもないですし無駄な行為だと思います。

ただ、気になるのはこの報道記事がWEBニュースなどのネット上ではほとんど見ないし、なんとなく作為的に消されているような?

そんな気がしてならないのは、中国でもあるまいし・・・考えすぎでしょうかね?

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2012年10月24日

830 ベクレル/1kg(埼玉県)

久しぶりに福島県以外のとい道府県での放射線問題のニュースが流されました。

それは、21日に東京都の北西に隣接する埼玉県秩父市(浦山)で捕獲された野生のニホンジカの肉から1キログラム当たり820ベクレル(セシウム134が310bq、セシウム137が510bqで合計820bq)検出されたというものでした。
 (※、ニホンジカの肉に関する国の基準値は1キロ当たり100ベクレル以下となっている

これによって埼玉県は、県内全域で野生のニホンジカの肉の出荷を自粛するよう要請するようです。

ちなみに、これは理論上だけのことですが・・・

この1キログラム当たり820ベクレルあるシカの肉1kg全てを一人で食べきり、なおかつその肉は洗わず調理もせず食べ、さらに食後に排泄をまったくしないでいた場合、計算上での体内被曝量は12.5マイクロシーベルト前後になることになるらしいです。

しかし、一般常識としてそれほど大量の物を食べた大食いの人が便秘だった場合、被曝がどうのこうのいう以前に腹痛で医者に行くことになるでしょう。

何を重視するか、個人判断ですかね

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012年10月23日

霜降(そうこう)

何げなくカレンダーを見たら、今日の日付のところに「霜降」と言う記載が有るのを見つけました。

これは「二十四節気」の一つで、太陽の黄経が210度になるころを指す旧暦9月戌(いぬ)の月、西暦ではの10月24日頃にあたるようです。
ということで、今年の場合は、24日がそれだったようです。

意味合いとしては、読んで字のごとく朝晩の気温が低くなり、山沿いや寒冷地では朝霜を見るような季節になってきたことを知らせる言葉です。

きょう、いつものクリニックへ常服薬をもらいに行ったらインフルエンザ予防接種を受けて帰る人を見かけました。

気象庁から出される福島県内の予報にも「霜注意報」がもうすでに出されていますし、ほんとうに霜が降る季節が寸前まで来ていることは確かです。

体調に注意ですね

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2012年10月22日

“公務員十戒”・・???

私が購読するメルマガに「福島県教育委員会メールマガジン」と言うのが有るのですが、今回の記事の中に福島県教育庁参事の笠原裕二氏のものに「公務員十戒」というものが記載され、教育現場の職員への戒めと考え方を記事にしたのが有りました。

「公務員十戒」などと言うものがあることは知りませんでしたので、もしかすると福島県独自の物なのか?それとも笠原氏が考え出したものなのか?そうだとしたら素晴らしいことだと思ったのですが、実は基になった同名の文書が有ったんです。

この「公務員十戒」という文書を作ったのは「椎川 忍 氏」という人物でした。
同氏ブログ「Thinking Shimane and Tottori」のURLは↓です
http://blog.canpan.info/shimanetottori/

この方、昭和28年(1953)生まれの現在59歳、大学卒業後に旧自治省=現在の総務省に入省し今年の9月に退職するまで国家公務員(官僚)だった人物で、主に地方財政関係を担当し小泉内閣時代は内閣府の相談役も担っていたようです。

その一環として、地方公務員の幹部育成と言う仕事もやっていたらしく、そのときに「公務員十戒」というものを文書にして教材にしたようです。

続きを読む "“公務員十戒”・・???"

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2012年10月21日

「うどん工房 こむぎ家」のうどんを食った

そろそろ、安達太良山系は紅葉が綺麗だろうと家族で山に出かけたのですが、人ごみはすごかったですが紅葉はまだまだの状態、さらに雨風がひどくなり計画を変え福島市の土湯温泉で「足湯」の“はしご”を楽んでついでに果物やでリンゴとナシを購入し帰宅となりました。

悪天候も有り予定より早い帰宅となったのですが、安達太良の麓の二本松市「岳温泉街」をつうかした昼ごろにはいい天気になり、この辺で昼食をとることにしました。

寄ったのは、最近ちょっとした話題の‘うどんや’で「うどん工房 こむぎ家」でした。

福島県の県道30号線沿あり「豆乳ソフトアイスクリーム」で話題の「とうふや まめきち」さんの前の細い道を2~30メートルほど入っていくと牧草や人家もまばらなところに、その店は有りました。

Img_1924←フォトは店内のパンフレットのものです。

店は普通の民家の内装だけを替えたものなので、のれんや小さな「こむぎ家」の看板が無いと、ちょっとモダンな普通の住宅なので、うどん屋であることすら判らないでしょう

実際に、われわれは初めてだったで、多くの車が止っていなかったら気が付かないまま危なく通り過ぎるところでした。

続きを読む "「うどん工房 こむぎ家」のうどんを食った"

| | コメント (3) | トラックバック (0)

« 2012年10月14日 - 2012年10月20日 | トップページ | 2012年10月28日 - 2012年11月3日 »