« 2012年11月11日 - 2012年11月17日 | トップページ | 2012年11月25日 - 2012年12月1日 »

2012年11月18日 - 2012年11月24日の7件の記事

2012年11月24日

ドラム缶で放射性物質を捨てていた!

きょうTBSの特別番組で台湾の「蘭嶼島(らんしょとう)」というタオ族という少数先住民族だけが住む島についての放送がされました。

ここには台湾の電力会社が原発から出た放射性廃棄物をドラム缶に詰めたものの仮貯蔵施設が作られた島だったのです。
台湾では、ここに一旦溜めた放射性廃棄物をドラム缶に詰めたまま日本海に廃棄する計画だったそうです。

それが国際的に禁止になり今はそのまま貯蔵されているのを日本の桜美林大学の教授らが、貯蔵施設から漏れた放射性物質が黒潮などに乗って日本に来る可能性があるとして調べにいた模様が放送されました。

放射線量は低いところでは0.7マイクロシーベルトになるのに対し最も高いところでは100マイクロシーベルトを越す数値が出ました。島民はその数値を始めて見たらしく、電力会社への抗議が起こった模様が写されました。

わたしが、その番組でもっとも驚いたのはアメリカ(海兵)が海洋にドラム缶詰め放射性物質を船から大量に投げ入れている映像でした。

当初のころは世界中が同じやり方をやっていたようなのです。その投げ入れたドラム缶は腐食して現在は中身が出てしまった状態のようです。

今まで、どのくらいの核廃棄物がドラム缶詰めで海に捨てられているのでしょうか?

これから行くと、旧ソ連がコンクリートに詰めて日本海に捨てた何百億ベクレルの核廃棄物の方が、安全に見えてきてしまいました。

やはり、アメリカがいつも真っ先に問題を起こしている気がします

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2012年11月23日

神々の芸術・・・「ふくしま編」

今回の震災により、解ったことのなかでマスメディアも専門家も取り上げたところが皆無と言っていいものがあります。

それは、住宅や道路そして、ライフラインなどの人工物が地震や津波で破壊されたのに対し、人が手を付けなかった自然はそれほど変わらなかったことです。
津波の被害が無かった値域のそれは放射能などの影響も人々の騒ぎも問題にもせず例年通り春には花を咲かせ紅葉し、、動物たちは変わらぬ営みを続けたことです

それらの美しい自然の姿のフォトをブログにアップされている福島県人が居ます。
それは、わたしと同じ地域に住む‘M.Hermitageさん’が更新されているブログ「Mechanism Hermitage」というものです。URL↓
http://karakurian.cocolog-nifty.com/mechanism_hermitage/

特にサイドバーの「KATEGORI」にある「滝画」は、M.Hermitageさんのライフワークになるもので素晴らしいフォトです。

滝は長年の水害によって形作られる、いわば天津神と国津神の芸術です。

リアルタイムの福島県の景観を見て堪能してみてください。

尚、サイトの紹介とリンクはM.Hermitageさんに許可を得ています。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2012年11月22日

値下げの様な・・・そうでもないような・・・NTT

新聞を見ていたら、隅っこに「NTTフレッツ光(ネクストなど)料金12月から大幅値下げ」の小さな記事を見つけたので、よく読んでみたら3割ほど安くなるらしくこれはいいと思ったのです。

でも、こちらには何も連絡が無いので見落としたかもしれないとNTTサイトを覗きましたがそれらしいものが見つけられませんでした。

あちこちネットサーフィンをしてみましたら、その概要がやっとわかりました。
結論から言えばNTT東日本を利用している私の場合は対象外なので現状のままだったのです。
ガッカリですsad

どんな内容か記載してみます。

まず最初に言っておきたいのは「NTT日本株式会社」と「NTT西日本株式会社」とではその割引の内容が違います。

 <NTT東日本

  • 対象者
    2012年12月1日~2013年4月30日までに新たにフレッツ光を申し込んだ場合で、さらに2年契約を条件に限り割り引く。
     
  • 値下げ時期と内容
    今までの料金より3割程度値下げ(戸建なら、5460円⇒3600円台になる)。
    ただし、新たに契約した日から2年間のみで行い、契約した日から2年経過すると割引は無くなり元の料金に戻る。

続きを読む "値下げの様な・・・そうでもないような・・・NTT"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012年11月21日

日本にも‘劣化ウラン’が・・

昨年の3月11日の東日本大震災において地震や津波によって大きな被害をこうむったのは太平洋側にある青森、岩手、宮城、茨城、千葉の東日本5県ですが、報道はいつの間にか“被災県”岩手、宮城、福島)という言い方になってしまいましたことについての苦言は、以前にも少しこのブログで書かせてもらいました。

さて、それによって起きた東京電力福島第一原発のメルトダウンはその後の報道の中心となっていきましたが、その同じ日に東京湾岸では同じように放射能汚染が生じる危険が迫っていたことをわたしは知りませんでした。

<2011年3月11日千葉県市原市の震災によるLPガスタンク火災>

東日本大震災で千葉県市原市にある「コスモ石油千葉製油所」の液化石油ガス(LPG)タンク火災が発生、それはやがて爆発まで引き起こした。

その火災の火の手は隣接する「チッソ石油化学株式会社 五井製造所」の倉庫の屋根に延焼した。

この「チッソ石油化学株式会社 五井製造所」の倉庫には「劣化ウラン」が765kg廃触媒総量7.65トン、200ℓケミカルドラムで33本)保管され、放射性物質が0・3%含まれていたが、放射性物質の漏えいはなかった(※ケミカルドラム⇒ポリエチレン樹脂製の内筒を鋼製ドラムで外装した複合容器

続きを読む "日本にも‘劣化ウラン’が・・"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012年11月20日

税金を廃止、そして○〇を要求(福島県)

福島県の佐藤雄平知事は19日、東京電力福島第1・第2原発に課してきた核燃料税について、5年ごとの更新期間が今年の12月30日で終了することに合わせ、同税を廃止することを発表しました。

<核燃料税とは>
原子力発電所立地の都道府県が総務大臣の同意を得て制定した独自条例により、その地域に原発を設置運営している電力会社に課税する法定外普通税である。

その税収は原発立地及び周辺地域の安全対策、民生安定対策等、原子力発電所が立地するが故に生じる費用の一部に充てられる。

福島県は同税を1977年(昭和52)に創設課税し、報道によればこの核燃料税は、原発がある福島県を含めた13道県(北海道、青森県、宮城県、福島県、茨城県、静岡県、新潟県、石川県、福井県、島根県、愛媛県、佐賀県、鹿児島県)が設けているそうですが、福島県が初めて廃止することになったようです。

続きを読む "税金を廃止、そして○〇を要求(福島県)"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012年11月19日

和がらし、洋がらし、からし・・・違いは?

母と叔母の話しからそれは始まります。ある料理を作るためのレシピを話していたのですが、そのポイントとなるのは「粉がらし」であるらしく、さらにその辛子は「洋がらし」であることが重要な味の決め手になるものだったのです。

ところが、叔母が言うには「村内のPLANT5でもスーパーでも‘洋がらし‘が無いので困った・・・」ということなのです。

「そんなはずは無い。‘PLANT5’にいっぱいあるよ」と私は叔母に言いながら帰宅、後日母も欲しいというのでPLANT5に買いに行きましたら・・・ Img_1977

なるほど「がらし」と書かれたものはたくさん陳列されていましたが、がらし」と表記された商品は全くありませんでした。

がらし」以外にあったのは・・・
←のような「からし」という表記のものです。

そして、これが探し求めていた‘がらし’なのです。

これでは、叔母が見つけられなかったのはしょうがない話です。「洋がらし」と書いていないのですから違うものと見てしまいます。

「いや!それは洋がらしとは違うんじゃないの?」と疑念を持った方のために言いますと、厳密に言うと「洋がらし」と「からし」は違います。

ということで「和がらし」と「洋がらし」と「からし」の違いを記載しましょうかcoldsweats01

続きを読む "和がらし、洋がらし、からし・・・違いは?"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012年11月18日

‘スイス’というお国は面白い

ヨーロッパにある「スイス」と言う国にはどんなイメージがあるでしょうか?

時計や装飾品等の優れた製品を作る工業国家、世界中のお金持ちの資産を預かる国家、歌が好きな国家、外交は中立であることを旨とするが最新兵器を配備する世界有数の武装国家でもある等々が浮かぶことでしょう。

ところが、その国政はあまり知られていません。

この国には国民総武装のほかにも、意外な国政の一面が有ります

 その1>国連加盟

スイスが国連加入を決めたのは2002年(平成14)、つまりほんの10年ほど前までスイスは国連加盟国では無かった。

 その2>核兵器

その1にも関連することだが、スイスは核兵器の研究開発を戦後も続行され1958年(昭和33)に核開発と保有の廃止が決まるまで行われてた。

続きを読む "‘スイス’というお国は面白い"

| | コメント (4) | トラックバック (0)

« 2012年11月11日 - 2012年11月17日 | トップページ | 2012年11月25日 - 2012年12月1日 »