« 2012年12月2日 - 2012年12月8日 | トップページ | 2012年12月16日 - 2012年12月22日 »

2012年12月9日 - 2012年12月15日の7件の記事

2012年12月15日

地震雲

私や我が家の家族が“地震雲”と呼ぶ、独特の波状雲が有ります。

昨日の夕方にもそれを見つけていたのです。

その夕方の地震雲は複数が交差する、今まで見たことが無いものでした。それらの方角は殆どが南~東の間を向いていましたので、同時期に‘福島県沖~茨城県沖’を震源とする地震が複数回起こる可能性を示唆していました。

でも最近、それらしき雲が出ても起こらないことが多かったので、気にもしていなかったのです。

そしたら、きょう福島県沖と茨城県沖を震源とする震度3以上の地震が続発してしまいました。

やはり、気にしていていいようです。あの地震雲を

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年12月14日

好きな‘丼物’と言えば・・・ランキング

@niftyの「何でも調査団」での話題から、「○〇丼と言えば?」という、調査が有りましたので見て見ましたら、意外なものが1位になっていました。

ニフティーのスタッフも驚いていた結果の内の‘ベストはこれです
http://chosa.nifty.com/cs/catalog/chosa_report/catalog_120517000350_1.htm

総合ベスト3>

  1. うな丼
  2. 親子丼
  3. 天 丼

男性のベスト3>

  1. うな丼
  2. 天丼
  3. 親子丼、牛丼、かつ丼

女性のベスト3>

  1. 親子丼
  2. 天 丼
  3. うな丼
    (※4位、海鮮丼)

よく語られるのは「男性は牛丼、かつ丼を好むが女性は海鮮丼を好む傾向が多い」とか「そもそも女性は丼物を好む人が男性より少ない」ということは知っていましたが、「うな丼」がトップになるとは思わなかったです。

どちらかと言うとウナギの場合「うな重」のイメージがあるのですが、それも丼物に入れているのでしょうか?

「うな丼」てはあまり聞かない私には、ちょと分からない回答結果ですが、その他は納得できます

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2012年12月13日

極端は極悪

ダイエットと言うと、日本人の主食でもあるご飯に代表される炭水化物はいつも槍玉にあげられるものです。

しかし、炭水化物を極端に減らすとそこに含まれる食物繊維のコレステロール吸収と言う働きを阻害したり、運動機能には欠かせないエネルギー補給がなされなくなり、疲れやすいとかの症状が出てしまうわけです。

さらに今年の7月に米ハーバード大の発表では、炭水化物を制限すると中高年にとって大敵の‘心筋梗塞、脳卒中’になりやすくなる確率が高くなる(最大1.6倍)という臨床結果が発表されました。

そしてもう一つ中高年女性に多い骨粗しょう症ですが、これを予防するために牛乳を過剰に摂取し続けていると、体は逆に体内血中カルシウム濃度を通常値に戻そうとして体内カルシウムを腎臓から尿にして排出してしまうということが起こるんだそうです。

その結果として、かえってカルシウム不足になり骨粗しょう症を進める結果となってしまうというのです
それに牛乳の過剰摂取は便秘にもなりますから、よくないことは間違いないです

過ぎたるは及ばざるがごとしですね。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2012年12月12日

起こってみないと分からん

北朝鮮はやはり自称“人工衛星”を打ち上げましたね。

この事実上の長距離弾道ミサイルの発射情報を政府はJアラート(全国瞬時警報システム)で、沖縄県内の41市町村に情報を伝えたそうです。

ところが、糸満市と伊是名村ではそのJアラーとが機能せず2市村の住民には北朝鮮の打ち上げ情報が伝えられなかったそうです。

原因は、糸満市の場合は機器の設定ミス、伊是名村の場合は村役場職員の防災担当の2人の内1人が外出中で、忙しくて対応できなかったということです

いずれにしても何とも些細でお粗末な原因でのトラブルだと思いますが、その些細なトラブルで大勢の人々が犠牲になったらどうするのでしょうかね?

自然災害もそうですが、こういうことって起こってみないと人間が考えた対応なんて完璧に機能することは無いと思ったほうがいいようです。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2012年12月11日

2050年・・・の日本

私の大好きな小説に第二次世界大戦のシュミレーションを基本としたフェクション小説で学研の「歴史群像新書シリーズ」があります。先月もその中の一つを読み終えました。

佐原晃著・「時空改変空母<越後>」というのがそれです。

内容は、2050年の未来で日本とドイツの科学者が開発したタイムスリップできる装置のテストをしていたときにトラブルが起き、昭和49(1974)年の世界に文永12年・至元11年・建治元年(1275)、昭和19年(1944)、2050年(未来)などの違った時代が同居混在する世界になってしまい世界中が混乱する世界が舞台の話しです。

  <主な登場人物>

  • 田中麻紀子(本名=中田麻紀子・2050年未来世界の物理化学者だが、タイムスリップした際に田中角栄の養女なる)、
  • 田中角栄(総理大臣)、
  • 笹川良一(日本船舶協会長)、
  • 石原慎太郎(悪の国家公安委員長)、
  • 立花 隆(田中角栄を追うジャーナリスト)、
  • 小沢治三郎(日本統合海軍海将・第一艦隊司令官)、
  • 鞍馬鉄山(日本統合海軍一佐・空母<越後>艦長)
  • 森下信衛(日本統合海軍一佐・第一艦隊旗艦<大和>艦長)、
  • 宇垣 纒(日本統合海軍海将・第二艦隊参謀)、
  • アドルフ・ヒトラー(ドイツ帝国総統、アメリカ合衆国総統)、
  • ヨシフ・スターリン(ソビエト連邦最高指導者)
  • チンギス・ハーン(モンゴル帝国皇帝)
     
    統合海軍」とは帝国海軍と海上自衛隊とが統合したものであるように、( )内の身分は実史ではなく小説中のものです

続きを読む "2050年・・・の日本"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012年12月10日

道交法違反じゃないが・・・違法?

9日の日曜日の大阪の団地内の路上で、1歳の幼女が同団地に住む55歳の女性が運転する車にはねられ死亡、府警吹田署は運転していた女性を自動車運転過失致死容疑で逮捕するという事故が発生しました。

読売の記事の内容・・・ 

現場は団地内の取り決めで一方通行になっている私道
容疑者の55歳女性は団地内の駐車場に向かう途中で、府警吹田署は近道しようとしてこの道路を逆走したとみている。

運転していた女性は「前をよく見ていなかった」と供述している。
尚、当時、亡くなった幼女は祖母(57)と一緒に遊んでいたが、約30メートル離れていた

この読売記事には「逆走の車に幼児はねられ死亡・・」というタイトルが付けられていましたので、
私は亡くなったお子さんにはお気の毒ですが「どんな経緯や人物が道路を逆走したか?」、「なぜそんな道路に幼い子供がいたのか?」と思って読んでみたのですが・・・

続きを読む "道交法違反じゃないが・・・違法?"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年12月 9日

山も野原も綿帽子かぶり、枯れ木残らず・・・

まだ気温が下がらないままの湿った雪が積もり始めていました。積雪約20センチメートルでした

Img_1988

たぶん日本海側の雪はこういう風な質なんじゃないかと想像してしまいました。

こちらで言う‘春先の雪’のようで、竹ぼうきで掃くのにはそぐわない雪で木々に積もって枝をしならせていました。

その分細い枝にも、積もりやすいということで綺麗な冬模様も見られます

Img_1989

続きを読む "山も野原も綿帽子かぶり、枯れ木残らず・・・"

| | コメント (7) | トラックバック (0)

« 2012年12月2日 - 2012年12月8日 | トップページ | 2012年12月16日 - 2012年12月22日 »