« 初地蔵 | トップページ | 買ったばかりの洗濯機が »

2013年1月25日

インフルエンザ、福島県がトップ

国立感染症研究所が発表した全国の医療機関をこの1週間に受診したインフルエンザ患者数の推計は約140万人に達したそうです。

同機関が1月25日に更新した「インフルエンザ流行レベルマップ」を視ましたら、なんと福島県が最も多く感染者が出ているではありませんか。
http://www.nih.go.jp/niid/ja/flu-map.html

<都道府県別の感染率の多発地>( )内の単位は%

  1. 福島県(38.63)、
  2. 茨城県(36.18)、
  3. 群馬県(35.66)、
  4. 長崎県(34.50)、
  5. 千葉県(34.17)、
  6. 福岡県(32.92)、
  7. 埼玉県(32.13)、
  8. 栃木県(32.08)、
  9. 佐賀県(31.45)

これは、大変なことになってきました。まだまだ、増加するようですし気を付けるしかないですね。

|

« 初地蔵 | トップページ | 買ったばかりの洗濯機が »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: インフルエンザ、福島県がトップ:

« 初地蔵 | トップページ | 買ったばかりの洗濯機が »