« 旅客機の事故に思う | トップページ | 「茶道」の読み方は‘ちゃどう’・・・? »

2013年1月18日 (金)

電力消費量の話し

経済界は早期の原発再稼働による安定電力供給を願っていますね。
「それじゃ、工業界などはどのくらい電気を欲しているのか?」を表す面白い数字を見つけました。

工業界でも最も経済をけん引して影響力があるのは自動車生産です。
その自動車で、最近とみに多く使用されるようになってきたのがアルミニウムと言う金属で、現在の自動車には平均で1台あたり200㎏のアルミニウム部品が使用されるそうです。

さてそこで、そのアルミニウムをトン(=1000kg)作るにはどのくらいの電力量が必要か、知っていますでしょうか?

なんと、日本の一般家庭全戸数(約 5,400万世帯)が使用する電気の12日分の電力量が必要とされるそうです。

言い換えれば日本全国の家庭で電気使用を12日間完全に止めても、自動車たったの5台分くらいのアルミニウム生産の電力量にしかならないということです。

つまり、一般家庭全戸(約 5,400万世帯)の1日分の消費電力量では、たった85kgほどのアルミニウムしか生産できないというわけで、1日・2日の家庭消費電力量では1台の自動車も生産できない計算になります。

冷暖房や家電成否をいくら使おうが、家庭での電気消費量と言うのはそれぐらい少ないということです。

言い換えれば、産業界では莫大な量の電力を供給してももらうことが「電気の安定供給」ということになります。

そう考えると、家庭での涙ぐましい節電がちょっと悲しい気もしますね。

|

« 旅客機の事故に思う | トップページ | 「茶道」の読み方は‘ちゃどう’・・・? »

コメント

そうなんですかーー。
日本の全家庭の電気使用量を12日間0にしても、車5台しか作れないのですかーーー。
産業界が電力を欲しいわけが分かりました。
でもその産業が上手く稼動しないと日本での働きたい人をたくさん雇えないとかありますよね。(出来れば、日本の産業も海外の産業も日本の働きたい人をたくさん雇ってくれるといいと思いますが)
そして、そうですね、家庭での涙ぐましい節電、悲しいですね。

投稿: 浜辺の月 | 2013年1月19日 (土) 01:25

電力ってそれほど大事なんですね。それにしても節電の後が値上げとはね~。

投稿: 吉田かっちゃん | 2013年1月19日 (土) 13:10

浜辺の月さんへ

純アルミは国内生産量約5000トンですから、それだけでどれだけの電力が欲しいか解りますね。
 
 
吉田のかっちゃんへ

大事なんですよね。
そして現実問題として、原発は停止していること自体が大量に電力を消費している事実です

投稿: 玉井人ひろた | 2013年1月19日 (土) 16:20

ええええ~
それは知りませんでした。
アルミは電気を食うのは知っていましたが、それ程とは。

投稿: もうぞう | 2013年1月19日 (土) 19:37

もうぞうさんへ

金属の中で最も電力を使うのもアルミですが、量から言えば他の金属の方が国内ではもっと電力を消費しているはずです

投稿: 玉井人ひろた | 2013年1月20日 (日) 09:35

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 電力消費量の話し:

« 旅客機の事故に思う | トップページ | 「茶道」の読み方は‘ちゃどう’・・・? »