« エリアメール | トップページ | アベノミクス »

2013年3月 7日

議員・・・の覆面

九州の大分県大分市、それの市議会議員選挙(定数44)が先月の2月に行われ、同月の24日投開票の結果、無所属新人でプロレス団体代表の覆面レスラーでリングネーム「スカルリーパー・エイジ」氏が初当選(立候補者55人中40位。任期は2017年2月まで)したことは、WEBニュースで話題になっていたので知っていました。

これによって「岩手県議のグレート・サスケ氏」、「大阪府和泉市議のスペル・デルフィン氏」に続く全国で3人目の覆面レスラー議員の誕生となったわけですが・・・
前者の二人とも当選後の議場に際し覆面姿で入場することが問題になったように、またまた大分市でも覆面レスラースカルリーパー・エイジ氏の覆面での議会入に、認めないという市議会側と論争となっているようです。

エイジ氏は大分市在住で、障害者施設への訪問や車いすの寄付など、10年近くボランティアをするうちに「市民の声を市政に届けられる仕事に就きたい」と思い、立候補したそうで 「東日本大震災」や「九州北部豪雨」の被災地も訪ね「レスラーが来てくれたと喜んでくれる人や、覆面をしているからこそ話を聞いてくれる人がいた」と覆面の意義を感じたというのですから、覆面での入場は譲れない思いのようです。

前の二人は、もめた末「本人が確認できれば覆面入場を許可できる」のなって、解決したようですが、大分市はどうなるでしょうかね。

無責任な言い方になるかと思いますが、私としては「許可しない」という結論になってしまうのも見たい気がします。
そして、その許可しなかった理由をじっくり吟味したい気がします

|

« エリアメール | トップページ | アベノミクス »

コメント

こんにちは☆

何かどうでの良いような話ですね。
というか、芸能人などの立候補、これ自体どうかと疑問になります。
立候補すれば当然、世間の認知度は高い訳で票は伸びるけど、当選後の役立たずぶりが酷すぎる。

投稿: M.Hermitage | 2013年3月 8日 11:06

M.Hermitageさんへpencil

芸能人というよりテレビタレントというもので一括りにすれば、八代栄太氏、海江田氏、枡添氏のように大臣を経験した人や、扇千景氏のように議長を務めたようなそれなりに活躍した人も少なくないですが、最近は客寄せパンダの候補者が多いことは確かです

投稿: 玉井人ひろた | 2013年3月 8日 18:16

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/46632/56906913

この記事へのトラックバック一覧です: 議員・・・の覆面:

« エリアメール | トップページ | アベノミクス »