« 洗面器 | トップページ | これが国際外交の‘あたりまえ’ »

2013年3月18日

日本敗退

ワールドべークラシックの準決勝(ベスト4)に進出していた日本は、プエルトリコに敗れてしまいました。
ホームランバッターがいない今回の日本の打線で、よく勝ち進んだものだとわたしは感心していましたが、やはり打力(得点力)の差が出てしまいました。

とくに、準決勝では大方の選手が硬くなっていた気がします。

今までの大会では予選からアメリカの球場で行われていましたが、今回は日本の球場、特にホームランが出やすい最も狭い東京ドームで戦ったことが、全く環境の違うアメリカの球場に慣れるのが遅れてしまったことも敗れた要因の一つだと感じました。

第4回大会が行われるかどうかは不明ですが、日本国内での試合は無くしたほうが選手のプレーに関しては良いと思いますが、試合の収益を考えるとやはりこの大会に関心が無いアメリカ国内で全試合やることは困難なのかもしれません

次はサッカーのワールドカップ予選の試合での勝利でスカッとしたいです

|

« 洗面器 | トップページ | これが国際外交の‘あたりまえ’ »

コメント

ダルもイチローも出てないなんて…

投稿: くぽ | 2013年3月19日 22:58

くぽさんへpencil

チームや個人の事情がありますからね。しょうがないでしょう

投稿: 玉井人ひろた | 2013年3月20日 07:19

勝負の結果は残念ですが、帰国後のインタビューは良かったですね。

投稿: 吉田かっちゃん | 2013年3月20日 10:45

吉田かっちゃんpencil

その通りですね。ドミニカが初優勝しましたね

投稿: 玉井人ひろた | 2013年3月20日 18:23

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/46632/56984021

この記事へのトラックバック一覧です: 日本敗退:

« 洗面器 | トップページ | これが国際外交の‘あたりまえ’ »