« からだに良い油は、無いのか?有るのか? | トップページ | 議員・・・の覆面 »

2013年3月 6日

エリアメール

大きな地震が起こる可能性がある場合に、気象庁から携帯電話会社経由で送られてくるエリアメール、先月の2月25日に久しぶりに鳴り響きちょっとビックリしてしまいました。

このエリアメールと呼称、実はNTTドコモだけのもので他社の場合「緊急速報メール」という言い方になりますが、未だに一度も聞いたことが無い人の方が多いのではないでしょうか。

ところで、この緊急速報メールは気象庁から送られますが、実際に受けるほうは同時受信しないため、体験談などを聞くと会社などで複数の携帯が鳴る場合は時間差が起きて鳴るようです。
もしかすると、同じ会社のでも同時に鳴らないのかもしれません。

私は経験がないですが、それはまるで合唱コンクールなどで使われる輪唱のようになるそうです。

その時間差は微量な差でしかないとは思いますが、私的には全て同時受信であることが望ましい気がします。その0.何秒の差で生死が左右された事例が数多くあることが、その重要性を物語っていると思います

|

« からだに良い油は、無いのか?有るのか? | トップページ | 議員・・・の覆面 »

コメント

ははは
我がケータイ対応せず??

投稿: もうぞう | 2013年3月 8日 19:32

もうぞうさんへ

未対応機種は、かなりの数があると思いますね

投稿: 玉井人ひろた | 2013年3月 8日 19:46

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: エリアメール:

« からだに良い油は、無いのか?有るのか? | トップページ | 議員・・・の覆面 »