« 復活の兆し、ところが・・ | トップページ | ちょっと良くなったら »

2013年5月19日

100発~200発?

北朝鮮のミサイルなどの武装を日本の防衛省や外務省はどのくらいの規模に推定しているのでしょうか?
ほとんど発表が無い(発表を控えている)ので、日本国内ではそれほど報道にもなって来ませんよね。

そんななかで、次のような記事を見つけました。

<韓国・国防研究院は17日「米国防総省による北朝鮮軍事力報告」の分析を発表>

米国防総省の報告書によると、北朝鮮は弾道ミサイルの製造に力を注いでおり、その数は最大で200発に達したとみられる。
また北朝鮮の第3回核実験坑道付近に新たな坑道が確認されたことを受け、まもなく第4回目の核実験が実施されるとみている。
一方で装甲車、野戦砲、戦闘機は従来の推計より減少している。

このアメリカの分析発表を受け、韓国・国防研究院は北朝鮮の弾道ミサイル数が、韓国が推定していた94発と比較し倍増であることに驚き、そして「北朝鮮は(国民の)ひもじさをこらえながらも軍事力拡張している国家だ」と指摘した。

このニュースの興味深いのは、発信した機関です。なんと、この韓国の国内発表を外国に発信したのは、中華人民共和国、中国共産党中央委員会の機関紙「人民日報」の外国向け版である「環球時報」が5月17日に記事にしたものなのです。

それを、国内機関がニュースにしたわけですが、中国も北朝鮮の軍事力解析に躍起になっている証しだとは思えないでしょうか?

さて、さて、いよいよ各国の裏の思い(本音)が解らなくなってきた情勢です。

|

« 復活の兆し、ところが・・ | トップページ | ちょっと良くなったら »

コメント

こんばんわ。
北朝鮮と言う国は、まったく空気が読めない国ですね。
しかも、「200発のミサイル」があるなんて、とてつもない数字ですね。

投稿: H.K | 2013年5月19日 21:27

H.Kさんへpencil

あくまでもアメリカ国防総省の推測ですが、0でないことは誰にだってわかりますね

投稿: 玉井人ひろた | 2013年5月19日 21:59

北朝鮮が中国船拿捕のニュースを聞きました。中国にも矛先を向けるのですね。なりふり構わないやり方に各国手を焼いてる感じですね。

投稿: 吉田かっちゃん | 2013年5月21日 10:34

吉田かっちゃんへpencil
 
いままでも理解しがたいことはおおっかったですが、トップが変わってから少し奇行的なことが多過ぎですよね

投稿: 玉井人ひろた | 2013年5月21日 11:46

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/46632/57418347

この記事へのトラックバック一覧です: 100発~200発?:

« 復活の兆し、ところが・・ | トップページ | ちょっと良くなったら »