« こんどはパキスタン | トップページ | ふくしま県・9月27日の新聞1面 »

2013年9月26日

初体験です・・・EV車

我が愛車が車検(車検切れ26日)のため、本日予約していたディーラーに置いてきました。明日には仕上がる予定です。
そのためいつものように代車が準備されました。

Img_2186

この車検時の代車が楽しみでして、今回は何だろうと待っていたら、案内されたのが
←‘これ’でした。

「日産リーフ」、国産EV車の代表格の自動車です。簡単に言えば「電気自動車」ですね。

ディーラーの担当者が「運転したことは有りますか?」の問いに、「無い、無いcoldsweats02」でした。

運転席のドア開けてみて、完全に戸惑いましたね。有るものが無いのです。

Img_2184

最初に見て戸惑ったのは、この本来シフトレバーが有る位置に何とも奇妙なものがある様子です。

これだけで、どうやって運転しようか?と思いましたね。

すぐに一通り操作の手順を説明してもらい直ぐに運転は可能でしたが、運転しながらもなんとも奇妙な物体は、奇妙な気持ちにしていました。

Img_2185

このモコッとしたものこそ「シフトレバー」なのですが、一般的なAT車のようにD・P・R・1とかのメモリー表記が無いものですから、戸惑うんですよね。

使い方は撫でるように前にちょっと押し戻るとR、ちょっと手前に動かし戻るとD、頭のPを押すと自動的にサイドブレーキもひいたパーキング状態になります。その状態はもちろんモニターに出ます

Img_2180

ガソリン車のようにセルモーターを回さないので、スタートはステアリングの影の方に有る電化製品でおなじみの電源マークがついたスイッチを押すだけです。

これだけだと走行状態にったことが判らないので、電源スイッチを入れるとオルゴールのような電子音が鳴り響きます。Img_2182

妻の車はe4WDというもので、リヤだけは電動モーターで駆動します。そのためそのときにはキュイーーーンという独特のモーター音が発生するんですが、リーフはそのモーター音はしませんので走行すると聞こえるのはタイヤが道路に接するときのノイズのみ、、なんとも静かすぎるくらいです。
もちろんガソリンエンジンのような振動も有りません。

それなのに加速は良く、快適な運転ができます。(スピードが出過ぎてしまうくらい)

戸惑いはありますが、東日本大震災において電気の復旧は1週間以内だったのに対し、ガソリン供給は2か月もかかったことをみても、これからはこういう車の時代だということが実感させられています。

でも、買えないですけどねcoldsweats01

|

« こんどはパキスタン | トップページ | ふくしま県・9月27日の新聞1面 »

コメント

乗ってすぐに運転できないようでは???です。
あえて未来的なクルマにしたかったのかも知れませんけど。個人的には好きになれません。

投稿: もうぞう | 2013年9月26日 19:41

もうぞうさんへpencil

電気と言うことで、無駄に動くレバーを必要としないが解りやすいようにAT車になるべく近いものしたというほうが合っていると思います。
運転はしやすいですよ

投稿: 玉井人ひろた | 2013年9月26日 20:02

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/46632/58270153

この記事へのトラックバック一覧です: 初体験です・・・EV車:

« こんどはパキスタン | トップページ | ふくしま県・9月27日の新聞1面 »