« 線香が表す意味は深い | トップページ | こんどはパキスタン »

2013年9月24日

靖国へ放火

昨日の9月23日、韓国籍の無職カン・ヨンミン容疑者(23)を“建造物侵入容疑”で逮捕したという報道がありました。

逮捕容疑は靖国神社への不法侵入ですが、本当の様相は違います。

公安部によると、カン容疑者は午後9時ごろ、神社南門横のトイレの裏に隠れているのを巡回の職員に見つかり、閉門後だったため取り押さえられ、退去させようとしたところ、突然逃走し、リュックからペットボトルを出してふたを開け、拝殿に投げ付けたとそうです。
ペットボトルの中身は可燃性のシンナーとみられ、職員がすぐに取り押さえ、現行犯逮捕したそうですが、リュックの中にはライター2個などが入っていたところから、靖国神社に放火しようとしたらしいです。

カン容疑者は、韓国外務省に行き、日本の歴史認識が誤っていると訴えたらしく、そのことで靖国神社へ放火しようとしたと見られているようです。

あそこには私の伯父と祖父の名が祀られていますが、何度も何度もこういうことが繰り返される靖国神社とはいったいなんなんでしょうか?

憲法どうのこうの言う前に、神社庁にも所属しない靖国神社という存在と意味をもっと議論し外国に説明すべきことじゃないのでしょうかね。

|

« 線香が表す意味は深い | トップページ | こんどはパキスタン »

コメント

へ~
神社や神社庁・靖国神社・護国神社など調べると面白そうですね。
続編をお願いしたいです。

投稿: もうぞう | 2013年9月25日 07:06

もうぞうさんへpencil

神社は伊勢の「神宮」を中心に神社庁に所属するんですが、靖国は入っていないんです。
護国神社は戦前にあった神社区分けの呼称の名残でしょうね。

投稿: 玉井人ひろた | 2013年9月25日 09:22

私はあまりよく知らないですが・・・でもA級戦犯合祀はイ・ヤ・・・です。ムッソリーニみたいに逆さ吊りにしろとはいわないけど「生きて虜囚の恥・・・」とか言わなかったら、あれほどの犠牲者がでたかどうか・・・ゆるせません。

投稿: 山口ももり | 2013年9月29日 11:35

山口ももりさんへpencil

本当のA級戦犯だったかどうかは未だに解明されていないところが有りますが、合祀したやり方はとても異常だったことは解っています

投稿: 玉井人ひろた | 2013年9月29日 16:47

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/46632/58258365

この記事へのトラックバック一覧です: 靖国へ放火:

« 線香が表す意味は深い | トップページ | こんどはパキスタン »