« 2013年3月17日 - 2013年3月23日 | トップページ | 2013年3月31日 - 2013年4月6日 »

2013年3月24日 - 2013年3月30日の7件の記事

2013年3月30日

昭和30年生まれの女優では・・・

女優の坂口良子さんの死は、驚きでした。昭和30年(1955)10月生まれの57歳というのはあまりにも早い死です。

この坂口良子さんと同じくらいの年代で、当時売れっ子アイドル女優ベスト3をあえて選べと言われれば、私の趣味と当時の記憶で言うと次の3人ですね。

  • 長谷直美さん(昭和31年 5月生まれ)
  • 秋野暢子さん(昭和32年 1月生まれ)
  • 坂口良子さん(昭和30年10月生まれ)

私個人的には今でも活躍される坂口良子さんと出身地(北海道)も生まれも同じ、朝加真由美さん(昭和30年生まれ)も好きだったのですが、脇役でしたね。

ただ、この3人の中では亡くなった坂口良子さんだけが主役(ヒロイン)をやっていて、長谷さんと秋野さんはやったことが無いと記憶しています。

いずれにしても、この3人が20代ごろに出演したテレビドラマは、全てが高視聴率だったと記憶しています。
ほんとうにあの人気はすごかったです。

さて、この3人は若くて人気が出てしまった人たちですが、坂口良子さんと同じ昭和30年(1955)生まれの女優さんには、もっと凄い大物がいるのには驚かされます。

続きを読む "昭和30年生まれの女優では・・・"

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2013年3月29日

いわき市のソメイヨシノ開花

福島県の浜通り地方、全国的にはあの原発事故が起こった福島県の太平洋側にある地域と言った方が解りやすいところでしょう。

この浜通りの最南にあり、茨城県との県境で「スパリゾートハワイアンズ」などがある「いわき市」でソメイヨシノの桜が開花したことが発表されました。

Cocolog_oekaki_2013_03_29_17_05

いよいよ、桜前線が福島県に上陸したようです。次に咲くのは北にある福島市の予定です。
そしてこれから、浜通りの桜前線は北上し、中通りと会津の桜前線はゆっくりと南下していきます。

いよいよ、福島県はいつもの桜の季節です

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2013年3月28日

衆議は中選挙区へ

選挙の一票の格差問題で全国の裁判所が違憲以上の判決になったことで、やっと選挙制度が見直される可能性が高くなってきましたが、各党の思惑が交差してその内容はどうなるか分かりませんね。

そのなかでも今回議席を最も増やした「日本維新の会」の国会議員団選挙制度調査会(園田博之会長)が示したのが、もっとも“ましな案”のように思えます。

  • 衆院定数を480人から3割減の336人にする(144人削減)
  • 小選挙区比例代表並立制に代わり、中選挙区制を導入する
  • 比例代表制は廃止する
  • 全国の選挙区を108にする
  • 定数は一選挙区につき3人を原則とする。ただし、選挙区内の有権者数に応じ2~4人の範囲で定数を調整

ただ橋本共同代表は今まで通りの小選挙区制を支持しており、最終的にはここもどうなるか分からない気もします。

是非は有るでしょうが、以前のように中選挙区に戻すことは良い気がします。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2013年3月27日

台湾の地震

きょう、27日午前10時ごろ(日本時間同11時ごろ)台湾の中部にある南投県仁愛郷を震源地とする、マグニチュード(M)6・1の地震が起こったことがつたえられました。

<台湾の中央気象局発表>
震源地は、深さ15.4キロメートル。観光地として知られる同県の「日月潭(
にちげつたん)」で震度が記録されたほか、台中で震度、台北でも震度を記録

台湾メディアの報道では、震源地付近で負傷者が出ているようです。

私の記憶には無かったのですが今回の場所では今から14年ほど前の平成11年(1999)9月にも台湾大地震と言う震災に見舞われ、2400名以上もの死傷者出ている所のようです。

日本で起きた東日本大震災、そしてこれから起こるだろうとも言われる大地震との関連性はないのでしょうか?

それが一番気にかかる大地震です

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2013年3月26日

庭の様子

雪がまだ残る頃に我が家の庭でいち早く開花したのは黄色い花の小さな福寿草でした。Img_0556

その小さかった福寿草は3月下旬になった今でも成長し続け、現在はご覧の通りの姿になりました↓

Img_2032_2

すぐそばには新たな植物の葉出ていました↓

Img_2031

←お分かりでしょうか?
←カタクリの若葉です。

自然は人間界の騒ぎを無視するかのように今年も着実に季節の移ろいを見せてくれています

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2013年3月25日

アンケート結果という‘怪と疑’

今月の3月5日の毎日新聞による‘震災被害のあった岩手、宮城、福島の3県から県外に避難している人々へのアンケート結果’というものが出されました。

質問は<被災時の住所を離れて移住することについてどう思っているか?>という趣旨のものでした。

  • 「(移住は)考えていない」・・・・20%
  • 「(移住を)考えている」・・・・・・58%
  • 「(すでに)移住した」・・・・・・・・22%

結果は上記のように回答者の58%が移住の意向を示し、20%強が実際に移住していたことになり、2つを合わせると“80%”の人が被災県以外への移住を考えている結果になっています。

さらに記事は原発事故で避難区域が設定された福島県からの避難者について「20%が差別されたと感じたことがあり、60%が被ばくによる健康不安を抱え、90%近くが東電の賠償に不満を持っていた」というアンケート結果を同時に記載していました。

その記事内容やアンケート結果を読めば、「多くの被災者が‘帰りたくない’と思っているんだな~」と思ってしまいますよね。

ところが

3県で県外避難者の総数は「7335人」にのぼるのですが、今回のアンケートに参加回答した人数は、その中のたったの“118人”なのです。
つまり残り6万7000人以上というほぼ全員の避難者は回答も参加もしていないわけです。

記事中の80%の人数を全体の割合当てはめると、たった0.17%となってしまいます。

最近(昔も?)のマスコミのアンケート結果というのは、本当に眉唾が多い気がします

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2013年3月24日

FTAじゃないのか

共同通信が23、24両日に実施したTPPに関しての全国世論調査の結果、回答の70%を超えるのが次のようなものだったようです。

「TPP(環太平洋連携協定)交渉で一部農産物を貿易自由化の例外とする日本の主張が認められない場合でも主張が認められるまで交渉を継続すべきだ」

TPPは環太平洋の複数の国家間で幅広い経済関係の強化を目指して,貿易や投資の自由化・円滑化を進める協定ですが、同じようなものでEPAやFTAと言うのも有ります。

  • FTA特定の国や地域の間で,物品の関税やサービス貿易の障壁等を削減・撤廃することを目的とする協定
  • EPA貿易の自由化に加え,投資,人の移動,知的財産の保護や競争政策におけるルール作り,様々な分野での協力の要素等を含む,幅広い経済関係の強化を目的とする協定

それらのうち日本の場合はEPAを推進してきましたが、FTAの中にも日本のEPA同様に関税撤廃・削減やサービス貿易の自由化、様々な新しい分野を含むものも出てきて両者はには違いがほとんどなくなってきているらしいのです。

FTA・EPAとTPPとの大きな違いは、2ヶ国間で交渉するものか、多国間同時交渉するものかですが、TPPは後者です。

つまり安倍総理がアメリカ大統領と2ヶ国間交渉していたことはTPPというより「FTA・EPA」になると思います。

それなら例外が有って当然ですが、なんともよく解らないことになってきました。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2013年3月17日 - 2013年3月23日 | トップページ | 2013年3月31日 - 2013年4月6日 »