« 2013年4月28日 - 2013年5月4日 | トップページ | 2013年5月12日 - 2013年5月18日 »

2013年5月5日 - 2013年5月11日の7件の記事

2013年5月11日

ロッテリアが“パクリ商品”で、ふくしま県いじめ?!

ファストフードチェーンのロッテリア(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:佃 孝之)は、「ラーメンバーガー」を発売することが、テレビなどで報道宣伝されているのを今日見ました。

報道内容では↓

{ロッテリアは史上初となるラーメンをバーガーに仕立てた画期的な新商品、「麺屋武蔵 新宿本店」との夢のコラボによる開発でできあがった『麺屋武蔵ラーメンバーガー』を全国のロッテリアにおいて今月の5月20日()より6月の中旬までの期間限定で販売いたします。}

↑という謳い文句のものでしたが、私が見たテレビ番組では「麺屋武蔵」の部分が省かれ、単に「ラーメンバーガー」という言い方で紹介され、出演者が「初めて聞いた~」とかリアクションをしている様子が報道されていました。

しかし・・・
私ども福島県民にとって「ラーメンバーガー」と言ったら、会津喜多方市にある道の駅「喜多の郷」の「ふるさと亭」で平成20年(2008)から発売され、テレビなどでも紹介された「喜多方ラーメンバーガー」です。
http://www.furusatosinkou.co.jp/restaurant/

続きを読む "ロッテリアが“パクリ商品”で、ふくしま県いじめ?!"

| | コメント (9) | トラックバック (0)

2013年5月10日

今年最初の真夏日・・越え

気象用語には気温によって下記のように言い方あることはよく知られていますね。

  • 最高気温が25℃以上の日>夏日
  • 最高気温が30℃以上の日>真夏日
  • 最高気温が35℃以上の日>酷暑日
  • 最低気温が25℃以下に下がらない夜>熱帯夜
     
    ※、冬
  • 最低気温が0℃未満の日>冬日
  • 最高気温が0℃未満の日>真冬日

さて、きょうの我が家の外気温です。寒暖計のフォトのメモリを読んでください。いずれも午後1時ごろの外気温で、左が屋根の下で直射日光は当たっていないところ、そして右が直射日光が当たったところでImg_2074 す。Img_2075

ということで夕方6時ごろにはもう23℃ぐらいに下がっていましたが、左が「真夏日」、右が「酷暑日」でございましたので、気象用語でいううと本日の我が家周辺は「酷暑日」になったことになるようですね。

暑かったですcoldsweats01

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2013年5月 9日

若い選手の名前が・・・?

国際大会というのは、外国選手の名前が読みにくいのは常識ですが、今は日本選手も読めなくてまいってしまいます。

先日の5月5日に、放送は無かったですが16歳以下の選手で行われるで行われる「サッカー男子のチッタディグラディスカ国際大会」(今回は日本、メキシコ、フランス、イタリア、トルコ、イスラエルなど12か国で、イタリアで開催された)の決勝でみごと2-0クでクロアチアを破って優勝したU-16日本代表選手、その名前が読めない選手が多くて話題になっているというのです。

さて、次の日本代表選手の名前を読めるでしょうか?

  1. 阿部航斗選手(=アルビレックス新潟ユース
  2. 鎌田啓義選手(=アルビレックス新潟ユース
  3. 庄司朋乃也選手(=セレッソ大阪U-18
  4. 川田拳登選手(=大宮アルディージャユース
  5. 鈴木徳真選手(=前橋育英高校サッカー部
  6. 川上エドオジョン智慧選手(=浦和レッズジュニアユース
  7. 坂井大将選手(=大分トリニータU-18
  8. 西本卓申選手(=アルバランシア熊本

続きを読む "若い選手の名前が・・・?"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2013年5月 8日

どっちもどっちだが、与党までとは・・・

8日参院予算委員会では外交、防衛などについて集中審議を行ったのですが、先月中国を訪問していた川口順子環境委員長(自民)が、訪問期間を国会の承認を得ないまま延長したことで、予定していた委員会が開けなかったなど、委員長の職や委員会そのものを蔑ろにしたとして野党7党が川口氏 に解任決議案を提出しました。

その野党の動きに対し、与党側は対抗処置として参議院予算委員会審議を欠席という前代未聞のことが起こりました。

前にも言いましたが、私は一貫して訴えているように、国会の会合欠席と言うのは理由はどうあれ‘議員職務放棄’で絶対に許されないことです。↓過去ログ
http://iwasironokuni.cocolog-nifty.com/komiti/2013/04/post-6039.html
それが今回は、政府与党の議員だというのですから唖然という言葉しかないでしょう。

それでも、あえて与野党それぞれの言い分を検証してみましょう。

続きを読む "どっちもどっちだが、与党までとは・・・"

| | コメント (7) | トラックバック (0)

2013年5月 7日

平和大行進、今年のテーマ

昭和33年(1958)6月に被爆地広島から東京へ「核兵器廃絶」を訴えて1000キロの道のりを歩く最初の平和行進が行われ、それから一度も中止することなく毎年必ず行われてきた「国民平和大行進」が今年も原水爆禁止日本協議会(原水協)などでつくる実行委員会が主催して5月6日()に東京・夢の島の第五福竜丸展示館前を出発したようです。

今年もテーマにしていることは昨年と同じようです

  • 核兵器廃絶>原水爆などの核兵器の開発と使用をやめさせる
  • 憲法9条堅守>平和憲法9条の堅守と国内外へアピール
  • 脱原発> 原子エネルギーから自然エネルギーへの移行
  • 被災者支援>東日本大震災で被災した方々への支援援助

初日の6日は「なくそう核兵器」と書かれたピンクの横断幕を掲げたり「YES PEACE」と書いたシールを腕に貼ったりして「核兵器いらない」「原発いらない」と声を上げながら千人以上の参加者が歩いたようです。

行進は全国各地を廻り、最終目的地の広島市平和記念公園には原爆が投下された昭和20年8月6日()の2日前になる8月4日()に到着する予定になっているらしいです。(※、参加者は広島まで通して歩く人のほか、リレー方式で歩く人もいる。途中で誰でも参加可能

続きを読む "平和大行進、今年のテーマ"

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2013年5月 6日

ふくしま“第3原発”・・・その歴史

昨年、東北電力は供給計画のなかで、浪江・小高原子力発電所(予定出力82.5万キロワット、浪江町、南相馬市)について、これまで平成28年度着工、33年度運転開始としていた時期を東京電力福島第一原発事故をうけ3月30日(2012)に「24年度は未定」と変更になったことを発表しました。

その時に東北電力(株)の海輪誠社長は、仙台市の本店で記者会見し、「浪江・小高について地元の意向は厳しいと受け止めているが、撤回ではない。」という考えを発表していました。

ところが・・・
浪江・小高原発建設予定地の地元では「浪江町議会が誘致決議を白紙撤回。南相馬市議会は建設中止を決議」という事態となったように、原発建設反対の世論は変わらず、ついに今年の国に提出した平成25年度の供給計画から同原発の開発予定を外したことが発表されました。つまり“浪江・小高区原発”の建設計画は無くなったことになります。

さてこの“浪江・小高区原発”というのは、東京電力の第一原発(1F)と第二電力(2F)に対して、3つ目なので「ふくしま第3原発」などという言い方もする人がいるのですが、福島県内でも建設予定地の地元ぐらいしか知らないくらいですから、全国的には知られていないものだとお思います。

ちょっと、“浪江・小高区原発”=「ふくしま第3原発」の歴史を語ってみますcoldsweats01

続きを読む "ふくしま“第3原発”・・・その歴史"

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2013年5月 5日

ゾッとする話

バレーボールの全国大会に男女各16チーム(Vプレミアリーグ=8、Vチャレンジリーグ=3、大学=3、高校=2)づつで開催される「鷲旗全日本男女選抜バレーボール大会」と言うのが有ります。

サッカーで言うと、男子サッカーの天皇杯、女子サッカーの皇后杯の二つが同時に行われるようなものですね。

今年も、<第62回黒鷲旗全日本男女選抜バレーボール大会>が5月1日から開始されたのですが、その第1日めの5月1日のパナソニック前回覇者のVプレミアリーグチーム)対星城高校の対戦の試合前のウォーミングアップ練習で思わずゾッとする事故が起きたんだそうです

パナソニックの伊東勇樹選手が1次リーグの星城高(愛知)戦の練習中に、シーブで床に飛び込んだ際、コートの板が長さ40センチくらいの細長い槍先の様な形状に縦に裂け剥がれて、その槍状の鋭利な木片が腹部につき刺さったというのです
男子バレーでよく見られる腹ばいでのスライディングレシーブレですが、あの状態で床に槍があったということです。

伊東選手はそのまま救急車で大阪市内の病院に運ばれ手術を受けて入院となったのですが、命にはかかわらなかったようですが、会場には警察が駆けつけて、現場検証を行うなど、ものものしい雰囲気に包まれたそうです。

そのあとの試合はパナソニックが3-1で星城高校に勝利しましたが、結果を見るように前回覇者で全日本メンバーやプロが揃うパナソニックが完勝のはずが1セット高校生に取られているところを見ると、かなりチームに動揺があったことは間違いないですね。

刺し所が悪くて、顔や喉、心臓などだったらと考えただけでゾ~っとしました。

治ってきたとしても伊東選手はこれから思い切ってレシーブにいけるんでしょうか?目の当たりにしたその場にいた選手達はどうなんでしょうか?

| | コメント (4) | トラックバック (0)

« 2013年4月28日 - 2013年5月4日 | トップページ | 2013年5月12日 - 2013年5月18日 »