« 2013年6月9日 - 2013年6月15日 | トップページ | 2013年6月23日 - 2013年6月29日 »

2013年6月16日 - 2013年6月22日の7件の記事

2013年6月22日

福島県 いわき市の銘菓「じゃんがら」

福島県の銘菓といったら、やはり一番は郡山市にある柏屋さんの「薄皮饅頭」でしょうね

それに、最近都会の若者に口コミで広がり始めているという同じく郡山市内にある三万石さんの「ままどおる」、そして二本松市の玉嶋屋さんの「玉羊羹」でしょう。

以上は福島県の中通り地方ですが、会津地方なら強清水(こわしみず)の「天ぷらまんじゅう」、柳津町の「あわまんじゅう」、そして磐梯町宝来堂さんの「笹団子」になりましょうか。

どれも、私は好きな福島県のお菓子ですが、こんかい東日本大震災の津波や原発事故の災害のをもろに受けた太平洋に位置する浜通りにもわたしの大好きな銘菓があります。その名は「じゃんがら」と言います。

妻が本日「スパリゾートハワイアンズ」に行ってきまして、そのお土産として買ってきてくれました。

Img_2130

続きを読む "福島県 いわき市の銘菓「じゃんがら」"

| | コメント (11) | トラックバック (0)

2013年6月21日

レントゲン兵器?!

アメリカには、異様な組織がたくさん存在していますが、秘密結社KKK(クー・クラックス・クラン)はそのなかでも白人以外を徹底して蔑視する集団として有名ですよね。

AP通信によると、そこのメンバーであるグレンドン・クロフォード容疑者ら2人をエックス線を照射して人を殺傷する武器を造りイスラム教徒らを攻撃の標的にしようと計画していたとしてアメリカ司法当局が拘束し5月19日までに訴追したそうです。

その武器は、エックス線照射装置を車両に載せ、遠隔操作する仕組みだったようで、二人は協力を装って部品や資金を提供した司法当局のおとり捜査員を信じて計画を話したことで捕まったそうです。

そのおとり捜査のやり方、間違えば武器は完成し使われたかもしれないわけですから、アメリカの操作法はほんとうに映画のようです。

でも、もっと興味を持ったことはその武器が放射能を利用したものだということです。

この武器、間違いなく東電の福島第一原発事故がヒントになっていいるんだと思います。

もしかするとアメリカだけじゃなく他の国でも日本を含め同じような武器が開発されているような気がしてきてしまいました。
人とは恐ろしい智慧をもっているものです。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2013年6月20日

潔し

ナデシコジャパンの宮間選手、きょうのニュージーランド戦でレッドカードをもらって退場となったんですが、その際に一切の抗議もせずスタスタとグランドを後にした姿、かっこよかったです。

レッドカードを出されて、これほど潔く去っていくサッカー選手を始めて見ました。

なんだか、日本女子サッカーの強さの根源がここに有るような気がしました

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2013年6月19日

自民党の高市政調会長の言い分

自民党の高市早苗政調会長が6月17日()の神戸市での講演で、↓

「(東京電力福島第1原発で事故が起きたが、それによって死亡者が出ている状況ではない。最大限の安全性を確保しながら原発を活用するしかない

↑、という発言したことが、大変な問題になっていることは多くの方が知るところでしょう。
今までも閣僚が“失言”とされるようなことは有りましたが、福島県民の私としてはマスコミや政治家が大騒ぎするほど気にならない内容でした。

しかし・・・、しかし今回の高市早苗政調会長の発言内容はダメです。

原発事故で強制避難させられ避難先で亡くなった「原発事故関連死者数」はこのブログでなんども書いていますが1300人以上をに上っています(宮城と岩手の関連死者の合計約1200名を超える)。
それなのに「原発事故で死者はいない」は、何を考えての発言か理解しかねます。

同氏は各方面で釈明の言葉を出しているようですが、わが福島県内最大の地元紙の福島民報新聞社」のインタビューに応じて答えた内容をブログで紹介したいと思います。

続きを読む "自民党の高市政調会長の言い分"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年6月18日

ついにやられた

午後に馬鈴薯畑に行って、アッというものを見つけてしまいました。

馬鈴薯の何株かがイノシシに掘り起こされまだ小さい未成熟のジャガイモが食われていたのです。近所では2年前くらいから被害がすでに出ていたのですが、わが家は無かったので「イノシシはまだ見つけていないのだろう」とちょっと油断していたのです。

それがついにやられてしまいました。直ぐに所持している害獣駆除の本を引っ張り出してその対策をやりました。

  1. 杭に古タイヤをぶら下げたのを進入路付近に置くと、イノシシは近づかない(九州などで古くから行われている
  2. 風鈴を下げておくと、イノシシが警戒して近づかない
  3. 嫌な臭いの物を置いたり、撒いておくと近づかないということで、火をイメージして動物が嫌がる木酢液を畑の周りに撒いた
  4. 一斗缶に蚊取り線香を入れ、一晩中火をつけ炊いておくとイノシシが近づかない

どの方法もそれなりに効果が有るという話なので、全部合わせて試みておりますが・・・

効果のほどは、明日にならないとまだわかりませんsad

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2013年6月17日

芸名も正しく

昨年12月に享年57歳と言う若さで亡くなられた歌舞伎俳優の中村勘三郎さんがルーマニアで開催中の「シビウ国際演劇祭」で“殿堂入り”することが決まって、その授与式が現地時間15日(日本時間16日)、に行われた報道を見ました。

アメリカのハリウッドは多大な貢献をした人を表彰しその名を刻んだプレートを歩道にはめ込んだ「ウォーク・オブ・フェーム」ということが有名で、その歩道は観光の目玉にもなっています。

ルーマニアの「シビウ国際演劇祭」でも今回からアメリカのハリウッドに習い、多大な貢献をした人の名前を「ウォーク・オブ・フェーム」としてシビウ要塞内の歩道にプレートを刻むことが決定したんだそうで、その第一回めの受賞者7人に選ばれ、日本人の中村勘三郎のプレートがはめ込まれました。

そのプレートのところで、今回の受賞授与式が行われたのですが、アルファベットで書かれた中村勘三郎さんの名は、「NAKAMURA KANZABUROU」とちょっとスペルは不確かですが、名字と名前が逆さまにならずしっかりと芸名の通り刻まれてありました。

わたしは受賞したことよりそのことのほうが、中村勘三郎の名前に敬意を払ってもらった思いがして、とっても嬉しかったです

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2013年6月16日

ワタミ

ワタミと言えば居酒屋チェーン店から急発展、創業者の渡邉美樹氏はその柔和な顔と的確なコメントでテレビでも引っ張りだこになり、そのことでさらにワタミの名は知れ渡り、そのことでさらにグループは発展し今では「医療もサービス業」と言う新しい考えで病院経営や介護事業まで手掛けるなど大きなグループになり、その名を知らない人は少ないと思います。

その知名度と人柄をかって、今年行われる予定の参議院選挙の候補者として与党自民党が公認し、同グループ会長の渡辺美樹氏の出馬が決まっています。

ところが
 最近同グループ内の従業員の過剰時間外労働の強要と「365日24時間死ぬまで働け」という社内文書があることなどの問題が浮上、それは社員の過労自殺者まで出ているという内容まで加味され、以前当ブログでも紹介したユニクロ(過剰労働時間でうつ病社員が多いとされる)と並び「ブラック企業」にその名が入ってしまっていることが報道されてしまいました。

これらの報道は「週刊誌などのでっちあげ報道、事実無根である」というワタミグループからの発表が行われ、一時期沈静化に向かったかと思われたのですが・・・

また新たな問題報道が出てしまいました。

続きを読む "ワタミ"

| | コメント (4) | トラックバック (0)

« 2013年6月9日 - 2013年6月15日 | トップページ | 2013年6月23日 - 2013年6月29日 »