« 2013年6月23日 - 2013年6月29日 | トップページ | 2013年7月7日 - 2013年7月13日 »

2013年6月30日 - 2013年7月6日の7件の記事

2013年7月 6日

ウナギが食べられなくなる?!

イギリスのロンドンで1日から5日まで開催された国際自然保護連合(IUCN)の国際的な絶滅危惧種を検討する会合で、その絶滅危惧種の中に「ニホンウナギ」が対象になったというのです。

専門家による検討会は、ニホンウナギを含め世界各国に19の種と亜種がいるウナギの仲間すべてについて生息状況などに関するデータを集め検討され、その原案もまとめられたそうですが内容までは明らかにしなかったようです。

その指定が「ニホンウナギ」だけとなると、根が高い高級なウナギかば焼きなどは無くなりますが、手ごろなものが増えるかもしれません。

もし、ウナギ全種が絶滅危惧種になれば日本の夏の風物詩でもある土用の丑の日の「ウナギ」を食べる習慣は、完全に無くなることになりますし、ウナギ料理そのものが消滅します。

もちろん、ウナギ料理の老舗が倒産するということになるでしょうね

いずれにしても、日本人ならその内容が気になるところです。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2013年7月 5日

原子力基本法の改正は

5日、新潟県の泉田裕彦知事は県庁で東京電力の広瀬直己社長と会談が行われましたね。

ここで泉田裕彦新潟知事は東電が柏崎刈羽原発6、7号機の安全審査申請が地元の新潟県側に説明をしないまま決めたことを「拙速な対応だ」として厳しく批判し、そしてこの申請おいて必要な、フィルター付きベント設備の設置の事前了解を求める東電の要請書の受理を拒否したようですね。

つまり、会談は物別れに終わったことになります。これで東電の申請は遅れる可能性が出てきました。

あんな不祥事災害が起きてもなぜこんな地元軽視が起こるのか?それは簡単です。国会が「原子力基本法」の改正を行おうとしないからです。

自民党も民主党も、個人献金の内70%は‘電力会社社員からの個人献金’で占められている以上、電力会社にとって保身するための最後の盾である「原子力基本法」は絶対触れてもらいたくないという強い主張に政府が反応していることは確かでしょう。
しかし、それでもあえて動くのが立法府のお仕事だと思いますがね。

参議院選挙後に、改正するのかな?

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2013年7月 4日

本町、栄町、新町

「本町」、「栄町」、「新町」、「東町」、「中町」

上記の町名、必ず近くの地名、住所に無いでしょうか?この五つの町名は日本で最も多い名なんだそうです。

今はかなり合併が進んで、無くなったところもあるでしょうが上記の五つで日本全体の3分の1を占めるほど多いのだそうです(読み方違いも合わせてカウント)。

福島県内でも、本当にこの名称は存在し目にしますからその多さに驚かされますが、その名称が付いた由来は皆ほぼ同じなんじゃないかと推察されほど単純な名称でもありますよね。

‘単純で判りやす’いからというのも多い理由かもしれません

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2013年7月 3日

4日公示

第23回参議院議員選挙は明日の4日木曜日に公示されますね。そして21日の日曜日の投開票日まで各候補者や応援する議員が全国に行き、通称選挙戦が始まるわけです。

与党自民党は野党のほうが多数を占める「ねじれ国会」の参院を早く直したい。野党はそれをどうしても阻止したい。いろいろなうまいことを言っても、争点はこれだけだと言ってもいい気がします。

そして、もし与党の自民党の議席が過半数を上回れば、その先に見えるのは自民党による憲法96条改正、そして「日本憲法‘全文’’改正」というわけです。

しかし、その憲法改正の必要性の詳しい説明は無く、国民は想像で賛否を論じているわけで、なんとも空しい限りです

いずれにしてもわが福島県は議席が2→1へと減ってしまったため、候補者6名の内の現職1人を含めた5名は必ず落選と言うこととなり、数字上は激戦です

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2013年7月 2日

終活・・・?

「しゅうかつ」なら「就活」のことだけかと思いましたら、「終活」というのも有るんですね。

終活とは、人生の終わりをより良いものとするため、生前にお墓や相続の問題とかを計画準備しておく活動を行うことによって、残された家族への負担や迷惑をかけることを無くすことで、自分自身が安心して余生を過ごすことができるようにしよう」ということを指すようです。

今まさに葬儀の最中で、まだ若い大黒柱の急死によって遺族の困惑と混乱ぶりを目の当りに見ている私にとって「なるほどな」と変に感じ入った活動に思えてしまいました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年7月 1日

また葬儀

早朝より、不幸の知らせで目を覚めさせられました。

従弟がそれもわたしよりズ~っと年下のまだまだ若い従弟の急死の連絡でした。

1週間前は叔父の葬儀、今年は春の義父の他界から続くな~(despair

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2013年6月30日

家庭からコンセントが無くなる日

JAXA(独立行政法人宇宙航空研究開発機構)といえば、日本のロケット開発と打ち上げをしているところですが、原発問題による電力事情をうけて壮大な研究開発が進められています。

それは、太陽光発電専用の人工衛星を開発し打ち上げて、地球の軌道に乗せ、そこで発電された太陽光電気エネルギーを地球上のエネルギーネットワークに流通させるというすごい技術開発構想なのです。
http://www.ard.jaxa.jp/research/hmission/hmi-ssps.html

太陽光は大気圏に入るとその空気だけで光力が落ちてしまいますし、曇りや夜には充電できません。それを大気圏外で太陽光を集めるのですからその集光効率は想像を絶するものだと思います。

この研究開発のもっと凄いのはその先の構想です。

なんと宇宙太陽光発電からのエネルギーを無線ネットワークを通じて電気製品に伝送できる技術も開発されていることです。

もし、これが実現すれば現在のように長い邪魔なコードを使って電源コンセントにプラグをさす必要はなくなるというのです。

無線LANというのはだいぶ普及してきていますが、電源まで無線になったら、つまずいて転んだりもしないし、たこ足配線も無くなり、コンセントからの火災まで無くなることでしょう。

これは、すごいです。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

« 2013年6月23日 - 2013年6月29日 | トップページ | 2013年7月7日 - 2013年7月13日 »