« 2013年7月7日 - 2013年7月13日 | トップページ | 2013年7月21日 - 2013年7月27日 »

2013年7月14日 - 2013年7月20日の7件の記事

2013年7月20日

出動ランキング

JAFの発刊紙であるジャフメイトの今月号に、JAFスタッフが出動することになった原因ランキングが載っていました。

そのランキングは一般道路の四輪車と二輪車、高速道路での四輪車と二輪車に区別されそれぞれの5位までが記載されていましたが、同じ道路条件だと四輪と二輪車とはほぼ同じ順位なので、ここでは四輪車だけのランキングをもう少し分かりやすく記載してみます。

<一般道路での救援内容>

1位、バッテリー上がり(過放電)
2位、タイヤのパンク(空気圧不足を含む)
3位、キーの閉じこみ
4位、落輪、(落ち込みを含む)
5位、破損バッテリー(劣化を含む)

続きを読む "出動ランキング"

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2013年7月19日

児童が起こした‘じてんしゃ事故’の賠償金の判決

>平成20年(2008)9月22日の夜、当時小学5年生の神戸市北区の住宅街の坂道を時速20~30キロのスピードで下っていた児童が運転するマウンテンバイク(自転車)が、知人の散歩に付き添って歩いていた女性(当時67)に衝突する事故が発生、女性ははずみで約2メートル飛ばされて頭を強く打ち脳挫傷の重傷を負うということが発生し、その女性は5年後の現在も意識不明で遷延性意識障害(植物状態)が続いているそうです。

さて、ここからが本題です。

この事故によって、加害者の児童の保護者は加入していた損保会社の独自の査定判断で被害者側に3500万円の支払いを決定し支払いを完了しました。

しかし、被害者側はこれに納得できず、介護費用や逸失利益など約1億500万円の支払いを求めて裁判を起こしのです。

それに対し、加害者の児童の母親側は、「(わが子は被害者側が主張するような危険な走行はしておらず、日ごろから安全運転の指導もしてた」と主張し被害者の主張に対抗したのでした。

裁判所はどんな判断をしたか、想像がつくでしょうか?

続きを読む "児童が起こした‘じてんしゃ事故’の賠償金の判決"

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2013年7月18日

ちょーくさし

今の若い母親と言うのはとてもおしゃれですよね。姪などを見ても、子供をつれていなければ今風のどこにでもいる20代の女性です。

よく行く店にもベビーカーを押して歩く若い母親が2組、ママ友というんですよね。楽しそうに話しながら店内をこちらに近づいてきました。

歌手の幸田來未さんのような髪型とファッション、雑誌から出てきたモデルのようにスタイルも顔も良い若い母親でした。そして、話すのも今はみなほとんど標準語と言うか、テレビに出て来る若者の独特の口調です。

それを見ながら「俺たちとはまるで別の世界だな~」と、思いながらすれ違ったときに一人の茶髪の母親が笑いながら言った言葉「わたしって“ちょーくさし”」に、思わず顔を見てしまいました。

「ちょー」の意味は全国で使われる若者言葉「超=すごく」で、直ぐに解ると思いますが、「くさし」はたぶん他県の人にだとこの言葉で思うのは「何が臭い?」と思うでしょう。

しかし違います。

くさし」とは福島の方言では「ずぼら、無精者、怠け者、手抜きな奴」という意味になります。これは「ものぐさもの(物ぐさ者)」から来た言葉です。

つまり、今風な格好とおしゃべりの中に福島弁がごく自然に紛れ込んだことになります。

わたしは心の中で「やっぱり、お前も俺と同じ福島県人」言いましたね。

方言はこんな風にして無意識のうちに続いていくんでしょうね

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2013年7月17日

航空チケットもコンビニで買う・・・!

コンビニとはいろいろなチケットなども購入できますが、こんどは旅客機のチケットまで買えるんだそうです。

昨年、日本で初めて2000円以下の航空チケットも有る格安な料金で利用できるとして話題になった航空会社のジェットスター・ジャパン株式会社は2013年7月4日、コンビニエンスストアのローソンと販売提携したのです。

これはジェットスター・ジャパンが今月で(7月3日)就航1周年を向かえたのを機に、コンビニエンスストアでの航空チケット発売によって、もっと手軽に電車やバスと同じ感覚で航空機を利用してもらおうという思惑と、ローソン側のもっと広い範囲のコンビニ利用を考えることの思惑の一致から実現したことのようですが、これによって、全国に1万38店舗あるローソン全店でジェットスター日本国内航空券の予約・決済ができるようになったと言うわけです。

やり方はローソン各店舗にチケット販売などのために設置してあるマルチメディア端末ローソン「Loppi」の操作によって行うようです。

便利な世の中になったものだと思いますが・・・・
バスや列車などの公共交通機関をばず利用することが無いし、航空機など利用することなど考えられないわたしにはなんとも遠い世界の話しのようです。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2013年7月16日

韓国と中国が軍事協定へ?

軍備の内でも海軍の潜水艦と言うのは、その国の防衛に関して特別な存在であることはほとんどのひとが知っていると思います。

隠密行動が主ですし、現在の潜水艦の攻撃力とその射程範囲は想像を絶するものです。最も恐ろしいのは、海中に潜ってしまう性能のため放射線による被曝を全く受けずに核ミサイル攻撃が至近距離で行えることです。

それだけに、潜水艦と言うのは何処の国でも公開などと言うのはほぼ無いものです。

ところが7月13日、韓国紙・中央日報によると、韓国の崔潤喜(チェ・ユン・ヒ)海軍参謀総長が12日に中国山東省青島市の北海艦隊司令部を訪問したさいに、中国海軍は中国の最新鋭の1700トン級潜水艦に案内し、その内部を視察させたというのです。

さらに崔参謀総長は中国人民解放軍海軍司令員の呉勝利(ウー・ションリー)海軍上将と会い両国海軍の協力内容について話し合ったというのです。

これは韓国の 朴槿恵(パク・ク・ネ)大統領が先月に訪中した際に、習近平(シー・ジンピン)中国国家主席との話し合いで両国の戦略的パートナーシップの拡大に合意したことの具体行動のようですが、日本政府には絶対にまねできないことですし、実現は不可能でしょう。

これで韓国と中国が軍事協力関係を構築するということでしょうか?

こうなると、やはり日本はプーチンさんと手を取るしかないのでしょうか?なんだか第二次世界大戦の時の日本の国際関係に似てきている気がしまして、異様な思いです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年7月15日

海の日?・・中元の日・・・大災害の日

道教の習慣で「三元」と呼ばれる日があります。それは正月15日の上元、7月15日を中元、10月15日の下元としたものです。

ということで、本日は中元の日にあたります。
中国仏教ではこの日に祖霊を供養する「盂蘭盆会」を行ったそうで、その慣習が日本に伝わり祖先の霊を供養する日お盆行事ができ、商い先やお世話になった人等に贈り物をするようになった、‘お中元’という慣習が出来上がっていったようです。

さて、福島県では今からちょうど125年前のきょう、明治21年(1888/閏年)の7月15日) に会津の磐梯山が大噴火を起こしました。

その日の朝7時ごろに軽い地震が発生、そして7時45分大きな地震とともに噴火、噴火は数時間で終了し、その日の午後4時には静穏な磐梯山に戻ったそうです

この時、災害後の調査で大噴火する1週間前から、「遠雷」、「鳴動」、軽震が繰り返されていたことと、野生動物の退避するかのような奇異な行動があちこちで見かけられていたそうですが、だれも噴火することは考えていなかったことが判っています。

続きを読む "海の日?・・中元の日・・・大災害の日"

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2013年7月14日

8000万人の人が‘謝罪不要’・・?

米調査機関の「ピュー・リサーチ・センター」というところが、今年の3月4日~4月6日にかけて、日本、中国、韓国、オーストラリア、インドネシア、マレーシア、パキスタン、フィリピンで過去の第二次世界大戦などで近隣アジア太平洋地域諸国に対して行った軍事行動(侵略)についての意識調査を行ったそうです。

じつに余計なお世話なことですが、その調査結果が7月11日に発表されています。想像はつきますでしょうが、注目の結果は以下のようなものだったようです。

「過去の軍事行動(侵略)に対する日本の謝罪は十分だ」と答えた比率

  1. 韓国 = 98
  2. 中国 = 78
     
    ※ 日本 = 28%

報道のタイトルでは上記の結果を取り上げて記事の中心にしていましたが、私の場合は同調査結果で発表されたもう一つの数値で、別の見方をしてみました。

続きを読む "8000万人の人が‘謝罪不要’・・?"

| | コメント (12) | トラックバック (0)

« 2013年7月7日 - 2013年7月13日 | トップページ | 2013年7月21日 - 2013年7月27日 »