« 2013年1月13日 - 2013年1月19日 | トップページ | 2013年1月27日 - 2013年2月2日 »

2013年1月20日 - 2013年1月26日の7件の記事

2013年1月26日

買ったばかりの洗濯機が

昨年の10月中旬に我が家の長らく使用していた洗濯機が壊れてしまい、すぐに新しいのを買ったという記事は「方言ログ!ぽぉの語り」で記載しました。
http://iwasironokuni.cocolog-nifty.com/kenkousyoku/2012/10/post-c97b.html

そのまだ新しい洗濯機、あろうことか故障してしまいましたdespair
それは昨日のこと、スイッチを入れた後バキッ!と、何か異音がしたのですが、さほど気にもせず外で除雪をしていました。
終わって家の中に入ったら、何とも焦げたような異臭が充満しているではありあませんか。

母から、洗濯機がすごい音を出していたというので側に行ったら、洗濯は正常に仕上がっているし「まさか!新しい洗濯機が故障しないだろう」とそのままにしました。

そして本日、妻が洗濯するためにスイッチを押したらすごいガリガリ音と少し異臭もしてきたので「やはり故障だったか」と確信、ガッカリしてしまいました。

直ぐに買ったところの家電量販店K○デンキに電話しました。

続きを読む "買ったばかりの洗濯機が"

| | コメント (7) | トラックバック (0)

2013年1月25日

インフルエンザ、福島県がトップ

国立感染症研究所が発表した全国の医療機関をこの1週間に受診したインフルエンザ患者数の推計は約140万人に達したそうです。

同機関が1月25日に更新した「インフルエンザ流行レベルマップ」を視ましたら、なんと福島県が最も多く感染者が出ているではありませんか。
http://www.nih.go.jp/niid/ja/flu-map.html

<都道府県別の感染率の多発地>( )内の単位は%

  1. 福島県(38.63)、
  2. 茨城県(36.18)、
  3. 群馬県(35.66)、
  4. 長崎県(34.50)、
  5. 千葉県(34.17)、
  6. 福岡県(32.92)、
  7. 埼玉県(32.13)、
  8. 栃木県(32.08)、
  9. 佐賀県(31.45)

これは、大変なことになってきました。まだまだ、増加するようですし気を付けるしかないですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年1月24日

初地蔵

私の住む地域では行っていない習慣ですが、毎月の24日はお地蔵様をお祀りする日だそうで、今日の1月24日は「初地蔵」といって、地域によってはにぎやかに行うようようです。

東京巣鴨の「初地蔵縁日」はそのなかでもよく知られたもののようです。

我が地区では、年に一度4月24日に「地蔵念仏」という行事が、女性たちだけによって行われます。

地蔵さまはあらゆる願いを聞いて叶えてくださると言われ、地獄の亡者でさえ救済するために出かけていくと言われます。そのため、仏様の中では最も身軽で簡素な服装でいらっしゃるわけです。

さて、わたしなら何をまず聞いてもらいましょうか?いっぱいあり過ぎて、困りますから全部言っちゃいましょうかねhappy01

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2013年1月23日

「口は禍の元(門)」と言うけれど

福島市の瀬戸孝則市長が、15日の大阪訪問で橋下徹大阪市長へのあいさつの際と、その後の記者会見で次のような発言がなされたのだそうです。

橋下市長と話した時の発言>
久しぶりに放射能から頭が離れまして、すっきりしているところでございます

記者会見での発言>
除染作業で出た廃棄物の取り扱いについて「自分のところの庭に安全に(保管している)。意外と(放射性)セシウムっていうのは安全に保管できるんですよ

それらの発言を聞いた地元の福島市民らから「福島市民や県民に対し不適切発言ではないか」という苦情が複数寄せられたそうです。

1月21日、これらの苦情が来たことを受けて瀬戸市長は、発言の趣旨を説明する記者会見を行い、次のような話をしました。

続きを読む "「口は禍の元(門)」と言うけれど"

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2013年1月22日

環境省への疑問・その2⇒「0.23 マイクロシーベルト」

昨日の「環境省への疑問・その1」でも、最初に書きましたが、環境省の目標としている環境放射線量(地面から1mの高さでの測定)は「1時間当たり0.23マイクロシーベルト(=0.00023ミリシーベルト)」と定めています。

そして、1年間積算した外部被曝量については「ミリシーベルト=1000マクロシーベルト)」という数値を目標にし、除染作業を進めることを各行政に伝えています。

我が村でも、その指針に沿って0.23μSv/hに放射線量を下げるため宅地の除染作業を業者に委託して行っていまして、現在約40%ほどが終了しました。のこりの住宅も予定では年内に終わらせたいようです。

我が村では計算上の関係で年間積算量は約1.2mSv/yと説明がなされていますが、いずれの数値も根拠となっているのは文部科学省が割り出した数値になっていますが、ここでこの数値に疑問が有るのです。

上記の数値を「1日=24時間」と「1年=365日」という数字で計算してみてください。そうすると、私の疑問が判ります。

0.23μSv/h× 24時間× 365) ≒ ミリシーベルト(2015μSv)1年?

↑のように、どうやっても国が言う年間積算量の「約ミリシーベルト」にも、我が村が言う年間積算量「1.2ミリシーベルト」の、どちらにもならないでオーバーしてしまいます。

そしたら、文科省の計算はそんな単純なもので年間積算量を出していたわけじゃなかったのです。

続きを読む "環境省への疑問・その2⇒「0.23 マイクロシーベルト」"

| | コメント (2) | トラックバック (1)

2013年1月21日

環境省への疑問・その1⇒「指定区域」

東日本大震災とそれによって起きた福島第一原発事故が起きた年の夏の終わり、平成23年8月30日に「放射性物質汚染対処特殊法」というものが公布され、翌年明けの平成24年1月1日から全面施行されました。

この法律は、東京電力福島第一原発事故に伴う放射性物質の環境の汚染への対処に関し、国、地方公共団体、関係原子力事業者等が講ずべき措置や目標等について定めることにより、環境の汚染による健康への影響を速やかに軽減することを目的としています。

そこで、具体的に目標とする環境放射線量も1時間当たりにして「0.23マイクロシーベルト」という数値が定められ、この数値(0.23μsv/h)を越している地域は環境省によって「汚染状況重点調査地区」に指定されました。

>指定された市町村名(2012年2月環境省報道資料より)    

  • 岩手県(3)
    一関市、奥州市及び平泉町の全域
  • 宮城県(9)
    石巻市、白石市、角田市、栗原市、七ヶ宿町、大河原町、亘理町、丸森町及び山元町の全域
  • 福島県(41)
    福島市、郡山市、いわき市、白河市、須賀川市、相馬市、二本松市、伊達市、本宮市、桑折町、国見町、大玉村、鏡石町、天栄村、会津坂下町、湯川村、三島町、昭和村、会津美里町、柳津町、西郷村、泉崎村、中島村、矢吹町、棚倉町、矢祭町、塙町、鮫川村、石川町、玉川村、平田村、浅川町、古殿町、三春町、小野町、広野町及び新地町の全域並びに田村市、南相馬市、川俣町及び川内村の区域のうち警戒区域又は計画的避難区域である区域を除く区域

以上、東北地区の合計は‘53市町村’です。

そして、関東↓

続きを読む "環境省への疑問・その1⇒「指定区域」"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2013年1月20日

リコール情報で除雪車メーカーを知る

2012年12月25日発表、の国土交通省リコール情報で、こんなのがあったのです。

  • 「新潟トランシス株式会社」(本社⇒東京都、工場⇒新潟県)が製造販売する「ニイガタ NR42 ロータリ除雪車」の機関室内のバイパスバルブに接続する油圧ホースに、車両製作時に誤って耐圧能力の低い油圧ホースを組み付けたものがあり、そのままの状態で使用を続けると、ホースが破損し作動オイル漏れを起し、走行が不能になる恐れがある。

上記のような内容で国土交通省にリコールの届けを提出したというものでした。

Img_0292_2

←は私の村に隣接する二本松市の岳温泉の道路の除雪に活躍する大型除雪車で、今回のリコール対象車両ではありませんが、このメーカーはいったいどこだったのか?気にも留めていませんでしたが、
もしかすると「新潟トランシス」なのかもしれません。

新潟県は米も有名ですが、暖房機器メーカーも(コロナ、ダイニチ、ピーエス・・等)複数ある県です。

それは知っていましたが、除雪機専門メーカーまで有ったとは、知りませんでした。

新潟発の冬関連メーカーは、多いのですね。隣の県なのにリコールサイトで初めて知るとは思いませんでした。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

« 2013年1月13日 - 2013年1月19日 | トップページ | 2013年1月27日 - 2013年2月2日 »