« 2013年9月29日 - 2013年10月5日 | トップページ | 2013年10月13日 - 2013年10月19日 »

2013年10月6日 - 2013年10月12日の7件の記事

2013年10月12日

靖国の秋のお祭り

靖国神社と言えば、毎年注目されるのはお盆に政治家や閣僚の参拝の是非ですが、本来最も重要な儀式は他の神社と同じく、春と秋に執り行われる例大祭となっています。

平成25年の秋の例大祭は10月17日(木)から10月20日(日)までの4日間において「清祓」、「当日祭」、「第二日祭」、「第三日祭」という祭事が執り行われるそうです。

その大祭に合わせ、安倍総理が靖国参拝をするのではないかと予想されていましたが、総理は参拝をせず、その代わりに私費で「真榊(まさかき)」と呼ばれる供物を奉納する方向であることが、政府関係者が今日明らかにしたようです。

お盆の時、天皇陛下の参拝については全く論じられませんから「天皇陛下は靖国を避けられているのか?」とも思われていますよね。

ところが、天皇陛下は春と秋に行われるこの例大祭には、陛下ご自身は参拝しませんが、『当日祭』において天皇陛下のお遣いである勅使が参向になり、陛下よりの供え物(御幣物)の献上と、御祭文の奏上がなされることが慣例の行事になっています。

このことって、マスコミは全く報道していない気がしますが、どこかのテレビでやっていましたかね?
たぶん箝口令みたいなものが、政府などによって敷かれていて報道されないのかもしれませんね。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2013年10月11日

化学はだめで、科学はいいのか

ノルウェーの国営放送NRKは11日、シリアで‘学兵器’の廃棄計画を進める化学兵器禁止機関(OPCW)が今年のノーベル平和賞を受賞すると報じたんだそうです。

化学兵器、つまり毒ガスや毒液などを使用した兵器です。これは、不特定多数の人や、長い間、自然界や体に害を及ぼすから禁止されているわけです。

それでは、‘学兵器’であるところのミサイルや銃火器、そして長い間放射能の害を招く核兵器の使用はどう考えればいいのでしょう?

国連では国の防衛行為は当然の権利として認められていますし“必要最低限のこと”と捉えるべきなのでしょうか。
現実的には、そう考えるべきなんでしょうね

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2013年10月10日

江戸っ子と110番

きょうふらっと立ち寄ったコンビニで面白い本を見つけ、買ってしまいました。「ふしぎな110番」という彩図社が出版し手いる本です。

この本は、110当番通報をうける警察本部の通信指令課に実際に寄せられた内容で、受けた警察官がなんとも困ったり、不思議だったりととんでもない通報ばかりを集めたものなんですが、被害者は切羽詰まった状態での通報なんですが最初のページから思わず噴き出してしまいました。

①、ひったくり被害に遭ってしまった高齢男性の通報。

被害者>ひったくりに遭いましたsad

警察官>お‘怪我(けが)’はありませんか?

被害者はい。毛(け)はありません

 ・・・そうじゃなくて・・・

続きを読む "江戸っ子と110番"

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2013年10月 9日

イチゴジャムに見えますか?・・・でも

↓これ、何に見えますか?

Img_2197

Img_2196

完全に見た目はイチゴジャムですが、違います。

母親が古い梅干しの梅肉に砂糖などを混ぜてペースト状にしたものです。「梅肉ジャム」といったところでしょうかね。

本人は毎食事に白飯に乗せて食べていますが、母曰く「これをつけると御飯が進む」だそうです。

わたしは半信半疑でしたが、今日マーガリンを塗ったパンにさらにこれをぬって食べましたら・・・味は確かに梅干しなんですが甘酸っぱさとマーガリンが意外と合いまして、これがなかなかいけるんです。

うまく味がつたえられませんが、ジーッと見てるだけで唾が溜まりますよ。肉だけに・・ウ~~~

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2013年10月 8日

やはり、日本政府は交渉力が弱い

今年4月、わたしが↓のような締めくくりの言葉でアップした記事が有りました。
http://iwasironokuni.cocolog-nifty.com/komiti/2013/04/post-3.html

>・・・今回選挙で衆議員に当選した自民党員の人数は約260名、その内TPPの参加や交渉に反対を訴えて当選した自民党議員は200名以上に上ります。

この200名の代議士先生たちは、参議院選挙までにどういう説明を仰るのでしょうかね?

その後に行われた参議院選挙でも自民党は大勝でした。

TPP交渉は進み、自民党政府はTPP交渉でを扱う「市場アクセス」の分野において、農産物主要5種目だけは守ることを命題・公約としていました。

その5種目とは↓

    1. 乳製品
    2. 牛・豚肉
    3. 砂糖やデンプンなどの甘味資源作物

特に、5種目すべてにおいて生産と販売量が日本一である北海道においては、他県とは比較にならないほどの深刻で死活問題でしょう。

続きを読む "やはり、日本政府は交渉力が弱い"

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2013年10月 7日

日光の‘お大師様’は弘法大師ではない

毎年、福島県の会津美里町では「天海さんまつり」というのが盛大に開催されます。今年も‘天海大僧正ウィークの9月29日()~10月6日()にそれは行われました。

天海大僧正と言えば、上野の東叡山寛永寺を建立し、歴代将軍の相談役・師的存在だったた高僧としても知られる人物で、そしてなによりあの日光東照宮を創建し、亡き徳川家康に「東照権現」という名を授け祀った人物としても知られます。ただし、あまりにも武家(幕府)側に肩入れしたため、本山の延暦寺からは疎まれてもいました。

同上人は徳川家康の側近として、江戸幕府260年間の天下泰平の礎を築き、南光坊天海、智楽院とも呼ばれ、諡号は慈眼大師を賜った天台宗の僧で、現在は日光山輪王寺の「慈眼堂(じげんどう)」に葬られています。

ですから、日光で「お大師様」といえば「天海上人」の号‘慈眼大師’様と「良源上人」の号‘慈恵大師’=元山大師様の、共に天台宗の両大師のことを指していますので、訪れた際はお間違いのないように。
そのような高僧のお祭りを「なぜ、福島県の会津の町で行われているのか?」不思議でしょうね。

実は、日光東照宮を送検したときに天海上人についての記録が残され、そこに天海大僧正は、現在の会津美里町高田で生まれであることが記載されていたからです。

ただ、近頃では天海は処刑されたはずの豊臣家の重心「石田三成」ではないかという異説と日光東照宮に数多くの関連性が見いだされています。

その信ぴょう性は不明ですが、天海上人が107歳まで長生きしたことを考えると“途中から石田三成に替わった”とも考えたくなります。

天海上人は実に謎多き人物であるがゆえに、語り継がれているのかもしれません。

続きを読む "日光の‘お大師様’は弘法大師ではない"

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2013年10月 6日

自動車道では最も危険な行動だけど・・

本日、お笑い芸人の桜塚やっくん(本名:・斎藤恭央さん)ら5人が乗るワゴン車が、山口・美祢市の中国自動車道で中央分離帯に衝突する単独事故を起こし、マネージャーの砂守孝多郎さん(55)と桜塚やっくん(37)の二人が死亡するというニュースが流れました。

そう言われても、知らない人は「誰?」と思うタレントかもしれませんね。

各報道を見ると、事故の様子のほぼ全容が判ってきました。

  • 10月5日、亡くなったマネージャーと桜坂やっくんとそのバンドメンバーら5人で、6日に熊本でおこなわれるバンドのコンサートのため死亡した「桜坂やっくん」が運転するワンボックスカーに乗り中国自動車道を走行していた(尚、運転は交代で行われていた。)
  • 午後5時前、何らかの原因でワゴン車が山口県美祢市東厚保町付近の右カーブになっているところで、中央分離帯のガードレールに衝突し、追い越し車線で停車したが、幸いなことに乗車していた5人にはそれ程の怪我もなく全員無事で済んだ。
  • 車が事故で動けなくなったため、マネージャーである砂守孝多郎さん(55)が電話で通報しようと車外(走行車線を横断し路側帯に向かったらしい)に出たところ後ろから来た車にはねられ死亡
  • そのはねられる様子を目撃した‘桜坂やっくん’があわてて車外に出たところに、後方から来た別の車にはねられ死亡

    ※、二人の死因はそれぞれ外傷性ショックと、心臓破裂などだった

自動車道では、停車した場合その車外に出ることは最も危険とされています。今回は追い越し車線で止まっていますから、さらに危険で死亡した二人は走行車線に出たようです。

そんなことは判っていたはずですが、目前でとても親しい人が車にはねられたのを目の当たりにして、飛び出さずにいられなかったやっくんの心情は解る気がします。

わたしなら、どうでしょうか?・・・・やはり、出るんでしょうね。

| | コメント (9) | トラックバック (0)

« 2013年9月29日 - 2013年10月5日 | トップページ | 2013年10月13日 - 2013年10月19日 »