« 2013年10月20日 - 2013年10月26日 | トップページ | 2013年11月3日 - 2013年11月9日 »

2013年10月27日 - 2013年11月2日の7件の記事

2013年11月 2日

涙もろくなってしまって

きょうの午後1時には、Jリーグのナビスコカップ決勝で柏が浦和を破るゲームが有り、おなじころなでしこリーグでレオネッサの試合が有り澤選手が負傷退場するアクシデントが有りましたが、レオネッサが勝利する試合が生中継されていました。

それより、早く午後0時10分ごろに開始された第92回全国高校サッカー選手権大会の福島県決勝、第1シード尚志高校と第2シード富岡高校の試合をわたしは観ていました。

尚志は2年ぶり6度目の優勝を、富岡は5年ぶり2度目の優勝をそれぞれ目指した試合は素晴らしいものでした。

結果は2対1で、富岡高校が優勝しました。あの東日本大震災後におこった原発事故により富岡町(とみおかまち)は全町民避難となってしまいました。

福島県下最も設備の整った富岡サッカー部もその施設が使えなくなりバラバラに非難、そして部員の一人も津波の犠牲になり、現在は福島市の飯坂温泉の宿を選手たちは宿舎として借りての練習で掴んだ栄冠です。

負けた尚志より、勝った富岡の選手たちの方が大泣きでした。それを見て、私も涙がボロボロでした。

涙もろくなってしまいました。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2013年11月 1日

10月30日の日本シリーズ

10月30日の日本シリーズ第4戦は楽天が4点をリードするも、結果は5対6で巨人が逆転勝ちをするという試合でしたが、わたしがこの試合で気になったのは球審のジャッジでした。

この時の審判団は「球審=飯塚 、1塁審=山村達 、2塁審=佐々木、 3塁審=秋村、 左外審=木内、 右外審=森」(※この日の主審(チーフアンパイア)は不明。ちなみにアメリカメジャーリーグでは3塁の審判が主審を務めることが主のようである)でしたが、非常に気になったのは球審(プレートレフリーまたはプレートアンパイアとも言う)を務めた飯塚冨司審判のストライク・ボールの判定です。

この試合はとてもホアボールが多い試合でしたが、巨人の阿部捕手と楽天の嶋捕手、両チーム捕手が自信を持ってストライクと思ったのを「ボール」とコールされ、その度にビックリして飯塚球審の方を振り返った回数は数知れません。

あまりにも、気になったのであくる日この富塚審判をリサーチしたら、“プロ野球審判の中で最もストライクゾーンが狭い審判”という異名を取っていたことを知りました。

そして判定のトラブル(誤審)がとても多い審判であるのに加え、とてもプライドが高く、少しでも判定に意義のようなことを言われると、退場させるだけじゃなくその言った選手や監督コーチに対し暴言を吐くことでも有名な、早く言えば‘切れやすい男’のようです。
http://matome.naver.jp/odai/2133825898672787401

そうわかって思い出してみたら、阿部、嶋の両捕手がストライク三振と審判より先に判断した態度を見せた瞬間に「ボール」とコールすように見受ける場面が何度も有りました。

それは、バッターがストライクの判定に疑問を呈する態度で振り返った後に同じコースをこんどはボールと言ったりするわけです。

昔から、ジャイアンツの試合での微妙な判定には、必ずジャイアンツ有利の判定が出るのは当たり前ですが、明日の試合(それ以降も)この富塚審判だけは出てこないことを切に願いたいです。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2013年10月31日

酸っぱい臭いが嫌いな動物

猫はミカン・レモンやユズ、グレープフルーツやカボスなどの酸っぱいにおいの柑橘系の香りが苦手だと言われているそうです。
これは肉食系動物である猫が、肉などがすっぱくなることを毒だと認識しているからだと考えられています。

これを利用すれば、爪研ぎされて困るところや侵入されては困るところにそういう臭いのするレモンやミカンなどの絞り汁を薄めたものに水で薄めた酢などを加えたらいい猫回避グッツが手作りできるということになりますよね。

市販の犬猫避けのものは木酢やナフタリンが主体で、人間も辛い臭いですから、柑橘類を利用するのはいいかもしれませんね。

ただ、私の経験から幼いころから可愛がられ、とても人慣れした猫はこういった臭いもあまり気にしないように見受けられます。
ですから、その効果はどれほどなのか?ちょっと懐疑的になる私です。

それに害獣と言われるイノシシ、ハクビシンも雑食なので柑橘系の効果は不明です。

ちなみに草食系の動物は「にがい」「からい」という味覚を嫌います

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2013年10月30日

ついに・・ついに閉鎖になる

「禁煙」そして「嫌煙」とかの文字や言葉が、あたりまえに見るようになりました。高額になったタバコを吸う姿そのものが珍しくなってきました。

その高額なタバコなのに、こんどは消費税が上がるのでまた価格は上がるでしょうし、喫煙者はまた減るんでしょうね(たぶんcoldsweats01

こんな状況下で、日本たばこ産業=JTからは生産縮小とかのはなしが出ないのは、ある意味ですごいなぁと思っていましたら、30日のきょうJTから国内のたばこの生産体制を縮小することが発表されましたね。

 <2015年3月末までに閉鎖(または廃止)予定>

  • 郡山工場(福島県郡山市
  • 浜松工場(静岡県浜松市
  • 岡山印刷(岡山県岡山市
  • 特機事業部(兵庫県明石市※自動販売機の開発製造
  • 東日本原料本部(福島県須賀川市)の一部機能を廃止

 <2016年3月末までに閉鎖予定>

  • 平塚工場(神奈川県平塚市

さらに、『希望退職も募り1600人規模を削減、営業体制も現在の25支店を15支社に再編する。』という内容でした。

時代の流れから考えれば常識と言うより、遅過ぎだと思います。

ただ、葉タバコ生産と喫煙率の日本一だった福島県では、須賀川市や郡山市のJTの建物は馴染み深いものでしたし、「ついに無くなってしまうんだ」という思いもチョッピリですが、過ぎりますね。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2013年10月29日

中国ではなぜデモが多いのか?

中国で放送されているNHK海外放送のニュース番組がきょう29日昼に、天安門前で28日に起きた車突入をトップで伝えたところ、突然画面が真っ暗になって、約2分間中断されるということが起こったそうです。

天安門への車突入は、少数民族のウイグル族の関与が疑われているらしく、少数民族問題は中国にとって深刻で微妙な政治問題なので、当局がNHK放映を強制的に中断したと考えられています。

中国ではこのような少数民族などの抗議デモが頻繁しています。その数は年間数百とも言われるほどで、ほぼ毎日どこかで起きているというから、政府への不満は大変なものなので有ることの証拠です。

なぜ、そうなるのか?そのキーワードは中国の‘政治家の選ばれ方’と、その‘人数’です。

2012年調べによると、中国の総人口は『134133万人』、そのうち中国共産党の党員数は『約8513万人』、つまり中国共産党員数は中国での人口比率になおすとたったの6.3%足らずと言うことになります。

続きを読む "中国ではなぜデモが多いのか?"

| | コメント (7) | トラックバック (0)

2013年10月28日

しあわせとは

毎週月曜の午後8時にTBSテレビ系列で放送されているものに、薬丸 岳氏の原作で講談社から発売されている「刑事のまなざし」という小説がドラマ化された番組が有ります。

主人公の夏目信人刑事(俳優=椎名桔平)はもと鑑別所などに収監された少年の更生を仕事としていた「法務技官」が刑事に転職したという、異例な経歴を持つなど、かなり、刑事番組としてはこれまでのとは異質で、どちらかというと内容も‘地味’ですが、私は好きで見ています。

きょうもそれを見ましたが、主人公の刑事「夏目信人が植物人間になってしまった娘と妻と3人でいるラストの場面で言った台詞が、耳に残りました。

夏目刑事「手を伸ばすと届くところに大切な人が居るって・・しあわせなことだなぁ

簡単な言葉ですが、その通りですよね

続きを読む "しあわせとは"

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2013年10月27日

日本には「避難命令」が無い

今年も自然災害が多くなって、「避難勧告」などが発表されることが何度も何度も、そして沢山の地域で出されました。
ところでそういう際に市町村などから出される、避難を知らせる指示の段階を考えたことは有るでしょうか?

その避難を連絡する基準は市町村によって異なるそうですが、指示の名称は決められていますので、段階順を追って簡単に説明してみましょう。

まずは初期段階から

  • <「避難準備情報」 >
    避難指示や避難勧告ほどではないが、災害発生の危険が予想される場合に出されるもの。
    法的根拠は無いが要援護者がいる家庭の場合は避難を開始する段階になっている。そのほかの家庭でも避難準備の初期段階にあたる。

もう一段階危険なレベルの場合になると出されるのもので、よく耳にするのが

  • <「避難勧告」>
    ‘人的’被害が発生する可能性が高まっている時に、住民に強く避難を勧めるもの。

そして、さらに大きな災害が襲う予想が出たり、襲われてしまった場合に出されるのが

  • <「避難指示」>
    ‘大災害’の前兆現象が見られたり、すでに人的被害が生じている際に発表される「避難勧告」よりも強い指示になるのがこれであるが、従わなくても罰則は無い

続きを読む "日本には「避難命令」が無い"

| | コメント (6) | トラックバック (0)

« 2013年10月20日 - 2013年10月26日 | トップページ | 2013年11月3日 - 2013年11月9日 »