« 2013年11月10日 - 2013年11月16日 | トップページ | 2013年11月24日 - 2013年11月30日 »

2013年11月17日 - 2013年11月23日の7件の記事

2013年11月23日

‘減俸処分が無い’ことのほうが問題

参院懲罰委員会は21日、渡航不許可の決定に従わず、北朝鮮を訪問したアントニオ猪木参院議員(日本維新の会)に対し「登院停止30日間」という懲罰を全会一致で決議しました。

そしてその懲罰は昨日の22日(金)の参議院本会議のおいて正式に可決されました。

猪木参議は記者達に対し13日の段階で「針のむしろを歩いているような感じがするが、これからの懲罰を真摯に受け止めたい」と深刻な思いを語っていましたが、いざ決定した今現在何を思うのか?ニュースにもなっていませんよね。

以前も当ブログで書きましたように、今回の懲罰は2番目に重い(除名⇒登院停止⇒陳謝⇒戒告)ものになっています。
http://iwasironokuni.cocolog-nifty.com/komiti/2013/11/post-08f6.html

しかし、その実態は一般公務員や会社員と比べたら、懲罰などというものとはほど遠~いものです。

   

続きを読む "‘減俸処分が無い’ことのほうが問題"

| | コメント (7) | トラックバック (0)

2013年11月22日

あなたの地域は「絆創膏」を何と言いますか?

先日、テレビでこんな方言地域の話題が取り上げられていました。「絆創膏のことを貴方の地域では何と言いますか?」というものでした。

Photo_2

全国の主な呼称を分布図にしたものが左の図ですが、それによるとわたしの住む福島県は「カットバン」の範囲になっていました。

実際はと言うと、妻は「カットバン」と言いますが、私や母そして亡き父などは「絆創膏」と言っています。

地域によって違うものは多いですよね。

ところで、いまネット上で東京女子大が作ったサイトで、いくつかの質問に答えると、出身地が出て来るサイトが人気だそうです。

出身地鑑定 方言チャート」というサイトです
http://ssl.japanknowledge.jp/hougen/

私は直ぐにアクセスして、試してみましたところ・・・2度ほどやってみましたが福島県じゃなく「沖縄県」という判断が出ました。

100%鑑定が当るのではないようですが、それも人気の一因なのかもしれません。

その後、3度目=島根県、4度目=島根県、5度目=高知県、6度目=福島県となりまして、6度目で当りました。使うことは使うが、連発しないような言葉は「いいえ」と回答していくと、決め手となる方言に出くわすようになっているようです。

私の場合の決め手は「こまかにする」でした。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2013年11月21日

高齢運転者標識を貼らないと・・・罰則は?

Japanese_kourei_mark2_2

このマーク、知っていますよね

397pxkourei_mark_svg_2

「高齢運転者標識」というのが正式な名称ですが、いろいろな別称がある、70歳上のドライバーがマイカーに取り付けるマークです。(平成23年2月1日(火)から、四つ葉の新デザインになったが、当分の間は最初のも使用可能となっている

これは、個人差はあるが加齢に伴つて生ずる身体の機能の低下が自動車の運転に影響を及ぼすおそれがある高齢者ドライバーの安全確保、そして他のドライバーへ保護を促す目的で、70歳以上のドライバーを対象に設けられました。

ですから、このマークが付けられた車・ドライバーに対し、幅寄せや前方へ急な割り込みなどの危険な行為をした場合には2万円以下の科料などの罰則が設けられています。

これは初心者マークと同じですが、初心者マークと違い高齢者側への“取り付け義務”がありません。

ところが、それは正確に言えば誤解です。

続きを読む "高齢運転者標識を貼らないと・・・罰則は?"

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2013年11月20日

捨てがたい、金属ペン先の‘摩擦感’

現在は、小説家やまんが家もパソコン作成が多くなったそうですが、著名な作家には今でも「原稿を書くときは、万年筆に限る」ということを語られる人がおりますね。

わたしたちというと、手書きにもっとも使うのはやはりボールペンでしょう。または、シャープペンでしょうか。でも、なかには「鉛筆がいい」というかたもいますよね。

ボールペンは非常に滑らかで書きやすいのが特徴ですが、それに対し万年筆などを好む人たちの共通の理由は「ペン先が紙をガリガリとやや抵抗のある摩擦感というか書くときの抵抗感が書きやすく感じる」という、ボールペンとは反対の感覚ですね。

Img_2267

わたしも、普段はボールペンですが熨斗の裏への書き入れや(表は筆ペン)、手紙を書くときは万年筆(安物)を使用します。

水性ボールペンやゲルインクボールペンも使う場合もあります。

その理由と言えば・・・

続きを読む "捨てがたい、金属ペン先の‘摩擦感’"

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2013年11月19日

『二足のわらじ』・・?『線量が高い燃料棒』・・?

愛知県稲沢市の桜木琢磨市議が、覚せい剤約3キロ所持していたとして中国で身柄を拘束されたニュースは驚きでしたよね。

中国の法では拘束期間中、日本側は本人に領事が面会して通訳や弁護士の紹介をすることができるというが、日本の外務省は「裁判に向けて手続き中ということ以外、分かっていない。基本的には現地の司法制度に従う」と経過を見るようで、真相究明や抗議などの動きは‘いつものよう’にやらないようです

私がこの報道でとても気になったテレビの報道が有りました。それは↓

「・・・桜木琢磨市議は、貿易の会社も営業する“二足のわらじ”の議員で・・・」

どこのテレビだったかは忘れましたが全国放送をしている大手のニュースでした。とても同市議に対し悪意と偏見に満ちた言い方で「二足のわらじ」という言葉を使っていましたが・・・

そもそも議員とは「職業ではなく身分」でして、本業である会社経営などをすることは認められていること、さも「二重の職業をやっている悪い奴」てきな発言は、公職選挙法や議員という身分を全く理解しない‘無知な人間’が発する言葉だと思います。

報道は正義とばかり、自分の馬鹿さを披露したかのようでした。

もう一つ、福島原発から核燃料の取り出しが始まる報道でのことキャスターが真顔で「放射線が高い核燃料の・・・」の記事読みにも、吹き出してしまいました。

「線量が低い核燃料があるのか?」と、思わず心の中で叫んでしまいました。

マスメディアのレベルの低さは、どこまで進むのでしょうか?

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2013年11月18日

錦2号

今年、初めて作ったサツマイモの品種名は「錦2号」というものでした。

いつもの種苗店で注文したら、昨年までやっていたとてもうまいサツマイモの品種「ベニコマチ(紅小町)」はもう仕入れできなくなって、今年から別のものになったということで、仕方なくそれを注文したのでした。

そして渡されたのが「錦2号」といものでした。

種苗店曰く「こちらも初めてなので、うまいかどうかは判らない。不味かったら来年は別のものにする予定だ」とのことで、なんとも不安な作付となりました。

ネットで調べたら「にしき」という品種が出ていたので、それの改良型なのだろうと勝手に推測しました。Photo

ネットでの説明文です↓

「ニシキ」の食味は天下一品のサツマイモで、肉質は粉質、甘味の強い品種です。食味は収穫時から翌年夏まで貯蔵したものでも食味低下しないのが最大の特長です。[埼玉県産]

続きを読む "錦2号"

| | コメント (11) | トラックバック (0)

2013年11月17日

「第25回ふくしま駅伝2013」の日

朝は霜が降りる冷え込みの快晴、日中は25℃近くに気温が上がった福島県の本日、今年で25回目となる「ふくしま駅伝2013」(全長95.1Km、16区間)が行われました。

今年の総合優勝は、「会津若松市」でした。途中まで昨年優勝の郡山市が2位に1分30秒以上も離して独走していたのですが、エースが揃う最長区間(9.3Km)の10区に今年日本選手権5000m優勝の富士通陸上部の「星 創太選手(会津出身)」をエントリーした会津若松市が、1分半あった差を逆に4分以上の差をつける別次元の走りでトップになり、そのまま後続もつないで初優勝という凄いものでした。

昨年は日本のマラソンランナーである「佐藤敦之あつし)選手」が快速で若松市を準優勝に導き、今年は優勝を狙っていただけに嬉しいことでしょう。

その「佐藤敦之選手」は、今回は「会津坂下町(あいずばんげまち)」からのエントリーでした。

ちなみに、我が村の総合成績は44位でございまして、選手たちは一生懸命練習し力走しているのですが、ほぼ毎年の定位置に甘んじてしまいましたが・・・
昨年の47位から今年44位に順位を上げたということで村の部の「敢闘賞」を受賞しました(coldsweats01)。

今年は初めて全市町村の選手が参加することが叶いました。過去24回ではどうしても人口の少ない町村では選手が揃えられず不参加のところが必ず2~3町村あったのですが、県の計らいで選手が足りない町村を一つにしたチームを作り全59市町村の参加となりました。

今回は7町村で合同チームが作られました。そのチーム名は「希望ふくしま」です。特別処置なので順位などの記録には含まれませんが、その意義はとても大きいものだと思います。

原発事故のため全町民がバラバラになって避難している浜通りの町民にとって、「わが町、ここに有り」と示せる、意義があったと思います。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2013年11月10日 - 2013年11月16日 | トップページ | 2013年11月24日 - 2013年11月30日 »