« 2013年12月15日 - 2013年12月21日 | トップページ | 2013年12月29日 - 2014年1月4日 »

2013年12月22日 - 2013年12月28日の7件の記事

2013年12月28日

靖国参拝をいつ知ったの?・・「〇〇でしょ!」

安倍総理の靖国参拝に対しては国内外で賛否両論出ているようですが、どの話を見ても根本である「靖国神社」とはどういうものなのかということを知られていないことだけは、よく解るものです。

そ言う論議は以前も書きましたので、今回は私が気になったちょっと違う視点を書いてみます。

靖国参拝を閣僚として、それも首相として参拝すれば国内外のマスメディアが一斉に騒ぎ出すことは、安倍総理も当然ながら知っていたことでしょうし、時を置くと反対運動のデモ隊などが押し寄せますから、いつも電撃的に参拝をしている気がします。
26日のも私としては‘突然の参拝報道’だったです

それなのに当日には国内外の非常に多くのマスコミ陣が靖国で待ち構えていました。
それは国内テレビ局はもちろんのこと韓国、中国、台湾のテレビ局もしっかりとスタッフをそろえて準備万端で待ち構えていたことに、最も驚きました。

「この国内外のマスコミたちは靖国参拝の情報を、いつ知ったのだろう?」と考えてしまいました。

それに関しての報道は無かったですよね?

続きを読む "靖国参拝をいつ知ったの?・・「〇〇でしょ!」"

| | コメント (9) | トラックバック (1)

2013年12月27日

記憶に残ってる事件ほど誤解が多い?・・・(力道山)

マスメディアでは全く報道されることは無かったので私は知らなかったのですが、今年(平成25年)の4月9日に「村田勝志」という、過去に起きた有名な事件の加害者であった人物が東京都内の病院で息を引き取っていたそうです。享年74歳の生涯でした。

この人物が報道されなかった最大の理由は、指定暴力団住吉会系の幹部だったからです。

「村田勝志」とは昭和の国民のヒーローだったプロレスラーの力道山をナイフで刺し死に至らしめた、あの人物です。
そう言われれば、ある程度の年代の人は「あの力道山を刺したヤクザか」と思い出すことでしょうが、たぶん名前までは思い出せないでしょう。
それほど被害者である力道山の知名度のほうが高過ぎて、加害者の名など人々の記憶から消えてしまったんでしょうね。

あの人物、ヤクザの幹部になって存命していたんですね。

昨年(平成24年12月)は力道山の50回忌でした。つまり、本年(平成25年)は亡くなってからちょうど50年めになります。

あの事件は日本で起きた事件でも本当に記憶に残る事件の一つだと思いますが、日本人でどれだけ正確にその事件内容を覚えているでしょうか?

あらためて事件の真相を読み返したら、私の記憶の曖昧さ、でたらめさ、誤解が多いことに驚きました。

続きを読む "記憶に残ってる事件ほど誤解が多い?・・・(力道山)"

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2013年12月26日

客を惑わす、プライスシールの貼り方

スーパーは、食料品などを日時がある程度経過すると単価を安くして販売しますが、その時に赤札シールなど貼るのが常だと思います。

昨夕、いつも行くスーパー(リOOO-ル本宮店)に行きましたら、クリスマス関係の品がいつもの通り安くなって、赤札シールが貼られ販売されていました。お菓子類の棚のXmasケーキが“1200円⇒750円”と安くなっていた(※)ので、食べようと買ってレジに持っていったら「1200円です」と言われて驚いたのです。

よく見たら、やはり「1200円」なので思わず返却してしまいました(coldsweats01

Cocolog_oekaki_2013_12_26_16_29

上記がその様子なんですが、一瞬見ると安い方の「750円」のほうを見るのが普通でしょう、なんとこの商品の前の値段は「1750円」でして、その」の数字だけを見えなくして全品に「1200円」のシールを貼っていたのです。

普通、値下げする場合前の単価全部にかぶせるように貼るか、前の値段を線を引いて消して横に値下げ後の単価を貼るものですが、なぜか?それをしていなかったのです

これ、どうみても‘客の誤解を狙った意図的なやり方’としか見えないですよね。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2013年12月25日

「武器輸出三原則」という法律は無い

安倍晋三政権は国連と韓国政府の要請を受け、国連南スーダン派遣団(UNMISS)で活動中の陸上自衛隊の銃弾を、同じく派遣団の韓国軍部隊に提供した問題は、なんとも騒がしくなってきましたね

日本が国連平和維持活動(PKO)に参加する外国軍に銃弾を提供したのは初めて、政府はその法的根拠をPKO協力法にし、「今回の提供を武器の輸出を禁じた武器輸出三原則によらない例外扱いである」というコメントを発表しました。

武器輸出3原則については過去にも記事にしました↓
http://iwasironokuni.cocolog-nifty.com/komiti/2013/10/post-5e3c.html

その時も記載しましたが、韓国への武器輸出は日本の法律では‘禁止されていません’。ですから、銃弾の無償提供そのものは法律から行けば違法なことはしていないのですが、今までの政府答弁とは違うわけです。

ここの点が、非常に曖昧なんです。こういう「原則では・・」というのが日本には多過ぎです。

続きを読む "「武器輸出三原則」という法律は無い"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2013年12月24日

天皇陛下のご身分は?

昨日は今上天皇陛下の80回目の誕生日でしたね。ところで、「天皇陛下のご身分は何だろう?・・・公務員になるのだろうか?・・・」などと考えたことはないでしょうか?

現行憲法でも旧憲法と全く同じく、「天皇」のことがまず最初に記載されています。

日本国憲法第一章 天皇
第1条 天皇は、日本国の象徴であり日本国民統合の象徴であって、この地位は、主権の存する日本国民の総意に基く。

(※、この憲法1条によって「主権在民」とされ一般化しているが、憲法上には「主権は国民に有る」とハッキリとした条項は無い

それはともかくとして、この憲法第1条にある「象徴」という言い方はイギリスのウエストミンスター条例前文『国王はイギリス連邦所属国の自由な結合の象徴である。(1931)』を参考にしたと言われています。
ところが、その見本となったイギリスでは1953年(昭和28年)に改正され「王室称号法」において『国王はイギリス連邦の元首(head)』となってしまったようです。

現在 立憲君主制国家であるスペインでは国王は元首であることは当然ですが、憲法56条では『(国王はスペイン)国の統一と永久不変の象徴である』と記載されているそうです。
このスペインの憲法条文の文脈は日本のに非常によく似ています。

と、いうことは・・・“国家の象徴=国家元首、国家元首=国家の象徴”と言えるわけです。

つまり、日本の国民統合の‘象徴’である天皇陛下は、文章としては無いけれど間違いなく日本国家の「元首」となります・・・よね(?)。

続きを読む "天皇陛下のご身分は?"

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2013年12月23日

皇后杯

女子サッカーの皇后杯決勝はすごかったですね。

4連覇を目指す女王の「神戸レオネッサ」対初優勝を目指す「アルビレックス新潟」でしたが、新潟に10月にアメリカから新加入した「ティファニー・マッカーティー選手」の活躍で、もつれにもつれました。

前半に新潟がマッカーティ選手ドリブル突破で1点先制、後半終了間際に神戸がチ・ソヨン選手のフリーキックから近賀選手が1点を入れ同点、延長の前半に神戸がチ・ソヨン選手が1点入れ勝ち越し、後半に新潟がマッカーティー選手が1点を入れて同点で終了、そしてPK戦に突入という展開でした。

結局は、神戸が勝利したのですが、神戸にとって新潟は天敵になりそうですね。リーグ戦でも神戸はなかなかすんなり勝てない試合が多いのが新潟戦です。

相性と言うのでしょうか?日本初のプロ選手だけのチームである神戸レオネッサですが、他のチームもプロ契約選手が増えてきて力の差が縮まったようです。

こうなると、女子もプロリーグが欲しいですね。

それにしても、常盤木学園高校女子サッカー部出身者が各チームに多いのには驚きます。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2013年12月22日

学石、初入賞、初出場

全国高校駅伝2013、今年の福島県の代表は男女とも「私立学報法人石川高校」(通称=学石)が出場権を得ました。(県大会の準優勝は男女とも田村高校)

男子は3年連続、女子は初出場を果たしました。

特に初出場の女子チームは、昨年まで4年連続で準優勝に終わり、いずれも駅伝の常連校である「県立田村高校」の大きな壁に阻まれてきましたが、今年やっと悲願の都大路出場になったことでその喜びは想像をはるかに超えるものだったと思います。

そして、全国47チームが参加しての今日の本大会の結果は素晴らしいものでした。

  • 男子(学石) = 位入賞(チーム最高位)
  • 女子(学石) = 20位 (初の順位)
  • 女子(田村) = 26位 (19回出場)

初出場ながら20位の好成績を上げた女子、中盤までトップ争いをした男子、素晴らしいです。

これで、「田村高校以外に福島県には駅伝が強い高校が居ないのかな?」という憶測を払しょくしたような気がします。

※、福島県代表校の過去の最高成績は次の通りです。

 男子=全国位(田村高校)、女子全国優勝(田村高校)

| | コメント (5) | トラックバック (0)

« 2013年12月15日 - 2013年12月21日 | トップページ | 2013年12月29日 - 2014年1月4日 »