« 2013年1月27日 - 2013年2月2日 | トップページ | 2013年2月10日 - 2013年2月16日 »

2013年2月3日 - 2013年2月9日の6件の記事

2013年2月 8日

葬儀のため少し休みます

葬儀のため少しの間やすみます

m(_ _)m

|

2013年2月 7日

裏の手

今回の中国海軍の問題では「マスコミで知った」という公式会見内容を発表したように、中国政府としても混乱したようですね。

しかし、さすが中国です。

政府としては言えない分、テレビで自称専門家と言う人を使って、「日本の報道は、足したこともないことを異常に誇張した報道だった」という評論をすることで、遠回しに「悪いのは日本であって、我々ではない」と、宣伝し始めましたね。

これだと、公式じゃないから日本から抗議が来ても「マスコミが勝手に言ったこと」と白を切ることができますし、同時にまた‘反日感情へのすり替え’が可能です。

何としたたかな(汚い)やり方でしょう。もう呆れて、拍手しちゃいます

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2013年2月 6日

こんどはフィジーで大地震

日本時間6日午前10時12分頃、南太平洋のソロモン諸島沖で、マグニチュード8・0の強い地震が発生したニュースは、大雪のニュースと、中国海軍によるロックオン事件の報道とを押しのけるように流れた、きょうでしたね

これで、数年間に大地震が4つも発生したことになりました。

この後に、何が待っているのでしょう?

それにしても、フィジーの方々が津波を警戒し整然と非難する様子の映像を見て、日本の東日本大震災のニュースがどれだけ世界中の人々に知られて影響を与えたかを改めて知った気がしました。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2013年2月 5日

まだまだ、ジャパンマネーには魅力有り?

報道によれば東日本大震災以降、ヨーロッパ各国のジャパンマネーへの評価は下がり続けているというのが私の認識でしたが、そうでもなさそうですね。

サッカーのクラブチームで戦績も含め最も歴史あるクラブチームのイングランドプレミアリーグの「マンチェスター・ユナイテッド」、日本代表の香川真司選手が所属し活躍しているクラブとしても有名ですね

そのマンチェスター・Uが横浜市内で記者会見で、7月23日(火)に日産スタジアムで元日本代表選手の中村俊輔選手などが所属するJ1横浜マリノスとの親善試合を行うと発表しました。

同クラブがプレシーズンツアーで日本を訪れるのはJ1浦和レッズと対戦した平成19年(2007)以来6年ぶりとなるようですが、マネージング・ディレクターのジェイミー・リーグル氏のコメント「香川の加入で日本との絆はより強くなった」と最大のお世辞のコメントが表すように、香川選手がいることで、日本での試合はテレビ局の試合放送権争いは高まることでしょうし、大儲けとなる計算があることは見え見えです。

高額な選手が多いチームだけに、莫大な収入が見込まれる日本での試合は絶対にやりたかったはずです。

やっぱり、まだまだジャパンマネーの魅力はヨーロッパの各国で落ちていないようですね。

嬉しいような、そうでもないような、日本人としての思いは複雑ですね

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年2月 4日

やっと融け始めたのに

きょうは雨になり、やっとわが家の周りにも土のところが増えだしたと思っていましたら、きょうの気象協会の発表は・・・

>「2月6日(水)、本州の南岸を低気圧が発達しながら通過するため、九州から東北南部にかけて雪や雨が降り、関東や北陸、東北南部では、平野部でも広い範囲で大雪となる恐れがある。
首都圏での降雪は先月の14日に匹敵するような大雪となる可能性があり注意が必要

上記のような内容のものでした

東北南部、言わずと知れた我々が住む福島県中部以南はしっかりとその大雪範囲に入ります。

立春になってやっと融け始めたのに、また降るんですよ。

しょうがないですね。今年の旧正月は2月10日()ですから、まだまだ旧暦では真冬ですからね
除雪の覚悟しておかなくちゃね

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2013年2月 3日

火種

甘利明経済財政・再生担当大臣は、「(2月下旬に安倍晋三首相が)訪米するときに全くTPP(環太平洋経済連携協定)の話題が出ないことはない。そのときに首相が政府として統一した試算を意思表示できるようにしておかないといけない」として、もしも日本がTPPに参加した場合の国内産業へどのくらいの影響が出るかを早急に取りまとめる考えをきょう発表しました。

それに対し自民党三役の高市早苗政調会長は、その甘利大臣の発言に対し、「(日米首脳会談での首相の対応に関して現段階では表明するタイミングではない。政府がTPPで国内にこういう影響が出るという情報を国会に示しておらず、判断できない」という会見を開きました。

党員が大きくなると必ずこういう相反する発言が出てきます。

自民党が内部での足の引っ張り合いで自滅して野党になって、それに代わって政権を取った民主党も急激に当選者が増え党内がゴタゴタして自滅したように、またもこのようなが火種によって政府がゴタゴタするんでしょうか?

国民は、呆れるしかないです

| | コメント (4) | トラックバック (0)

« 2013年1月27日 - 2013年2月2日 | トップページ | 2013年2月10日 - 2013年2月16日 »