« 2013年2月17日 - 2013年2月23日 | トップページ | 2013年3月3日 - 2013年3月9日 »

2013年2月24日 - 2013年3月2日の7件の記事

2013年3月 2日

つと豆腐

福島県の豪雪地帯である会津地方の南部には「つと豆腐」というものが昔から作られ、食べられているようですが、同じ県内でも太平洋側の浜通り地方はもちろ私が住む中通り地方ではほとんど知られていない豆腐です。

Photo

「つと豆腐」の「つと(苞)」とは、「わらなどを束ねて、その中に食品を包んだもの」という意味の言葉です。

←つまり「つと豆腐」とは、普通の豆腐を細長く切り、それをわらで包んだもので、それをさらに塩を入れた湯で藁包みごと20分ほど煮たものになります。

これは昔、この地域では柔らかい豆腐を運ぶときに豆腐を苞にいれていたのですが、たまたま苞に包んだまま煮たら、意外においしかったことが切っ掛けで誕生したのだそうです。

Photo_2

私は食べたことは無いですが、その味はわらの風味がある独特の味だそうです。

この豆腐には、煮くずれしにくく味が染み込みやすくなるという特性があるため、会津南部では煮しめ料理などにはかかせ無いもののようです。

さらに、普通の豆腐よりも日持ちがよいという特徴があるそうです。

おいしいものとは‘偶然の産物’ということが多々見受けられますが、これもその一つになるのではないでしょうかね。

こんど、近くのスーパーなどで探してみたいと思います。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2013年3月 1日

ごはん

ごはん」の言葉の意味を辞書で調べると↓のような説明がされています

  • ごはん[御飯]⇒めし・食事の丁寧な言い方広辞苑

もう一つ、この説明に出て来る「めし」の意味も広辞苑で調べると↓になります。

  • めし[飯] (「召す」から)
    穀類、特に米を炊いたもの。ごはん。いい
    毎日、時を定めてする食事。ごはん

「ごはん」というのは主となる意味は「食事」なのですが、主食が米である日本人にとってはどうしても「ご飯=米の飯・白飯」という考えが強くなることは事実ですね。

その考え方によって、まるでコントのようなことが本当に起こったのです。

続きを読む "ごはん"

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2013年2月28日

スケルトンじゃなく、透明なスマホ

ラジオから、「こんど透明なスマホが出るんだよ」という話が流れてきました。

直ぐに「スケルトンだろ!」とつっこみを入れてしまいましたが、スケルトンじゃなく透明だというのです。帰宅してから検索してみましたら・・・有りました。まさに透明なのです

Shouji

←が発表された試作品、スケルトンならケースが透明で中の部品が見えるのですが、これはまさに透明なのです。

モニター画面も半透明になり、持っている自分の手が透けて見えるんだそうです。
開発中ということもあり電池、マイク、カメラ、マイクロSDカードなどは透けて見えるんですが、それも改良させる予定のようです

そしてその名も「透明スマホ」、そのまんまのネーミングです。
これで、スマホを操作しながら歩いても足元が見えるから安全になるんだとか・・・

この透明スマホ技術を開発したのは、台湾(中華民国)のPolytron社という“ガラスメーカー”なんだそうです。

ガラスメーカーと言うのも面白いですが、それより日本のメーカーはまた技術で先を越された格好ですよね。それも、ガラスメーカーにやられたんでは、ちょっと情けないです

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2013年2月27日

LED電球の明るさの感じ方

電球型蛍光灯というのも消費電力はそれほど変わらず、製品の価格自体はこちらのほうが断然安いのですが、最大の欠点は直ぐに明るくならないということです。冬場はそれがなお顕著で、正常な明るさになるまで1分近くもかかってしまいます。

その点LED電球は白熱電球のようにパッと明るくなりますので、わが家でもかなりLED電球を使用しているところが増えました。

LED電球を使ってみて、その明るさについて最近感じていることが有ります。

LED電球も蛍光灯と同じく「電球色」と「昼白色」の二種類があります。簡単に言えば、前者が赤色、後者が白色になるわけですが、同じ使用電力量でもその明るさを示す「ルーメン」の数値は赤色の方が白色よりだいたい(白=580、赤=485のように)17~18%ほど小さい数字、つまり赤色は暗いという数値になっています。

蛍光灯は確かにその通りですが、LED電球に関しては数値に反して‘赤色の方が明るい’と私は感じているのです。これはメーカーに関わらずです。

推察するにこれは、LED球の赤が明るいのではなく、LEDの白色の色が蛍光灯の白色より黒ずんだ印象がある白だからではないかと思うのです。

これは、私だけが感じていることなのでしょうかね?

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2013年2月26日

第三者が選ぶんじゃないの?

柔道女子日本代表の園田隆二前監督らによる、選手への暴力やパワーハラスメントなどの問題を検証することが第三者委員会によって始まりましたが、訴えを起こした15人は代理人を通じて「第三者委員会への聞き取り調査には応じられない」ということを伝えたようです。

これは、全柔連全日本柔道連盟)への不信感や、JOC日本オリンピック委員会)の聞き取り調査で既に実態の話しは終了しているので必要ないという考えのようです。

第三者委員会のメンバーは↓

  • 委員長>笠間治雄氏=弁護士、前検事総長
  • 田嶋幸三氏=日本サッカー協会副会長
  • 香山リカ氏=立教大教授、精神科医
  • ピエール・フラマン氏=柔道の元フランス代表、慶応義塾大学柔道部コーチ
  • 高橋優子氏=空手家

というような、一見すると男女がほぼ同数で分野的にも中立なメンバーが先行されているように見えます。
しかし、このメンバーを選考したのは訴えを起こされている側の全日本柔道連盟なのですから、選手たちが疑念を持つのは当たり前だと思います。

乱暴な言い方に例えれば、拉致問題について調査する第三者委員会を北朝鮮が選び、そのメンバーが中国から選んでいるようなものでしょう。

第三者委員会のメンバーを選ぶのなら、それを選ぶ側も第三者機関でなくてはならないと思います。少なくともここを所管し女性労働問題も管轄する厚労省あたりが選考すべきでしょう。

以前は国際女性問題などを官房長官が兼務していたことが有りましたが、今は何処の省庁や大臣が担当しているのでしょうね?

いずれにしても、専門の機関とその法律が欲しいですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年2月25日

Lo

わが家にあるダイニチのファンヒーターには表示の仕方を切り替えると、設定温度と現在の室内温度が並んで表示される機能がついています。

今朝、茶の間のファンヒーターの表示小窓の室温数字を見たら、今まで見たことが無いものが表記されていて、思わず何度も見直してしまいました。

そこには、数字じゃなく「 Lo 」となっていたのです。意味は直ぐに解りました。ロー、つまり氷点下のため表示できない室温だということです。

茶の間で氷点下ですから寒いわけです。

外は、積もったクリスタルシュガーの様な雪が強風で飛ばされ地吹雪になっていました。毎年のことですが、三寒四温のこの季節の寒暖の差はかなり体に負荷がかかります。

ということで、我が家では今年異様に多くニンニクの醤油漬けを食べています。注意しなくてはなりませんからね

臭いかな?

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2013年2月24日

ちり紙を知らない・・

ラジオ番組での話です。

ある男性が、給油のためガソリンスタンド行った時にそこで働く20歳くらいの女性店員とのやり取りのエピソードが紹介されていました。

店員・「本日はキャンペーン中になっておりまして記念品がございます。こちらのティッシュペーパーまたはトイレットペーパーの中からお好きなほうをお選びください」

男性・「それじゃ・・・・“ちり紙”にします」

店員・「そういう記念品はございません」

上記のようなやり取りだったようです。

男性としては、この場合たぶんティッシュペーパーを指して「ちり紙」と言ってしまったのでしょうが、言われた方の20歳くらいの女性は「ちり紙」自体を何なのか?全く知らなかったようなのです。

ちり紙は、昔はティッシュペーパーでもありトイレットペーパーでもあり、どちらにも使用されていましたが、この男性の場合はどちらを指したのか不明ですが、若い子には全く通じなかったようですね。

きっと、今の20代以下の若者達は‘ちり紙’なんか見たこともないでしょうね。

そう言えば、ちり紙交換も見なくなりましたし、わら半紙、ざら半紙・・・なども聞かなくなった言葉です

| | コメント (3) | トラックバック (0)

« 2013年2月17日 - 2013年2月23日 | トップページ | 2013年3月3日 - 2013年3月9日 »