« サケ(鮭)と、マス(鱒)の違いは・・・“無し” | トップページ | おれは、持っていない »

2014年2月 1日

橋下 VS 朝日・・・!

1日の日本維新の会の党大会で、橋下徹共同代表(大阪市長)は自分があいさつした約30分間、さらに同大会の終了後に平沼赳夫代表代行らと共同で開いた記者会見の時に「朝日新聞社の記者だけを会場から締め出したんだそうです。

つまり、橋下氏が話す時に関して「朝日新聞のみ取材拒否」を貫いた形ですが、これは、昨年の堺市長選の際に広告掲載に応じなかったことが理由だそうです。

こうなると、なんと言っても反体制が得意分野である朝日新聞、その反体制手段としてあの靖国問題をでっち上げた事でも知られる同社ですから、これから橋下氏と維新の会には“報復記事”を間違いなく書いてくるでしょう。

それに対して、橋下氏も負けているような人でもないですから、これはこじれるし長引くでしょうね。

少なくとも今年中に和解は無理でしょう。

なにかとんでもないスキャンダルが実しやかに出るかもしれませんが、それによってまた国政が低次元な論争を始めてしまわないかが一番心配です。

|

« サケ(鮭)と、マス(鱒)の違いは・・・“無し” | トップページ | おれは、持っていない »

コメント

としてあの靖国問題をでっち上げた事でも知られる・・・南京大虐殺もそうだと聞いています。作家の百田氏も南京大虐殺はうそばっかりと言われているようです。朝日新聞は国賊、適の回し者ですねえ。ま・あ・あ・日本も原爆落とされて民間人が一杯死しんだのや、シベリアで多くの捕虜が虐待されたことにも文句はいわないんですから・・・自分から自分は酷かったなんて言う人種はちょっと変わっていますね。

投稿: 山口ももり | 2014年2月 7日 08:57

山口ももりさんへ

弱みに付け込むのがうまいのかもしれません

投稿: 玉井人ひろた | 2014年2月 7日 10:11

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 橋下 VS 朝日・・・!:

« サケ(鮭)と、マス(鱒)の違いは・・・“無し” | トップページ | おれは、持っていない »