« OINK = 釜山に主張する’=ウルジナル・・・!? | トップページ | 蕗の薹 »

2014年3月22日

マレーシア機について

3月8日に消息を絶ち、世界中の軍や組織が探索するも未だに発見できない「マレーシア航空370便」ことは、日本を含む世界のメディアや人々によって推測も過熱しています。

マレーシアは東アジアにありイギリス連邦の加盟国、つまりマレーシアの君主は「エリザベス王女」ですから、オーストラリアと同じです。

そのオーストラリアが同期の残骸らしくものを発見したことは少しの光明を見出したかのようでしたが、そこから全く進展を見せていません。

でも、そのオーストラリアが発見した位置が、インド洋中部の‘ディエゴガルシア島’近くであること、そこにはアジア地域最大とも言われるアメリカ軍基地があることを報道で知って、わたしは2001年(平成13年)にアメリカで起きた「同時多発テロ」、つまり「9.11事件」のときの‘ある疑惑’のことを思い出したのです。

あの時、世界中に報道されたのはニューヨーク世界貿易センター」にテロリストに乗っ取られた旅客機2機が突っ込み同センターが崩れ去る壮絶な映像でした。

マスメディアにはテロリストから予告があったことで、多くのマスメディアがその惨劇の一部始終を映しだし、世界中に配信されましたので、世界中が知ることになりましたが、乗っ取られた旅客機は後に4機であることが判明しました。

その内の一機は、ホワイトハウスを狙っていたと推測される旅客機で、その機は乗客らの活躍で人家の無い山に墜落しました。

そして、もう一機はアメリカ国防省=ペンタゴンに激突、その激突は激しく旅客機は跡形も無くなりました。

問題は最後のペンタゴンをねらったテロでした。ここで有る不可思議な事実がありました。

  1. 国防の中枢なのに、旅客機が異常な高度とコースで近づいているのが、なぜ判らなかったのか?
  2. 旅客機が激突する時間帯に、なぜかペンタゴンには誰もいず、死傷者がでなかったのはなぜか?
  3. いくら激しい激突だといっても、ほとんど残骸が無いというのはなぜなのか?
  4. 報道が他のテロより遅かったのはなぜなのか?

これらの、疑問から次のような憶測がされました。

  • ペンタゴンを狙ったテロ旅客機は、追突する前にアメリカ空軍の戦闘機によって乗客もろとも撃墜された(のではないか)
  • アメリカ軍(政府)はその一般人を巻き添えにして撃ち落とした事実を隠ぺいするため、無人飛行機をつかってペンタゴンに突っ込ませ偽装工作をしたの(ではないか)

いずれの疑惑も、軍や政府によって否定されましたが、真相は謎のまま今に至っています。アメリカというのは、国家を守るためなら爆撃を躊躇する国家ではありません。

もし上記のことが本当にあったとすれば、今回のマレーシア航空機もあのときと同じように、識別信号も無線も応じない、レーダーに掛からない低空飛行ということから「アメリカ軍基地へのテロ機」と判断され撃墜してしまった、となれば見つかるはずがないでしょう。

アメリカと言う国家は隠ぺいがとてもお上手な国家でもありますから・・・イヤイヤイヤ・それは無いですよね。

ほんとうに謎です。

|

« OINK = 釜山に主張する’=ウルジナル・・・!? | トップページ | 蕗の薹 »

コメント

今時に何とも不思議な出来事ですね。

確かに推測としては可能性がありますね。

考えると日本は平和ですね・・平和ボケしすぎてますが。

投稿: JACLKS | 2014年3月22日 20:56

JACLKSさんへpencil

だけど、平和はいいですよcoldsweats01

投稿: 玉井人ひろた | 2014年3月22日 21:01

こんばんわ。
ここへ来て、徐々に明らかになり始めましたね。
1日早く見つけ出せると良いですね。

投稿: H.K | 2014年3月22日 21:59

H.Kさんへpencil

見つからないかもしれませんよ

投稿: 玉井人ひろた | 2014年3月23日 08:28

事実は小説よりも奇なり。
つまらないドラマより面白いです。
不謹慎かな?

投稿: もうぞう | 2014年3月23日 19:10

もうぞうさんへpencil

私の推測が当らないことを祈ります。
ただ、当っていたら間違いなく極秘扱いでしょうけどね

投稿: 玉井人ひろた | 2014年3月23日 21:09

ごく最近、「海賊とよばれた男」を読みました。石油を扱って世界と戦った日本男児・・・出光興産の創業者・・・イギリス、アメリカがどれほど金のためだけに弱者を犠牲にしてきたかを描いています。韓国や中国が、あの戦争の悪を今も日本を攻めつづけているのに日本人は言いませんね。これはいいことなんでしょうか???

投稿: 山口ももり | 2014年3月24日 15:23

山口ももりさんへpencil

泣く子と、地頭だけじゃなく、中韓にもかなわないのでしょうかね?

投稿: 玉井人ひろた | 2014年3月24日 19:22

真相
強力なエアポケット → 0.2秒で乗客乗員全員死亡 → 飛行機機能は残存 → 死体を乗せたまま迷走 → 燃料切れ墜落
50年ほど前に富士山ろくに墜落したBOAC機の事故が参考になる。

投稿: Rojin | 2014年4月 3日 14:43

Rojinさんへpencil

コメントありがとうございます

投稿: 玉井人ひろた | 2014年4月 3日 16:34

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/46632/59337111

この記事へのトラックバック一覧です: マレーシア機について:

« OINK = 釜山に主張する’=ウルジナル・・・!? | トップページ | 蕗の薹 »