« あの時のきょう9日 | トップページ | 3月10日と‘ジェノサイド’ »

2014年3月10日

記憶が薄れてきている?

昨日から、東日本大震災のときの前後に自分が何をしていたか?などを日記を見たり、気象協会のデータを見たりしていたんですが、意外に忘れていることが多いことに気づきました。

それだけ、あの震災の衝撃の記憶がその前後の記憶を支配してしまったのでしょう。

前々日の9日に三陸沖を震源とする大きな地震があったのは覚えていましたが、翌日にもかなり地震があったことは少し曖昧。

 ☆日本気象協会の2011年3月10日の地震記録↓
http://bousai.tenki.jp/bousai/earthquake/entries_by_date?order=outbreak_datetime&&desc=1&date=20110310

☆日本気象協会の2011年3月12日の地震記録↓
http://bousai.tenki.jp/bousai/earthquake/entries_by_date?order=outbreak_datetime&&desc=1&date=20110312

そして、翌日の原発の水蒸気爆発あった12日には新潟県の中越地方のほうが震度5以上の大きな地震が連続していた記憶は、消えていました。

なんだか、大きな出来事というのは他の記憶を消したり歪曲したりしていくものだと、改めて思いました。

各方面で震災関係の訴訟が起きていますが、早期解決をしないと曖昧なまま終わっていきそうなことが目に見えるようです。

|

« あの時のきょう9日 | トップページ | 3月10日と‘ジェノサイド’ »

コメント

もう3年、まだ3年、人それぞれに感じ方が違うのでしょうが、当事者は当時の記憶が残ってることでしょう。改めて災害のお見舞い申し上げます。

投稿: 吉田かっちゃん | 2014年3月10日 17:30

太陽光発電は、順調にシェアを伸ばしてきているようです。
でも政府はまだ原発に執着を持っています。
たしかにベース電源としては、最適でしょうけどね。
日本海側などでは、安全かも知れません。
しかし核廃棄物問題が解決しないことにはね~

投稿: もうぞう | 2014年3月10日 18:08

吉田かっちゃんへpencil

ありがとうございます。気長に過ごしていきます
 
 
もうぞうさんへpencil

核廃棄物も大熊町や双葉町に移送されるんじゃないかと危惧しております

投稿: 玉井人ひろた | 2014年3月10日 18:47

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/46632/59268237

この記事へのトラックバック一覧です: 記憶が薄れてきている?:

« あの時のきょう9日 | トップページ | 3月10日と‘ジェノサイド’ »