« 中越の紛争 | トップページ | サイバー‘銀行強盗’ »

2014年5月20日

懐かしい におい

モッコウバラの黄色の種が今我が家では満開です

Img_2427

モッコウバラは薔薇としては原種に近く、丈夫で棘が無く、花が小さいのが特徴です。

そしてもう一つの特徴がその香りでしょう。

薔薇=ローズの香りとして有名ですが、このモッコウバラに関しては、そのいい香りはありません。

弱い独特の香りですが、フォトのように無数に咲き乱れると、その香りが風に乗って漂います

簡単に言えば「加齢臭」そのものなんです。

でも、その“におい”私にとっては懐かしいものなのです。

亡き、親父の匂いなんですcoldsweats01

今は、おれも・・・モッコウバラ?

|

« 中越の紛争 | トップページ | サイバー‘銀行強盗’ »

コメント

おはようございます♪
家のモッコウバラ、今年は花つきが良くなかったです。
なので香りもわかりませんでした(*^_^*)

投稿: マコ | 2014年5月21日 08:53

マコさんへpencil

秋か春先に、思い切って強く剪定し枝を少なくすると花が多く咲きますよ
フォトのも昨年の冬に、ほぼ半数以下に枝を切って、スカスカの状態にしたものですが、ご覧の通りの量の開花でした。

投稿: 玉井人ひろた | 2014年5月21日 09:05

駐車場の隣の家に咲いてますが、綺麗ですよね。お父様の匂いですか、ロマンチックですね。

投稿: 吉田かっちゃん | 2014年5月21日 10:43

吉田かっちゃんへpencil

ロマンチックとは言い難い臭いですね

投稿: 玉井人ひろた | 2014年5月21日 21:52

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/46632/59676494

この記事へのトラックバック一覧です: 懐かしい におい:

« 中越の紛争 | トップページ | サイバー‘銀行強盗’ »