« 世界で最低と言われた日本人のマナー・・・が今は | トップページ | 住まいは夏を旨(むね)とすべし »

2014年6月18日

かね-め【金目】

広辞苑より

かね-め【金目】

①金銭に換算した価値。値段
②値段の高いこと。

こう言う日本語があったんですね。初めて耳にした気がします。

この言葉を使ったのは石原伸晃環境大臣(原子力防災担当相兼任)、福島県内の除染で出た土などを保管する中間貯蔵施設の建設を巡り、6月16日午後の通称‘ぶらさがり’という記者団が通路で歩きながらインタビューする質問に対し、同大臣が言った言葉「最後は金めでしょ」というコメントで、それは使われました。

さすがに良い大学を出た、知識人の政治家です。一般凡人が使わないお言葉を知っているものだと、感心いたしました。
特に田舎者の福島県人には、耳新しい言葉でその博識に触れ‘この人には敵わないな’と“拍手”してしまいました。

思えば野党に転じていたころ、自民党幹事長の役職の立場でもその‘博識ある’ご発言がありました。

>2011年6月6日放映のテレビ朝日系『ビートたけしのTVタックル』にて

  • 原発事故によってできた汚染土壌の保管先について「福島第一原発の『サティアン』のあるところにしか持っていけませんよ!」と発言し報じられる。

>2012年9月13日、TBS系のテレビ番組にて、

  • 東京電力の福島第一原発事故により汚染された土壌の保管先について「福島原発第一サティアンしかない」と発言し報じられる。

>2011年のとあるテレビでの放送

  • 郡山市が独自判断で学校の校庭の表土を剥がすという除染作業を視て「馬鹿げたことだ」と笑いながらコメントを出した

「サティアン」発言について石原幹事長は「福島第一原発というつもりだった。単なる言い間違えだ」と釈明しましたが、2度も発言しているすから自信を持った発言だったことは間違いないし、慎重で博識のある石原先生が言い間違えるなど無いでしょう。

表土剥ぎ取りはあれだけ侮蔑したのですから、担当大臣になった今それに代わる素晴らしい除染方法が、石原先生の頭にはもうすでに有ると思われます。

何時出すのでしょう?待ち遠しい限りです。

なかなか出さないのは、次期自民党総裁選の切り札にするためなのでしょうか?

いやいや、石原大臣におかれましては、われわれ凡人には到底考えられない国民のための計画がそうさせているのでしょう。

その計画の忙しさから、最近は福島県に来られなくなったのでしょう。ご苦労様です。

|

« 世界で最低と言われた日本人のマナー・・・が今は | トップページ | 住まいは夏を旨(むね)とすべし »

コメント

hahaha.
皮肉たっぷりですな!!

投稿: もうぞう | 2014年6月19日 18:56

もうぞうさんへpencil

coldsweats01

投稿: 玉井人ひろた | 2014年6月19日 19:52

がっかりですねえ・・・ホント。おやじさんのイメージからしてもう少し、しっかりしてるかと思ってましたのに・・・・おやじさんもボケてる???

投稿: 山口ももり | 2014年6月20日 08:41

山口ももりさんへpencil

親父さんも都知事時代に、東電の原発がある新潟県知事がその危険さを石原知事に言ったときに、同知事に向かって「東京に原発をすぐに立てて構わない」とか息巻いたことが有りました。

似た親子だと思います

投稿: 玉井人ひろた | 2014年6月20日 20:32

父上の石原元都知事も都政に関係無い尖閣諸島にちょっかいを出して、あわや一触即発のような人騒がせなことをなさいましたしねぇ?
何か親子で勘違いなさっているようですが?

投稿: 空 | 2014年6月21日 07:22

空さんへpencil

見方を換えれば“自分に正直”とも言えましょうか・・

投稿: 玉井人ひろた | 2014年6月21日 07:59

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/46632/59831173

この記事へのトラックバック一覧です: かね-め【金目】:

« 世界で最低と言われた日本人のマナー・・・が今は | トップページ | 住まいは夏を旨(むね)とすべし »