« 行政のネット利用の腕前 | トップページ | 鳩山 沖縄県知事・・・ありえん? »

2014年6月 2日

固形石鹸で洗髪

風呂に入って、洗う時に使う洗剤と言えば現在は液体のが主流だと思います。

汗かきの私は、特にデオドラント効果あるボディーソープを使用していましたが、あるときハタと考えたのです。

「体を洗うのは従来からある固形石鹸のほうが、汗をかいた時に臭いが強くならないんじゃないか?」

すぐにネットで調べると汗とボディーソープの香料などが反応して、悪臭になることが多いというようなサイトを複数見つけたのです。
さらに、「頭髪のシャンプーは固形石鹸が良い」というサイトも沢山見つけたのです。

実は、長年行きつけの理容店ではいつもシャンプーを固形石鹸でやっているのが気になっていたのです。

そこで思い切って3月ごろからシャンプーもボディーも同じ固形石鹸に替えてみたのです。(ただし、頭髪のリンスはそのまま続行)

始めたときは、頭髪の場合「痒みやフケが出るのではないか?」という不安が過ぎりましたが、1週間経ち、1ヶ月が経ち、してもどちらも出ないことが判明してきました。今は、安心して使っています。その固形石鹸は、安ければ安いほど添加物が少なく良い気がします。

そして「最初から、固形にしていればよかった」と思う今日この頃です。

<日本石鹸洗剤工業会のサイトより>

  • 一番古い液体石鹸とされる商品は、昭和47年(1972)に牛乳石鹸が発売した「マイホープ・ボディバブルス
  • その後昭和59年(1984)に、花王の「ビオレU」が誕生
  • 年号が昭和から平成に代わる1980年代後半からは、植物性原料の「資生堂シャワーソープ平成元年(1989)やライオンの「植物物語ボディソープ平成5年(1993)といった商品が次々と登場し、液体ボディソープの使用が一般化していった。

|

« 行政のネット利用の腕前 | トップページ | 鳩山 沖縄県知事・・・ありえん? »

コメント

固形石けんでは使いにくいので、液体の石けんもあります。
石けん専門メーカーから、石けんシャンプーなどの名称で発売されています。

投稿: もうぞう | 2014年6月 3日 07:56

もうぞうさんへpencil

その液状にしている成分がどうもサッパリしない要因だった気がし、固形に替えた次第です

投稿: 玉井人ひろた | 2014年6月 3日 08:19

今は施設の都合上、ボディシャンプーを使ってますけど、祖母と居た時は二人とも無香料の洗濯石鹸がお気に入りで、顔は勿論、頭もよおく泡立てて石鹸で洗っていました(^_^)v「あぁ、さっぱりした~♪」と言うと、他の家人は「気が知れない!」と呆れ顔でしたが、祖母と私は平気で「な~♪」と共感の顔を見合せたものでした(o~-')b

投稿: | 2014年6月 4日 17:05

空さんへpencil

昔は皆そうでしたが、シャンプーができて変わりましたよね。
でも、頭も肌の一部ですから使って当然だと言えます

投稿: 玉井人ひろた | 2014年6月 4日 17:20

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/46632/59748407

この記事へのトラックバック一覧です: 固形石鹸で洗髪:

« 行政のネット利用の腕前 | トップページ | 鳩山 沖縄県知事・・・ありえん? »