« 焼身自殺はフランシーヌやチベット族僧侶のつもりか? | トップページ | 183日に思う »

2014年7月 1日

‘ひどく・・ヒドク’異様な車両に遭遇

買い物中の駐車場で、隣の店から出てきた異様なものを屋根に乗せた車両に遭遇しました

Dpp_0005_4_edited1←その車両の横に書かれた「Google」の文字でその車両がなんであるか、屋根に乗ったものがなんなのか、直ぐに判りました。

Google マップで提供されている「ストリートビュー」の撮影車両でした。
https://www.google.com/maps/views/home?hl=ja&gl=jp

撮影車には15個のレンズを使って全方位360度の写真を撮影できるハイテクカメラが搭載されているのですが、それが屋根の物体です。

マップは見たことが有りますが、撮影車両を見たのは初めてでした。

ただ、撮影中では無かったようですが、私が見たその車両のボディーを見てさらに驚きました。
横と言わず、前後と言わず、いたるところ‘傷だらけ’なのです。

道なき道を歩くからでしょうか、接触が多いのかもしれませんが、単純にドライバーの運転技量不足かもしれません。

本当に、酷い傷だらけのボディー状態でした

|

« 焼身自殺はフランシーヌやチベット族僧侶のつもりか? | トップページ | 183日に思う »

コメント

家の前の通りは、まだ撮影(公開)されていません。
もちろんこの車両も見たことはありませんね。

投稿: もうぞう | 2014年7月 1日 19:18

もうぞうさんへpencil

わがやも、(無事)まだですが、妻の実家はグルッと撮影されていて、なんとも不用心にされた気がしました

投稿: 玉井人ひろた | 2014年7月 1日 20:15

おぉ、あの有名な?ストリートビューの撮影車両ですね。
(まだ生の姿を見掛けたことはありませんが)
ストリートビューは、何故か偏っているなぁという印象があります。
福島県でいえば県庁所在地の福島市が寂しく、何故に?と思うような奥まった里山が載ってたりしますね。
傷だらけにしても何でもいいので、未だ見ぬ各地を網羅して欲しいものです。

投稿: bill | 2014年7月 1日 21:29

billさんへpencil

福島県の場合、最初は津波の被害が多かった地域からを優先したかのようですよね

投稿: 玉井人ひろた | 2014年7月 1日 21:37

「ストリートビュー」も初めて見ました。何か変な感じですね。

投稿: 吉田かっちゃん | 2014年7月 2日 13:41

吉田かっちゃんへpencil

そう感じられるかもしれませんね

投稿: 玉井人ひろた | 2014年7月 2日 14:12

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/46632/59908657

この記事へのトラックバック一覧です: ‘ひどく・・ヒドク’異様な車両に遭遇:

« 焼身自殺はフランシーヌやチベット族僧侶のつもりか? | トップページ | 183日に思う »