« 中国製の「割り箸」 | トップページ | ちびっ子台風の襲来 »

2014年8月 8日

長崎の‘ロザリオ’

              「長崎の鐘」

1 こよなく晴れた青空を  悲しと思うせつなさよ
  うねりの波の人の世に  はかなく生きる野の花よ
  なぐさめ はげまし 長崎の
   ああ 長崎の鐘が鳴る

2 召されて妻は天国へ  別れてひとり旅立ちぬ
  かたみに残るロザリオの  鎖に白きわが涙
  なぐさめ はげまし 長崎の
   ああ 長崎の鐘が鳴る

3 つぶやく雨のミサの音  たたえる風の神の歌
  耀く胸の十字架に  ほほえむ海の雲の色
  なぐさめ はげまし 長崎の
   ああ 長崎の鐘が鳴る

4 こころの罪をうちあけて  更け行く夜の月すみぬ
  貧しき家の柱にも  気高く白きマリア様
  なぐさめ はげまし 長崎の
   ああ 長崎の鐘が鳴る

ご存知、長崎の原爆の悲しみをうたった曲ですね。

この歌を作ったのはその当時最も有名だった詩人と作曲家の二人、作詞をサトウハチローさんが担当、作曲は:古関裕而さんの両名で作られました。謡ったのは藤山一郎さんでした。

この曲の題名「長崎の鐘」は、 長崎医大教授・永井隆博士が原爆投下で無くしてしまった愛妻を思い書いた同名の自叙伝「長崎の鐘」を、サトウハチロウさんが同博士に敬意を払う形でそのまま使用したものです。
http://duarbo.air-nifty.com/songs/2007/05/post_8a6e.html

ですから、その歌詞の内容も永井博士の自叙伝「長崎の鐘」で書いた悲しい事実がもとになっているので、感動する歌になっているのだと思います。

私はこの曲を聞いたとき、最も耳に残ったのが何度も繰り返される「長崎の鐘」の歌詞じゃなく「ロザリオ」でした。
歌が作られた経緯を知れば、永井博士が焼け跡から愛妻のロザリオを見つけたときのショック、悲痛が分りますし、耳に残ったのも当たり前のようです。

明日は、長崎原爆の日です。台風11号はに長崎に影響を与えないような予報ですが、遺族や関係者の思いは天気に左右されることが無いでしょう。

ところで、福島県と長崎県はいろいろと因縁めいたものが存在します。

  1. 「長崎の鐘」を作曲した古関裕而さんは福島県出身の偉人の一人。
  2. 長崎県の初代県知事の「日下義雄氏」は元会津藩士。
  3. 長崎市の初代市長の「北原雅長氏」は元会津藩士。
  4. 明治35年に長崎で「東洋日の出新聞」を創刊した「鈴木天眼氏」は福島県二本松市の出身者。
  5. 長崎も福島も核による放射能汚染を経験した
  6. 原発事故後に福島県が真っ先にリスクアドバイザーとして選んだのが長崎大学の教授二人

ちょっと、強引だろうか(coldsweats01

それともう一つ余談ですが、永井博士が作詞した歌を紹介しておきます

あの子昭和24年(1949) 作詞:永井隆 作曲:木野普見雄 歌:山里小児童

  1. 壁に残った 落書きの         
    幼い文字の あの子の名        
    呼んでひそかに 耳すます       
    あゝ あの子が生きていたならば
    .
  2. 運動会のスピーカー 
    聞こえる部屋に 出してみる 
    テープ切ったる ユニホーム 
    あゝ あの子が生きていたならば
    .
  3. ついに帰らぬ おもかげと
    知ってはいても 夕やけの
    門に出てみる 葉鶏頭(はげいとう
    あゝ あの子が生きていたならば

南天の花昭和25年(1950) 作詞:永井隆 作曲:山田耕筰 歌唱:辻輝子

  1. 南天の花咲きぬ ひそかに咲きぬ  
    おもかげは かなしかるもの     
    この花の しずかさに似て       
    焼跡に ふたたび生きて        
    南天の花は咲きぬ
    .     
  2. 南天の花散りぬ ひそかに散りぬ
    おもかげは ほのかなるもの
    この花の はかなさに似て
    焼跡に われのみ生きて 
    南天の花に泣きぬ

|

« 中国製の「割り箸」 | トップページ | ちびっ子台風の襲来 »

コメント

長崎の鐘は名曲です。
もっと聞く機会があっても良いかと思います。
また、福島県と関係が深いとは?まったく知りませんでした。

投稿: もうぞう | 2014年8月11日 18:15

もうぞうさんへpencil

私も、今まで知りませんでした

投稿: 玉井人ひろた | 2014年8月11日 20:06

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/46632/60118774

この記事へのトラックバック一覧です: 長崎の‘ロザリオ’:

« 中国製の「割り箸」 | トップページ | ちびっ子台風の襲来 »