« 日本の常識は、外国では驚き | トップページ | バラバラ殺人事件 »

2014年9月24日

閏 月

今のカレンダーには旧暦の日付入りのはほとんど見なくなりましたが、今日から旧暦ではやっと9月に入りました。

ところで、旧暦の9月1日はきょう(9月24日)ですが、その旧暦の9月の最後の日は何月何日だかお判りでしょうか?

今年の旧暦の9月の最後の日は『11月21日(金)』になっています。ここで、計算が早い人は「あれ変だ」と思ったはずです。

  • 24日(旧暦の9月1日) ~ 1121日(旧暦の9月29日

そうなんです。旧暦の今年の9月が約60日もなっているのがお分かりでしょう。

実は、旧暦では今年は『閏年』になっていまして、1ヶ月多いため1年が‘13ヶ月’あるのです。その多くなった月が今年は9月で、普通に9月が30日で終えた後に閏月9月がもう一度続くのです。

旧暦では1年の日数は約355日になりますので、4年に一度約30日ほど不足するためこういう閏月で、天体の計算を合わせているのです。

西暦とは違いますが、昔の学者たちの天体観測の正確さと、高度な計算技術は、西洋の学者たちにも勝るとも劣らないもので、なんだか誇らしく嬉しいです。

特に江戸時代の算術学者たち、恐るべしです。

|

« 日本の常識は、外国では驚き | トップページ | バラバラ殺人事件 »

コメント

と言うことは、今年1年は13ヶ月あるのに、13月という表記はなく、9月・閏月9月・10月・・・と続くわけですね。

サラリーマンなら得した気分?

投稿: もうぞう | 2014年9月25日 05:33

もうぞうさんへpencil

そうなりますかね

投稿: 玉井人ひろた | 2014年9月25日 08:08

友人に旧暦に興味を持っている人がいます。何度かきいたんですけど・・・チンプンカンプン。すみません。

投稿: 山口ももり | 2014年9月25日 08:37

山口ももりさんへpencil

旧暦は月も基準に計算しますから、太陽暦より複雑でさらに日本の季節にピッタリ合うのが凄いと思います

投稿: 玉井人ひろた | 2014年9月25日 09:37

確か、一昨年は8月が閏月だったかしら?

投稿: 空 | 2014年9月25日 20:55

空さんへpencil

どうだったでしょう?判りませんでした。

投稿: 玉井人ひろた | 2014年9月25日 22:17

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/46632/60368926

この記事へのトラックバック一覧です: 閏 月:

« 日本の常識は、外国では驚き | トップページ | バラバラ殺人事件 »