« ‘ボタン‘が無い | トップページ | あの人は、今・・・ »

2014年10月22日

郵便屋さんに悪い先生が居るはず

民営化になってだいぶ経つJP日本郵政、小泉総理のときのような騒ぎも話題も最近は無く、安定しているのかと思いきや悪いニュースが出てきました。

名古屋国税局が管轄する愛知県の一部地域で昨年、還付を求めた郵便局員らの申告内容を精査した結果、2012年までの3年間で給与所得を含めて計1億円余りの申告漏れが見つかったというのです。

この調査で判明した申告漏れ郵便局員の人数は確定申告自体を怠っ者も含め数十人に達したというのです。
それらの局員には当然ながら、名古屋国税局から過少申告加算税を合わせて総額2000万円超の追徴課税が科せられたということです。

郵便局員はサラリーマンなのになぜそんなことが起こるのだろう?と思う方も多いと思います。

今回指摘された局員の職種は保険契約や貯金勧誘などを担当する「営業マン」というもので、これら俗にいうセールスマンには営業のための‘必要経費’が支払われます。
さらに、営業職にはその実績に応じた奨励金というような特別手当などが支払われるのですが、それらの申告漏れが見つかったようです。

問題となっている、この「営業手当」とは税務上は事業所得に当たり、必要経費を除いた額が年間20万円を超えるものは給与所得と合算して確定申告することが義務付けられているそうです(ただし、経費がかさんだ場合は、源泉徴収された所得税が還付される)が、それをごまかしたようなのです。
https://www.nta.go.jp/taxanswer/gensen/2508.htm
なんとその手当、人によっては年額が数百万円に上る局員もいたようです。

<そのごまかしの手口と理由のおもなもの> 

(1)手当の数十%を勝手に経費と決め付けた 

(2)バイクや携帯電話が会社から貸与されているのに、マイカーの燃料代や携帯料金を全額経費にした 

(3)局員同士の飲食費を経費にした

↑などの例が見つかったんだそうです。

国税当局は全国的な問題とみて日本郵便東京都千代田区)に改善を要請するとともに、今年夏から一斉調査に乗り出したようです。

全国の郵便局員は約10万人、そのうち外回り営業や窓口を担当するのは約7万人、それら全員に営業手当が支給されているらしく、同社広報室では「社員がずさんな確定申告を行っていたことは非常に遺憾だ。指導を徹底する」というコメントを出したようです。

見つかった事例の3番目のはもう‘組織犯罪’でしょう。
そして1番と2番ですが、これは時々聞こえてくる公務員のカラ出張やその出張での交通・滞在費の水増請求を感じさせます。

これはどう見ても単独でやったものじゃなく誰かが指南しているとしか思えませんよね。

実はまだ郵政の民営化は成っていないのです

  <JP日本郵政の民営化の歩み>

  • 2005年郵政民営化法案可決。日本郵政公社(2005~2007年)発足
  • 2006年日本郵政株式会社などの民営化準備会社発足。
  • 2007年郵政民営化が内閣で承認され運営開始。同時に日本郵政公社は廃止。
  • 2017年(平成29年)までに『ゆうちょ銀行』と『かんぽ生命保険』の2社を完全民営化する計画。
  • 『日本郵政』と『郵便局』については完全民営化の計画は未だ未定状態。

JRが国鉄から完全民営化するまで20年以上も要したのですから、それは当然なのかもしれませんが・・・

それどころか、麻生政権時や民主党鳩山政権時に見直しを掲げたように、現在の自民党内のでも民営化見直しの話しが出てきているそうです。
ですからJPにはいまだ、お役所根性がしっかりと存在するようで、今回の申告漏れもその一つじゃないかと勘繰りたくなります。

末端の局員は一生けん命やってくれていることは、わたしが一番知っています。それを一部の人々のために貶されるのはむごい話です。

※JRの完全民営化⇒1980年(昭和55年)に法案可決し1987年(昭和62年)開始。2006年(平成18年)に完全民営化が完了

|

« ‘ボタン‘が無い | トップページ | あの人は、今・・・ »

コメント

個人営業として日本郵便に入っている訳ではないんですよね。
なんで個人の経費が認められるのか?
ちょっと理解しがたいです。

投稿: もうぞう | 2014年10月23日 07:22

もうぞうさんへpencil

これは郵政だけじゃなく他の事業所でも一定額以下が非課税として認められていることのようですよ。
https://www.nta.go.jp/taxanswer/gensen/2508.htm

投稿: 玉井人ひろた | 2014年10月23日 08:16

むつかしいですねえ。郵便局や銀行から直接電話がかかって来て「今、お得な定額貯金がありますよ」とかいわれると・・・個人情報がもれてるのかとか勘繰りますねえ。ちょっと話はずれました。すみません。

投稿: 山口ももり | 2014年10月23日 19:27

山口ももりさんへpencil

金融機関の営業は多くなりましたが、わたしもその営業マンに手続きを依頼するのは勇気がいります

投稿: 玉井人ひろた | 2014年10月23日 20:07

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/46632/60525915

この記事へのトラックバック一覧です: 郵便屋さんに悪い先生が居るはず:

« ‘ボタン‘が無い | トップページ | あの人は、今・・・ »