« 県知事選 | トップページ | 前代未聞の‘反対署名活動’ »

2014年10月13日

国の借金

あまり話題になりませんが、財務省が8日に発表した「国の借金」(国債や借入金、政府短期証券をあわせた合計)の残高は、今年の6月末時点で『1039兆4132億円』となっている模様です。
当然ながら、この額は過去最高を更新したそうです。

この金額は税収の約20年以上に相当し、日本国民(総務省の人口推計2710万人として)1人当たりの借金は約818万円となるそうです。

そして日本の‘GDP’の2.2倍以上になるらしく、当然ながらその倍率は世界一だそうです。なんとも、恥かしいというか、それでも破産しないのだから“誇らしい”とも言えますかね?。

この計算の仕方が最近変わったんだそうで、ほとんどの国はGDPと借金の割合は小さくなったのですが、日本は変らなかったようです。

ところが、もっと深刻なのがお隣の韓国のようです。

2014年9月21日、韓国・聯合ニュースによると、韓国の政府と公共機関、家計の負債をすべて合わせると、2000兆ウォン(約200兆円)に迫っているようで、さらにその増加速度も速く、負債が雪だるま式に増え、国の経済が危機に陥るという懸念も出ているようです。

新方式の計算によれば、韓国GDPの2.6倍もの借金額となるような報道もありました。

朴政権が必死に日本批判を繰り返していたのは、このことを韓国国内から突き上げられるのを防いでいた気がします。

日本もそうですが、お隣も国内事情が火の車のようです。中国は戦闘機を1000機以上生産すると言っているし、日韓が争っている場合じゃ無いです。

財務省のサイト『国の借金の残高はどれくらい? 』 ↓
http://www.mof.go.jp/gallery/201407.htm

|

« 県知事選 | トップページ | 前代未聞の‘反対署名活動’ »

コメント

いつまで保つのか日本の財政。
歴代の政府指導者が、自分の人気のためにお金をつぎ込んだためではないかと思いますけど。

投稿: もうぞう | 2014年10月13日 18:03

もうぞうさんへpencil

仰る通りです。
そして、その借財を簡単に国内から調達できてしまったのも、一つの要因かもしれません

投稿: 玉井人ひろた | 2014年10月13日 18:09

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/46632/60471555

この記事へのトラックバック一覧です: 国の借金:

« 県知事選 | トップページ | 前代未聞の‘反対署名活動’ »