« ディーン・フジオカ(DEAN FUJIOKA) | トップページ | ほんと かな? »

2014年11月11日

身体に良いはずが、実は逆効果のOO

体にいいと思ってやっていることには、逆効果のもあることが少なくないそうです。

例えば

▼帰宅後は殺菌性のうがい薬を使って消毒
注意>殺菌性のうがい薬の使用は、インフルエンザ予防などには有効だが、消毒液なので毎日手洗いのように使うと刺激が強く、粘膜を傷つけてしまう恐れがある。

▼飛行機などで耳がツーンとなったら耳抜きをする
注意>耳がキーンとしたときに耳抜きすると、中耳炎を引き起こす危険がある

上記のことなどは、以外にやっている人が多い気がするんですが、気を付けたいですね。

さて、これから年末になると飲み会が多くなることでしょう。そうなると気になるのは悪酔い・肝障害です。
一番は飲む量を減らせばいいのは誰でも知っていることです。

しかし、それができにくいのも酒飲みですcoldsweats01

そこで、頼りになるのが悪酔い予防の健康食品サプリメントです

その代表格が「ウコン」そして「シジミ」の成分が入ったものでしょう。ところが、これにも逆効果が有るというのです

ウコン

効能
ウコンに含まれるクルクミンは肝臓の解毒機能を強化する作用があると言われており、二日酔い対策の代表格

注意
ウコンは、お酒と一緒に多く摂取すると肝臓に強い負担がかかり、肝臓悪化を引き起こし、ガンマ GTPを上げるという研究結果がある。

シジミ

効能
豊富なアミノ酸を含有、特にアラニンとグルタミンにはアルコールを代謝する酵素の活性を高めるという働きがある。また、メチオニンが肝臓の働きを助け、タウリンが胆汁の排出を促して肝臓の解毒作用を活発にしてくれる。
さらにビタミンB12は肝機能を高めてくれる作用がある。

注意
上記作用は正常な肝臓に対しては有効だが、すでに肝臓に疾患が有る人の場合は、かえってその活性化作用が肝臓疾患の進行を促進させ悪化させることが知られているので危険。

やはり、一番の予防は「飲みすぎない(飲まない)」のようですcoldsweats01

|

« ディーン・フジオカ(DEAN FUJIOKA) | トップページ | ほんと かな? »

コメント

生野菜などに多く含まれるカリウム、どんどん取りなさいと奨励されているが、腎臓に難がある人には、有害とされています。
腎臓病患者は、分かっていると思いますが、まだそれと気づかない人は要注意ですね。

投稿: もうぞう | 2014年11月12日 07:18

もうぞうさんへpencil

いろいろあるものです

投稿: 玉井人ひろた | 2014年11月12日 17:00

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/46632/60635143

この記事へのトラックバック一覧です: 身体に良いはずが、実は逆効果のOO:

« ディーン・フジオカ(DEAN FUJIOKA) | トップページ | ほんと かな? »