« ‘帝国’大学とノーベル賞受賞者 | トップページ | ジャパニーズ・ウイスキーは世界一 »

2014年11月 5日

高額な寄付金の意味は?

“原発の3大立地県”ということばが有るのなら、それは「福井県・新潟県・福島県」です。なぜなら、この3県には日本の原発総数のほとんどが集中しているからです。

その一つである福井県の敦賀市は2012~13年度に、『日本原子力発電株式会社』から約15億4千万円の寄付を受けたことを市議会に報告していなかったことが今日判明したというのです。

それについての敦賀市の河瀬一治市長の説明は次のようなものです。

  • 寄付は日本原子力発電側から敦賀市の市道建設のためという名目で寄付がなされ、受け取った。
  • その際、原電は東京電力福島第1原発事故を受け、電力会社から自治体への寄付が国民の理解を得にくいと判断し公表しないよう要望がなされたため、市は寄付者の意向を尊重し議会に報告をしなかった。

しかし、敦賀市は敦賀原発3、4号機増設に伴い、市街地方面と結ぶ市道建設費として2009~2013年度に計約19億8千万円を寄付を受け取っているそうですが、福島原発事故があった2011年度までは文書で市議に、原電からの寄付として金額などを連絡・説明していた経緯があり、今回だけ説明連絡が無かったことはかえって、市や市長自身への不信感が出てしまった気がします。

そう言う話を聞くと、他の原発保有電力会社も立地自治体に、独自の寄付を行ってきているのかと考えてしまいますし、電力会社の金の使い方のすさまじさをあらためて感じさせられました。

|

« ‘帝国’大学とノーベル賞受賞者 | トップページ | ジャパニーズ・ウイスキーは世界一 »

コメント

いろいろあるのでしょうねえ。だから石原伸晃の発言なんかもあったのでしょう。補助金というのは、一面、地方を甘やかしてだめにする部分もあるのではないか???むつかしいですねえ。

投稿: 山口ももり | 2014年11月 6日 07:49

政治と金の問題は先ごろ噴出した国会議員
だけでなく、地方議会もふくめてすさまじく
汚濁にまみれているように思います。
それでいて、日本人は「おかみのやることに
間違いはない」式の
頂上主義。
日本人の「おかみ性善説」はどこまでいくのか
おそろしくなります。

投稿: あね | 2014年11月 6日 16:25

山口ももりさんへ

名目はいろいろありますが、地方行政の予算不足だけは確かです
 
 
あねさんへ

“伝統の官僚制”はそう簡単には壊れないでしょうね

投稿: 玉井人ひろた | 2014年11月 6日 18:09

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 高額な寄付金の意味は?:

« ‘帝国’大学とノーベル賞受賞者 | トップページ | ジャパニーズ・ウイスキーは世界一 »