« 故人に対して不謹慎だが・・・俳優マイランキング | トップページ | 「はやぶさ2」と‘ふくしま県’ »

2014年12月 2日

‘外国人’でも『消防団』に入団できるのか

地元紙である『福島民報新聞』のきょうの朝刊のなかで、福島県内でちょっと注目の人を紹介する「ひと模様」というコラムに、東白川郡の棚倉町の小学校と幼稚園で英語指導助士の仕事をしているアメリカ人の「シャノン・イエクリー」さん(30)という男性の話しが載せられていました。

イエクリーさんは学生時代から日本文化に興味があり大学では日本語を専攻し、卒業したその年の平成18年(2006)に来日し、人材派遣会社を通して棚倉町に職場をもったのだそうです。
日本では武道に励み、剣道や弓道、そして居合道と杖道(じょうどう)の有段者だそうです。

それから来日して5年目に悲劇が襲います。平成23年3月東日本大震災が発生、次いで東京電力福島第一原発事故が発生です。

イエクリーさんのもとには、アメリカ大使館からは「(福島県から避難を進める通知」、人材派遣会社からは「(福島県の町外への転勤を進める連絡」がきたそうです。
しかし、イエクリーさんは「(教え子の)子供たちを置いて町を離れるのは考えられない」と拒否したのです。(※栃木県との県境に位置する棚倉町は、事故を起こした原発から直線で70Km以上離れ、主要道路を使えば100Kmを遥かに越える距離

その結果・・・人材派遣会社からは解雇されてしまいます。

突然、職を失ってしまったイエクリーさんを救ったのは棚倉町と同町の教育委員会でした。町は派遣会社を介さず、イエクリーさんと英語指導助士の仕事を直接契約にし、町に残ってもらうことにしたのです。

このいい話は、さらに続きます。今年、イエクリーさんが済む地域の第一分団第一班長の菊池孝志さんから「消防団に入団しませんか」という誘いがあり、それを承諾したイエクリーさんはとても珍しいアメリカ国籍の消防団員となったのです。

コラムのサブタイトル「青い瞳の消防団員」、ここまで親日家だと、国籍は違えど日本人そのもので、日本人の方が負けちゃいます(coldsweats01

感心しながら、思ったのです。「日本国籍が無くても、消防団に入れるのか?」という疑問です。

 【消防団についての総務省(消防庁)の公式見解】

  • 消防団員は公権力の行使や公の意思形成に参画するため特別職の地方公務員にあたる。
    ゆえに、消防団員には‘日本の国籍を有す’るという公務員法の基本原則が適用されるのが当然の法理と言える。

上記の内容を読めば「イエクリーさんの入団は違法なのではないか?」と思われますが、実際に入団している事実が存在するし、なんだかわからないことになってしまいますよね。

平成20年(2008)5月の第169回国会、参議院の総務委員会での資料にその質疑が有りました。

質問者は静岡県選出の民主党の「榛葉(しんば)賀津也 参議」、答弁者は当時の消防庁長官荒木慶司 参考人でした。

その質疑応答の内容はものすごく複雑なので、かなり要約しますと次のようになります。

 榛葉参議
全国的に消防団員不足につき、その対策として地方自治体は「役所の職員の兼務」や、外国人の登用などを採用していることについて質問します。
外国人の日本滞在者が増える中、日本国籍を持たない外国人も消防団に入ってもらうことが増えているが、現場ではその採用条件に不明な点が多くあり、総務省としては法的にどう考えているのでしょうか?
 

 荒木長官
消防団員は自治大臣談話として公務員になるため、国籍を持たない人の消防団への入団については各市町村において、現行公務員法を踏まえ適切に処理してもらうことが必要と考えています

 榛葉参議
今現在、長野県真田町や石川県金沢市においてカナダ・アメリカの国籍の消防団員が活動されていますが、その報酬・手当の支払いや保証がなされると考えますが、国としてはどう考えていますか?

 荒木長官
先ほどらい申していますように、そういった団員の報酬・手当や保証に関しましても、各市町村で適切に判断と対処をしていただきたいと考えます。

 榛葉参議
どうも(合法か違法か)はっきりしない答弁ですが、国が都合が悪くなるようなことばかり‘地方分権’にせず、国とてしっかりした指針を定めることを要求します。

つまり、「消防団は市町村管轄なので国としては国籍のことなどを含め、是非はそちらで考えろ」という、もののようで、イエクリーさんの採用は町の判断がすべてのようです。

外国人の消防団員、東京にも少なくそうですし、全国でもっと増えるかもしれません

|

« 故人に対して不謹慎だが・・・俳優マイランキング | トップページ | 「はやぶさ2」と‘ふくしま県’ »

コメント

興味深い話でした。
それでも選挙権は無いですよね。

投稿: もうぞう | 2014年12月 3日 19:14

もうぞうさんへpencil

あの国民栄誉賞を受賞した王貞治さんと同じく、選挙権は有りませんね

投稿: 玉井人ひろた | 2014年12月 3日 19:26

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/46632/60749200

この記事へのトラックバック一覧です: ‘外国人’でも『消防団』に入団できるのか:

« 故人に対して不謹慎だが・・・俳優マイランキング | トップページ | 「はやぶさ2」と‘ふくしま県’ »