« タイガーマスク、現る | トップページ | 日本国元首の誕生日 »

2014年12月25日

笑えない行動

23日の夜8時45分ごろ、横浜市の路上を歩いていた女性の背後から自転車で近づき、追い抜きざまに手提げバッグ(現金約50万円など在中)をひったくられるという事件が起こりました。

直ぐに所轄警察が捜査を開始し、現場から約5キロ離れた路上で、容疑者とみられる自転車に乗った男を発見し、署員は職務質問しようと近づくと男は逃走、そしてあろうことか男は自動車専用道路の下川井インターチェンジ(IC)から自転車で進入し上川井IC方面へ逃走を始めたというのです。

警察署員も驚いたそうですが、逃走していた男も途中で「道を間違えた」ことに気づき驚いたのでしょう、国土交通省のパトロール車が発見し保護されたときは抵抗も無かったようです。

男は午後9時半ごろそのまま旭署員に引き渡され取り調べを受ける羽目になったようです。

男は黙秘しているそうです。それは勝手ですが、自動車道で先日あったように事故に遭い死亡していたら、本人はともかく、事故を起こしてしまったドライバーは最悪の年末になってしまったことでしょう。とんでもない話です。

これだけ、自動車道への進入が何年も続発すること、国土交通省はNEXCOに任せず自らが中心になって対策を考えているのでしょうか?疑問です。

|

« タイガーマスク、現る | トップページ | 日本国元首の誕生日 »

コメント

自分のミスで起こした交通事故なら、そりゃ誠心誠意謝りますが、自分は悪くないのに加害者とされた場合、やっぱり謝らなければならない?
これが世の中の仕組みでしょうか?

投稿: もうぞう | 2014年12月26日 19:34

もうぞうさんへpencil

罪にならないとしても、人身事故はそうとうのショックだと思います

投稿: 玉井人ひろた | 2014年12月26日 21:44

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/46632/60864451

この記事へのトラックバック一覧です: 笑えない行動:

« タイガーマスク、現る | トップページ | 日本国元首の誕生日 »