« 笑えない行動 | トップページ | そうりゅう »

2014年12月26日

日本国元首の誕生日

12月23日(火)は今上天皇陛下の誕生日で、国民の祝日でしたね。

81回めの誕生日を祝う一般参賀が皇居で行われ、陛下は皇后さまや皇太子、秋篠宮両ご夫妻らと、いつものように宮殿・長和殿のベランダに並んで立ち、集まった人々にご挨拶される様子をテレビで視ていました。

そのご挨拶の内容は、御嶽山噴火などの自然災害発生などを挙げ「決して安泰であったとは言えない1年が過ぎようとしています」と国内の出来事を振り返るお言葉に始まり、「来る年が明るい年となるよう願ってやみません」と続けられ、最後に「皆さんの健康と幸せを祈ります」といったお言葉で締めくくられました。

でも私が一番に関心がいったお言葉は「私も(老いて)転びやすくなりました」というものです。私の母よりほんの少し若い天皇陛下ですが、ほぼ同年代で母と同じように転びやすくなっていたことを知り、ちょっと親近感がわきましたね。

ところで、日本国内では天皇陛下は「国家元首」ということにはなっていませんが、外国からは日本国元首とされていることは、意外に国内では知られていないことでしょうね。

これは憲法上の「象徴天皇」の解釈が曖昧なため、左翼系の人々の反論を抑えるための処置だと、わたしは思っています。

なぜなら、天皇皇后両陛下は外国に行く場合には‘パスポートが不要’なのです。これは、国家元首の特権です。(アメリカは元首が大統領なのでオバマ大統領はパスポートが不要)

それに対し安倍総理等の場合は‘外交パスポート’というような特別なパスポートが無いと外国には行けないのと比べれば一目瞭然です(※皇太子は総理と同じパスポートが必要)

天皇陛下は先日、衆議院解散と言う元首としての大事な公務をなされたばかりで、お疲れでしょうが、それをみじんも感じさせないのは皇室教育のたまものなのでしょうね。

|

« 笑えない行動 | トップページ | そうりゅう »

コメント

パスポートが不要とは、知りませんでした。

投稿: もうぞう | 2014年12月26日 19:28

もうぞうさんへpencil

国家元首ですからね。要らないようです。

投稿: 玉井人ひろた | 2014年12月26日 21:43

皇位の相続???はどうなってるんでしょうか。青い目のプリンスと結婚したら、そして、そんっプリンスのほうが長生きして相続権を主張したら・・・どうなるんですか???イギリスとフランスの100年戦争はこうして始まったようですよ。

投稿: 山口ももり | 2014年12月27日 08:32

山口ももりさんへpencil

皇位継承は明治時代にできた「皇室典範」によって決められていますので、日本の場合は何も起こりません。

いずれにしても、皇位継承権(一般の相続権)についてなど天皇や皇太子自身や家族が口出しはできないのが日本ですので、ありえないことです。

投稿: 玉井人ひろた | 2014年12月27日 14:04

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/46632/60854327

この記事へのトラックバック一覧です: 日本国元首の誕生日:

« 笑えない行動 | トップページ | そうりゅう »