« 2014年2月23日 - 2014年3月1日 | トップページ | 2014年3月9日 - 2014年3月15日 »

2014年3月2日 - 2014年3月8日の7件の記事

2014年3月 8日

初日からメダル・・・おめでとうございます

ロシアのソチパラリンピックはまたまた、派手な開会式で始まりましたね

そして日本は、もう早くも初日からメダルを獲とくしました。

バイアスロン7・5キロに出場した「久保恒造選手(32)(日立ソリューションズ)が銅メダルに輝きました。

そもそも、パラリンピックと言うのは戦争で脚や腕などを損失したりした負傷兵のリハビリが目的で当時にお医者さんが始めたものです

そう考えると、クロスカントリースキーとライフル射撃を組み合わせた冬の競技である「バイアスロン」は、最も本来の目的に近い競技かもしれません。
実際に警備隊や警察、日本では自衛隊が訓練の一環として行っているようです。

ただ、この「バイアスロン」という競技の本当の意味は「一人の選手が2種類の異なる種目を行う」と言うことらしく、自転車やアーチェリーとかとの組み合わせも「バイアスロン」と言うようです。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2014年3月 7日

震災症候群?!

“震災症候群”というのでしょうか?、毎年3月11日が近づくとなんとなくマイカーのガソリンと暖房用の灯油を準備したくなるんです。

あの時、スタンドが2か月以上も営業を停止することなど考えもつかなく、震災寸前に満タンに入れていた人が助かった記憶が蘇るのです。

あのとき、わが家の車2台は3分の2ほどの燃料、そしてバイクは満タンだったのですが1か月後には不安になっていました。
そして、スタンドの長い列に並んで、並んで、少しだけ給油ができたのは大震災から2か月くらい過ぎたころでした。

知り合いのスタンドでその話をすると、やはり震災前になると予備タンクなどを以て「念のため・・」と言いながらガソリンを買っていく人が少なくないそうです。

やはり、みんな震災症候群です。

昨日は午前中に暖房用の灯油を買ってきました。車のガソリンは半分以上あるので大丈夫でしょう・・・きっと!

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2014年3月 6日

難読の駅名

WEBアンケートで、「新生活の前に覚えておきたい、東京の‘難読駅名’を教えてください(複数回答可)」というのがあって、下記のが上位5つになったそうです。

1位 雑色(ぞうしき)駅 16.4%
2位 九品仏(くほんぶつ)駅 14.2%
3位 軍畑(いくさばた)駅 13.2%
4位 御徒町(おかちまち)駅 13.1%
5位 茅場町(かやばちょう)駅 11.9%

確かに、名は知っていても漢字だけで出されたら直ぐに読めないものばかりです。

それじゃ、わが福島県内ではどこの駅が「難読の駅」と思われているのだろうと各サイトなどを探してみましたが、福島県の駅と言うのは殆ど無いのです。

これはあまり、利用する(乗降り)駅が無い、というか通過県と言うことなのかもしれませんねcoldsweats01

それでも必ず出て来る「福島県の難読駅名」は↓の2駅でした。

  1. 勿来駅←いわき市に有る「なこそえき」
  2. 舞木駅←郡山市にある「もうぎえき」

続きを読む "難読の駅名"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年3月 5日

都会の‘通夜’は田舎の‘本葬’?

数年前のこと、当時横浜に住んでいた妻の叔母が亡くなり、叔母の実家の人々とともに義母や妻達が葬儀に参列するために出かけて行ったときのことです。

こちらでは葬儀と言えば告別式がある本葬に参列することがメインと思っている妻たちは、そのつもりで本葬に出かけて行ったのですが、そこでカルチャーショックを受けることになりました。

横浜もそうですが、東京などで葬儀のメインと言うのは通夜だったのです。多くの人が参列しお経をあげて行うのが通夜で、当然香典も香典返しも通夜の儀式だったのです。

つまり、こちらで言う本葬にあたることはすべて通夜にやることが慣例だったため、本葬に合わせていった妻たちは、ほとんど人もおらず当然ですが‘香典返しも準備されてなく’全員が面食らってしまったのです。

この違いはなぜなのか?もしかしたら、もともとそっちの方が当たりまえなのか?とまで考えてしまい、以来ズ~っと頭の片隅にひっかかっていました。

そしたら、先日ひょんなところでその理由が判りました。

続きを読む "都会の‘通夜’は田舎の‘本葬’?"

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2014年3月 4日

2円切手を買うべきか?それとも1円・・・

来月の4月1日(火)から葉書や手紙の料金が値上がりしますね。

< はがき >

  • 50円→52

< 手紙 ・定形郵便物 >

  • 80円→82円(定形25g以内)
  • 90円→92円(定形50g以内)
    大きさは23.5cm×12cm×1cm以内

< 手紙 ・定形外郵便物 >

  • 120円→※変更無し(50g以内で大きさだけが定形外
  • 140円→※変更無し(100g以内)
  • 200円→205円(150g以内)
  • 240円→250円(250g以内)
  • 390円→400円(500g以内)
  • 580円→600円(1kg以内)
  • 850円→870円(2kg以内
  • 1150円→1180円(4kg以内)

上記の右側が新しい“値上がり料金”になっていますが、そうなると当然ですが今私が所有している50円切手・80円切手では「料金不足」となるわけです。
(※現在の50円のはがきや80円の切手などは、記念切手を除いて、3月末で販売終了

続きを読む "2円切手を買うべきか?それとも1円・・・"

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2014年3月 3日

ソチパラリンピックはどうなる?

今月、3月7日(金)開会式(~16日(日)閉会式までの10日間開催)と、あと4日後に迫っている「ソチパラリンピック冬季大会」
http://www.jsad.or.jp/paralympic/sochi/about.html
なんですが、ロシア軍がウクライナに介入したことで何だか開催に暗雲が出てきた気がします。

ロシア軍の介入に抗議する国が続出し、開催予定のG8サミットの事前協議会が中止になりましたし、G8そのものに参加しないことを決めた国まで現れています

各国選手団はすでに到着して、練習などをしているし聖火も、クライマックスを迎えています。

どうなるのでしょうか?、そしてなぜ、そのことについての報道が無いでしょう?

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2014年3月 2日

Dlife 「クリミナル・マインド」

Dlife(ディーライフ)という無料BSチャンネルが増えてから、そこで毎週月~金曜の夜8時から放送されている「クリミナル・マインド」というアメリカのドラマに、現在ドッップリとはまってしまっています(WOWOWでは以前から放送していたらしい)。(coldsweats01
http://www.dlife.jp/lineup/drama/criminalminds_s3/

Dlifeでは「クリミナル・マインド/FBI vs. 異常犯罪」というタイトルに変更されて放送されているように、これはアメリカ連邦捜査局=FBI、その中に在る「BAU」というFBIの中に実在する課を基にした7人のチームメンバーが主人公になっているドラマなのですが・・・

まずFBIの「BAU」という課はどういうものなのか、説明しないとお話になりません。

 前身であるFBI(アメリカ連邦捜査局)の「BSU」(=行動科学課)が改変され、1982年(昭和57年)にアメリカ・ヴァージニア州クワンティコに設立されたのが「BAU」(行動分析課)である。
「BAU」の呼称は「Behavioral Analysis Unit」の頭文字をとった通称。

メンバーは各自が得意とする専門分野を持っていて、その豊富な知識と並外れた洞察力で犯罪者の心理を読み解き行動を予測(=プロファイリング)し、事件に巻き込まれた人々の救出作業や、連続殺人犯たちの凶悪犯罪を未然に防ぐことを行う。

チームは全米の地元警察組織等からの事件(特に州をまたぐ事件)の捜査要請によって行動することになっている。

広大な全米を移動するため専用飛行機(ジェット)を所有し、それで全米どこへでも素早く移動できる。
現地捜査では最も近いFBI支局の専用車両(必ず黒いSUV車)を準備してもらって運用する。

簡単に言えば「全米トップのプロファイラー集団」と言うことになりましょう。

続きを読む "Dlife 「クリミナル・マインド」"

| | コメント (6) | トラックバック (0)

« 2014年2月23日 - 2014年3月1日 | トップページ | 2014年3月9日 - 2014年3月15日 »