« 2014年3月30日 - 2014年4月5日 | トップページ | 2014年4月13日 - 2014年4月19日 »

2014年4月6日 - 2014年4月12日の7件の記事

2014年4月12日

憲法を改正していないのは“異常”なのか?

安倍政権の改革のなかで最も論議があるのが、消費税と憲法改正でした。そのうち消費税は国会審議を数の論理で強行突破と言う手段で可決して今月から施行されてしまいました。

そしてもう一つ、憲法改正、特に「憲法9条」の改正については積極的ですが、護憲がモットーの公明党の反対によりなかなか進まないのが現状です。

その打開策として、憲法96条の先行改革案もでていますが、これも連立を組む公明党によって阻止されていることは、私の考えとしては良い方向です。

ただ、自民党の「憲法改正」の意欲は強いことが誰もが知るところです。

先日、地方公演で石破自民党幹事長がこんなことを語っているのがテレビで放映されていました。

「世界の先進国の中で、何十年もの間 1度も憲法が改正されたことがない日本は異常・・・・」

そこには、上記のような発言内容がありました。この話を視聴してほんとうに驚きました。

続きを読む "憲法を改正していないのは“異常”なのか?"

| | コメント (9) | トラックバック (0)

2014年4月11日

「駐車違反」 VS 『保管場所法違反』

我が村や、その近隣でも目にすることは無いものに「パーキングメーター」というのがあります。
これは、料金さえ払えば路上を駐車場代わりにできる、いわば路上簡易駐車場の仕組みですね。

さて、このパーキングメーターを利用したあるドライバーに起こったこんな事案があります。

>仕事を追えた夜中に路上のパーキングメーターを利用しマイカーを駐車した。
翌朝にその止めていた車に乗ろうとしたらフロントガラスに、“貴方の車は違法な駐車になる”というような内容のものが貼られ、速やかに警察署に出頭するよう記載されていた。

 ドライバーは「営業時間外は駐車禁止なのか?」とか、「料金をごまかしたわけじゃないのに駐車違反とはどういうことなのか?」と困惑してしまった。

と、言った内容のもので、貼られた紙は『自動車保管場所違反』というものでした。

現在、‘駐車違反’を取り締まるための法律は「道路交通法」と「自動車保管場所に関する法律(車庫法)」の2つが存在します。

従来から存在し、よく知られているのが、交差点から何メートルとか車庫前とかが駐車違反になる道路交通法です。

先にあげた事案では、道路交通法ではパーキングメーターを正しく運用していますので違反になりません

続きを読む "「駐車違反」 VS 『保管場所法違反』"

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2014年4月10日

‘大将軍’、今年はどこにいる?

我が地域では今でも「大将軍」というものがよく話に出てきますが、全国的には珍しいことなのでしょうかね?

ここで言う大将軍とは江戸時代の徳川家のような「征夷大将軍」のことでもなく、ましてや北朝鮮の‘将軍様’のことではありません。

ここでいう「大将軍(たいしょうぐん、だいしょうぐん)」とは方位の吉凶をみるときに利用される神のことで、陰陽道においての八将神(はっしょうじん)の一のことですから、その信仰はとても古いものです。

この大将軍は「魔王天王」とも呼ばれる大鬼神、仏教での本地は他化自在天となり、 古代中国では明けの明星を啓明、宵の明星を長庚または太白(たいはく)と呼び、軍事を司る神、荒ぶる神、と扱われ畏れられた神様です。

大将軍は3年ごとに居所を変え、その方角は何をやっても不幸・災いが起こるとされ、特に土を動かすことが良くないとされてきました。

我が村では今でもその信仰は高齢者を中心に根強く信じられているのです。

続きを読む "‘大将軍’、今年はどこにいる?"

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2014年4月 9日

監督・・・ヘッドコーチ・・・?

サッカーに興味が無い人はどうでもいい話題ですが、今年Jリーグ・ディビジョン1のリーグ戦で、東北唯一のJ1チームであるベガルタ仙台は6試合を終えて1勝もしていません。
このため、今年から新たに就任した「グラハム・アーノルド監督(50)」を成績不振によって解任しました。

後任にはベガルタ仙台の渡辺晋‘ヘッドコーチ’(40)が昇格し監督になることが、発表されています。

グラハム・アーノルド氏はたった6試合の監督で解任となりますが、どんなに勝てなくても1年間は解任されないプロ野球界と違い、プロのサッカー界では日常茶飯事の出来事で珍しくない話では有りますし、当然でしょう。

それはさておき、この報道を外国の人々、特にプロスポーツが盛んなアメリカ人などが聞いたら、そうとう困惑する話題だと思います。

知っている人は多いと思いますが、外国のスポーツチームには日本で言う「監督」というのは存在しておらず、チームの最高指導者は「ヘッドコーチ」という呼称になります。

続きを読む "監督・・・ヘッドコーチ・・・?"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年4月 8日

耕 運

きょうはちょいとアルバイトをやっておりました。アルバイトと言っても農作業、頼まれた知人の畑の耕運作業です。

自分の畑と違い、何かと気を使うのが他人の畑です。それに、思わぬ隠れ石などが有った場合、耕運機器が破損する可能性もあり、もしそうなったらこちらはとんでもない出費と痛手とを被ってしまいます

知人の畑は結構広さがあるため時間がかかる、さらに変形で平らでもなく揺れるトラクターのシートに2~3時間は乗っかっていなくてはなりません。

案の定、終盤には腰痛が少し出始めてしまいました。

今夜はゆっくり風呂に入って寝ます。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2014年4月 7日

今頃になって署名活動は遅いのでは?

年度末の3月にあの東日本大震災が起こることになる平成22年度(2010.4~2011.3)の4月に、福島県では厳しい県財政改善策の一つとして「公有財産規則」を変更施行し、公的施設に自動販売機を設置する場合には全て一般競争入札で設置管理者を選定して、その管理業者から建物使用料を徴収する方式にしました。

これは、試験的に県庁の自動販売機を業者に任せ、その設置使用料を徴収してみたら想像以上に収入が有ったことから決められたようなのです。

これによって、自動販売機は営利を目的とした業者だけが設置することができ、それ以外の非営利団体は設置が禁止されました。

県の施設である県立高校ではその禁止される非営利団体であるPTAが自動販売機を設置し、その収入を部活動や購買部の人件費に充てていた経緯があり、完全施行には経過処置期間が設けられました。(県所有の建物への自販機設置は、現在は許可制で、県に使用料を支払う必要はない。

その経過期間のタイムリミットが平成26年度末、つまり来年の平成27年(2015)3月までになったため、県から改めて現場へ連絡が有ったようなのです。

あわてたのはPTA、直ぐに県高校PTA連合会は「利益は生徒たちに還元されるべき」と訴え、規則の見直しを求めて署名活動に乗り出すことを明らかにしました。

規則変更後に東日本大震災が有ったことを考慮に入れても、こんなに切羽詰まってから動き出すなんて、遅すぎでしょう。

絵にかいたような‘泥縄行為’としか思えません。だいたい震災前に対処できたはずです。

のんきな県民性なのでしょうかねcoldsweats01

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2014年4月 6日

ホロコースト

第二次世界大戦で行われた大虐殺(ジェノサイド)で第一にあがるのがナチスドイツとそれを率いたヒトラーによって行われたユダヤ人の虐殺で「ホロコースト」と称されたものでしょう。

このジェノサイドは後にヨーロッパ諸国でも(イタリア、ハンガリー、旧チェコスロバキア、ルーマニア、オーストラリア等)行われました。
その殺された人数、600万人以上とも、1100万人とも言われるのですから、ユダヤ人はどれほど嫌がられ敵視された人々なのか日本人には理解が難しいところです。

ちなみにこのホロコーストによって40万人ものジプシーの人々も虐殺されていることはあまり知られていませんね。

この史実から「ヒトラー=ユダヤ人を最も嫌った人物」というのが定説となりました。

ところが、そのヒトラーの愛人で、1945年(昭和20年)4月30日にソ連軍に包囲されて服毒自殺する前日にヒトラーと結婚したエバ・ブラウンがユダヤ系の血を引いている女性だった可能性があることが、DNA検査で判明したそうなのです。

それは英テレビ局チャンネル4が近く放送する番組の内容からの報道で、記事によればヒトラーの山荘でエバが使っていたとされるブラシから採取された髪の毛をDNA鑑定した結果、母系遺伝のミトコンドリアのDNAの配列に、ユダヤ系の特徴がみられたということのようです。

これが本当なら、ヒトラーは最も嫌ったユダヤ系の女性を愛したという皮肉な巡り合わせに遭っていたことになります。

これが、世の巡り合わせと言うものでしょう。

これも「因果応報」というのでしょうかね?

続きを読む "ホロコースト"

| | コメント (4) | トラックバック (0)

« 2014年3月30日 - 2014年4月5日 | トップページ | 2014年4月13日 - 2014年4月19日 »