« 2014年4月27日 - 2014年5月3日 | トップページ | 2014年5月11日 - 2014年5月17日 »

2014年5月4日 - 2014年5月10日の7件の記事

2014年5月10日

自動車税が、ついに10%の増税になった

自動車税の納税通知書がついに今年もやって来てしまいました。それも、今年は10%の増税(39,500円⇒43,400円)と言う‘おまけ’つきでやって来たのです。

車を所有している人なら、ほとんどの人が知っていると思いますが新規登録から13年を経過した自家用車は“環境に負荷が大きい自動車”と規定され、(環境に良い車に)買い替えを即すために10%増税される仕組みなのです(自動車のグリーン化税制)。

私の愛車が、それの対象車になってしまったわけです。

もっと悪いことに、来年からは15とさらに増税になることが決まっていることの説明までされてありました。
新車など買う経済力が無い我が家にとって、増額された自動車税を払うしかないわけで、気が重い話しです。・・・weep

その説明書きには、ハイブリットやEV(電気自動車)の税についても記載がありました。

それによると、消費税アップ前の平成25年度のに新規登録(購入)した人たちへの注意書きで、平成26年度は減税されるが、平成27年度つまり来年の自動車税納付のときは平常に戻るというものでした(25%~50%減税を取り消す)。

つまり、高価なハイブリット車などを購入した方たちは、来年には数字上は税額が倍増されるというものです。

いやはや、安倍内閣の消費税も10%になる来年は増税・増税の嵐ですね

昔の政治家に「貧乏人は麦を食え」とかほざいたお方がおりましたが、TPPで安くなった麦を本当に食らうような生活になることが、現実味を帯びてきました

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2014年5月 9日

蝶は1頭、馬は1匹・・・?

昨日、ユスラウメの枝でキアゲハ(黄揚羽)を見つけました。まだ羽化してそれほど経っていないのか、カメラを近づけても飛び立とうとはしませんでしたので、撮影は容易でした

Img_2420_2

Img_2417_2

見事なアゲハ特有の紋様です。

古くは平氏の一族がこの蝶を家紋にしていた理由が、なんとなく解るような気がします(源氏の一族でも使用していたところがある)。

成虫になると、見事な美しさですが、幼虫は人参などの野菜の葉を食べる害虫です。

畑で幼虫を見つけたら、即座に駆除です。そんな駆除の手をすり抜けて羽化したのが、この‘1頭’の蝶なのかもしれません。

ん!・・・‘1頭’の蝶・・・?

続きを読む "蝶は1頭、馬は1匹・・・?"

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2014年5月 8日

啓発活動など、見たことが無い

昨年末の道路交通法の一部改正で、自転車が路側帯を走る場合は左側通行とするルールの条項が付け加えられました。

これは、路側帯は双方向に通行できたがため、正面衝突による死亡事故などが相次いだことから、行われたものですが、改正から約5カ月たったいまでも自転車の右側路側帯や車道の右側通行いわゆる「逆走」する者が後を絶たず、警察は困っているんだそうです。

その警察側の話しによれば、この法規の周知徹底のために↓

  • あの手この手で啓発活動に取り組んできたが、さらにそれを強く押し進める
  • 悪質な違反者を摘発する

など、など、本格的な取り締まりに乗り出す予定をしているようです。

毎回この記事でマスメディアが勘違いしているのは「従来、路側帯は双方向通行可能だった」というものです。

従来の法規にも“自転車が右側を走行してよい”などと言う文章は全く記載されていません。
書いてあるのは「車両は左側通行を厳守」だけです。

いずれにしても、警察は自転車を販売する方にもっと厳しい指導をしない限り今まで自転車のルール無視を黙認していた長年の怠慢の積み重ねを正すことは容易じゃないと思います。

自転車の逆走、それを避けることが限りなく0%の原付バイクに乗るものにとって恐怖です。自殺行為です。早く何とかしてもらいたいです。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2014年5月 7日

小さな店の廃業

わが家は、昔から決まった種苗店でサツマイモの苗を買っています。

隣接する今は市になったところにある小さな店で、まったく愛想の無い老夫婦が二人でやっている店ですが、他では扱っていない物が有り長年にわたって利用していました。

昨年も例年通りそこで買いましたので今年もサツマ苗を注文しようとその店に行って入ったときに、昨年と雰囲気が違っているのです。

棚に並んでいた種類が無い、ガランとした棚だったのです。それでも元々それほど在庫を置かない小さな店なので、構わず「サツマ苗頼みたいんですが」と声をかけました。

すると、笑顔など未だかつて見せたことが無い店主が顔出し、こう言ったのです。

「去年の12月で、店を辞めたんです。他のところで注文してください」

なんと、昨年いっぱいで廃業していたのでした。絶句でした。

もうすでに、80歳くらいにはなっていた老夫婦ですのでしょうがないことですが、昨年はまだまだやりそうな感じだったので、驚いてしまいました。

これも、時代の流れでしょうね。明日から、苗探しです、困った。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2014年5月 6日

5月の第2日曜は「母の日」・・とは限らない

母の日はある一人のアメリカ人女性が亡くなった母親を追悼したいという思いからカーネーションを贈ったことが、「母の日」の始まりと言われています。

この風習は、ウェストヴァージニア州の知事が5月の第2日曜日を「母の日」にすると宣言したことでアメリカ全土に広まっていき、日本では‘大正3年’になる1914年にはアメリカ国家として5月の第2日曜日を「母の日」と制定され、それが世界中に広まり今では日本でもおなじみの習慣になりました。

ですから、日本でも母の日は5月の第2日曜日で、この日は赤いカーネーションが贈られます。そのため、この時期カーネーションが異様に値上がりするようになったことは、ちょっとした弊害でしょうかねcoldsweats01

この習慣、日本と発祥の地であるアメリカは日も贈る花も同じですが、他の国も同じかと思ったら、かなり違いがあったのには驚きました。

日本と違う主な国々の紹介をしましょう

続きを読む "5月の第2日曜は「母の日」・・とは限らない"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2014年5月 5日

これ以上ない‘恥かしいハプニング’

九州の大分県の大分市中央町の「若草通り商店街協同組合(荘司順子 理事長)」は、人通りが減った商店街ににぎわいを取り戻そうと、話題づくりを狙って『透明な公衆トイレ』を昨年通りに設置したのだそうです。

Photo

←はスイスの全面透明公衆トイレですが、人が入るとセンサーが感知し、ガラスにスモークがかかり中は見えなくなる、ハイテクのトイレになっています。

大分市の組合のはフランスやベルギーの商業施設などで人気の「透明トイレ」を参考にして作られたそうです

続きを読む "これ以上ない‘恥かしいハプニング’"

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2014年5月 4日

5月4日節分

明日は立夏、つまりきょうは節分でした。

日中の暑さはもうすでに夏なんですが、朝方の気温はまだまだ早春と言った寒さが有り体調がおかしくなりつつあります。

きょうは午後から頭痛がしてまいりました。
夏風邪が流行ってきていることは耳にしていましたが、いよいよ私のところへやって来たのでしょうか?

今のところ普通に過ごせていますが、酷くならないことを願うばかりです

| | コメント (3) | トラックバック (0)

« 2014年4月27日 - 2014年5月3日 | トップページ | 2014年5月11日 - 2014年5月17日 »