« 2014年5月18日 - 2014年5月24日 | トップページ | 2014年6月1日 - 2014年6月7日 »

2014年5月25日 - 2014年5月31日の7件の記事

2014年5月31日

前人未到の‘82キャップ’

現在は「ラグビー」と「サッカー」に別れていますが、元は同じイギリス生まれのフットボールというスポーツでした。
その試合で地域や国の代表に選ばれると、その人たちにはその証として帽子が与えられた歴史があったそうです。

そこからラグビーでは国際テストマッチに出場した回数を00キャップという言い方であらわすようになりました。
ただ、同じフットボールであるサッカーでは日本の場合は聞かれない数え方ですね。

その国際テストマッチ「日本対サモア」のゲームが5月30日に東京・秩父宮ラグビー場で行われ、日本代表FW(フォワード)ロックでチームの大黒柱である大野 均おおの ひとし)選手が、前人未到の「82キャップ」を得とくしました。

大野選手は福島県出身の36歳でチーム最年長ですが、そのポジションは「空中の仕事人」とも言われ背が高くパワーのある選手が選ばれるところで、強くて頼りになる男の象徴という理由から、ラグビー王国ニュージーランドでは、「少年はロックを目指す」とまで言われるハードなポジションなのです。

選手としての能力もそうですが、身長:192cm 体重:106kgというカラダの頑丈さがその記録を残したとも言えますね。

この試合前に出身地の福島県に来て、応援する会も開かれました。

そして、あのサモアに日本が勝ったのには驚きました。日本もサモアに勝てるチームになったのかと、私は驚きました。それほど差があったんです。

福島県の誇りとなる選手がまた一人活躍したことが、嬉しかったです。

続きを読む "前人未到の‘82キャップ’"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2014年5月30日

風の向の言い方

言葉には、本来の意味と違って感じるイメージがあって迷う言葉が存在します。

風の向きを表す言葉もその一つではないでしょうか?気象庁ホームページでは↓のように定義されていますが・・・
http://www.jma.go.jp/jma/kishou/know/yougo_hp/kaze.html

例えば「南の風」と言われ、「南から吹く風なのか?」それとも反対に「南へ向かって吹く風なのか?」と、けっこう迷う人がいると思うのです。

ところが、「北風」とか「北の風」と言われると、その風の方向に迷う人は殆どいないと思います。
皆、「北から(南へ向かって)吹いてくる風」と、直ぐに判断できるはずです。

これは「北風」という言葉が、「寒い」とか、「冬の風」とか、「冬将軍」とかそれ単独でいろいろなイメージができているからなのでしょう。

同じ風向きを表すのに、面白いものです

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2014年5月29日

反面教師

やっとマスコミも鳴りを潜めた感がある韓国の旅客船沈没事故報道ですね。静かになってなんだか、ホッとした気がします。

日本の各メディアのMCらが「韓国政府はなっていない。韓国企業はだめだ」と、まるで‘鬼の首を取った’かのような報道の仕方は、毎回ため息が出ていました。

日本の各メディアは忘れているのでしょうか?

2005年にJR西日本の列車が起こした「福知山線脱線事故」、2012年に笹子トンネルで起こった「天井板落下事故」、昨年の2013年にJR北海道の貨物列車脱線事故、で指摘された利益優先の企業体質と経営トップの責任問題、それと行政の指導監督能力。

そしてなんと言っても、阪神淡路大震災、東日本大震災とそのごの原発災害での企業トップの利益優先の姿、日本政府の準備の無さと危機管理能力の無さ、野党政治家たちの保身を優先する醜い姿、それらがあからさまになりました。

それほど韓国と日本に差があったでしょうかね?

毛沢東という人物は私は好かないですが、それが使ったという「反面教師」という言葉はこう言う場合に使うのだと思いました。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2014年5月28日

小学6年生が徴兵?!

北朝鮮国内は、一般市民への食料の配給制度が崩壊し、昨年に北朝鮮政府は全国民への配給正常化を宣言したんだそうですが、それは未だ実現されず、今年1月に米が配られたのは首都の平壌市民にだけだったそうです。

それなのに、現政権下では中朝国境警備が厳重になり軍備への予算を回すことに主力を置き、国民の経済活動は停滞する一方だそうです。

ところが、その軍隊も武器には予算を回すが、そのかわりに兵員への食糧はカットされ軍の最前線部隊では栄養失調が蔓延しているんだそうで、脱営兵が例年の7~8倍に増えていることが確認されているそうです。

そこで、不足する兵士を補うため入隊基準の身長体重を引き下げたという話が伝わってきているとのことです(東京新聞編集委員の五味洋治氏の話しより

続きを読む "小学6年生が徴兵?!"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2014年5月27日

鼻濁音(びだくおん)をどう書くか?・・・それが問題

日本語の「か行」には鼻濁音と言う発音の仕方が存在します。
過去には今上天皇の美智子皇后さまは、その鼻濁音の発音が綺麗じゃないとして、ご成婚前にもう特訓させられたというエピソードがありましたことは、あまり知られていません。

西日本では鼻濁音を全く発音しなくなってしまった県(山口県など)もあるようですが、我が地域の東北では、鼻濁音と濁音の言い分けができないと会話が成り立たない、通じないことになってしまうので、とても大事なものなのです。

ですから、ドラマなどで俳優さんが東北弁を話す場合、これが混同するか、全部鼻濁音になったり、全濁音になったりするのでとても聞きにくいのです。

大河ドラマ「八重の桜」の主人公の会津弁がまさにそれでした。

福島弁に限らず東北弁には中間発音や鼻濁音があり、さらに標準語では濁音の言葉が濁音にならないというのもありますから、難しいとは思います。(たとえば、誰(だれ)?を「たれ?」と言うことがある)

ましてやそれを文字にするのはもっと難しい。

方言のブログ「方言ブログ!ぽぉの語り」を更新しているわたしにとっては毎回入力時に鼻濁音はどう、文字にしよう?と悩みます。

JISではその表したい文字に半濁点=「 ◦ 」をつけてやる方法を主としているようですが・・・

続きを読む "鼻濁音(びだくおん)をどう書くか?・・・それが問題"

| | コメント (7) | トラックバック (0)

2014年5月26日

「自営業」と「自由業」の違い

日本語にはその違いがよく判らないものが、本当に沢山あります。

きょうラジオから流れてきた「自由業という職種は変じゃないか?」というリスナーから番組に届けられた便りがまさにそれでした。

「自営業」と「自由業」の違い。改めて聞かれたら、答えられる人が居るでしょうか?

どちらかと言えば、その違いを答える前に「違いは無い」と言ってしまいそうです。ところが、税務処理から行けばちゃんと違いが有るというのです。

<自業とは?>

  • 正しくは「個人事業主」のこと。
    家族、友人等を雇用している場合でも、個人単位で事業を経営している人は自営業になる。
    原則として「法人化が義務付けられている事業」以外は、全て個人事業として展開する事ができる

<自業とは?>

  • 生計を建てる為に選択している職業で、一定の雇用関係によらず、時間も束縛されず、その多くは特別な技能・技術・知識に基づく専門的職種を言う。
    芸術家・芸能人・医師(主に個人の開業医)・弁護士・会計士・文筆業など、独立して営む職業がそれにあたる(派遣社員、フリーターも含まれるらしい)。

だいたいの定義は上記のような内容になるようで、なんとなく解るような気もしないでもないですが、現実にはその境目が曖昧な業種がいくつもあって理解が難しいです。

一つに統一してもいいんじゃないですかね?

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2014年5月25日

磐梯山の山開き

福島県の名峰と言えば、知名度順で「磐梯山」、「安達太良山」、「吾妻山」でしょうね。

その県内の三名山のうち毎年最も遅く山開きになる会津の「磐梯山」が、本日山開きと相成りました。

磐梯山とは読んで字のごとし「天に向かって伸びる磐(いわ)の梯(はしご)の山」ですが、噴火によって、その磐梯子も折れて低くなりましたので厳密に言えば欠けた磐梯の山になりますが、それでも1800メートル級の高い山です。

噴火前のその高さはものすごかったのだろうと、ちょっとだけ想像できる気がします。

山開きに際し、今年も無事を祈られました。ここは意外に遭難などが無い山であることは何かあるのでしょうかね。

それにくらべ、安達太良山、吾妻山では毎年のように遭難者出ている気がします。

それはともかく、これでついに福島県内も夏へまっしぐらと言うことでしょう。それを裏付けるように、今日も気温が上がり夏日を記録しました。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

« 2014年5月18日 - 2014年5月24日 | トップページ | 2014年6月1日 - 2014年6月7日 »